しょうもない鱚追い人。
nagewota.exblog.jp
投げ釣り兄弟と愉快な仲間達in新潟。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
画像一覧
最新の記事
10/7,8 G杯全国決勝大..
at 2018-10-10 08:25
G杯全国大会結果
at 2018-10-08 14:49
G杯道中
at 2018-10-07 05:14
9/16 日本サーフ新潟協会..
at 2018-09-17 11:30
9/2 日本サーフ新潟協会グ..
at 2018-09-02 20:19
以前の記事
リンク
外部リンク
最新のコメント
〉鶴岡さ〜ふさん 見切..
by ikd_junlin at 07:08
イイ写真の撮りですね~(..
by 鶴岡さ~ふ at 14:35
> 秋田坊主さん ポイ..
by ikd_junlin at 18:58
動画見ました。カッコ良い..
by 秋田坊主 at 22:26
> せにょさん 外側で..
by ikd_junlin at 18:33
ブログ、リンクさせて頂き..
by せにょ at 10:26
> 秋田坊主さん 村松..
by ikd_junlin at 22:36
> キス釣り好きさん ..
by ikd_junlin at 22:33
頑張りますね〜。15日村..
by 秋田坊主 at 20:30
ですね、前も越前抜け道で..
by キス釣り好き at 11:20
記事ランキング
ブログジャンル
検索
カテゴリ:大会( 61 )
10/7,8 G杯全国決勝大会 伊良湖西ノ浜
G杯の全国大会に参加して来ました。
伊良湖表浜の堀切海岸で行われる予定でしたが、台風の影響を考慮して湾内の伊良湖西ノ浜に変更しての実施でした。
新潟からは5名の参加で6日早朝に上越に集合し伊良湖に向け出発です。
地元でよくお会いするH間さん、O本さん、柏崎のS木さん、お初の上越のS保さんと自分の5人でした。

途中、篭定釣具店に寄ろうという事になり行ってみるも、午前中は休業とか!!103.png
通販でよく買い物してるので店舗にも興味あったけど残念。

午後から西ノ浜に到着。
台風の影響?か追い風強、波は無し。
さっそく竿を出してみますが、キスはまぁまぁ居る。
f0212025_08282930.jpg

なかなか力強いアタリが有り楽しめます。
しかし、外道も多い。
特にメゴチはキスの倍は釣れて来ます。
メゴチパラダイス105.png
あと、ヘダイってのが強烈なアタリでした。
この日は4色~8色まで万遍無く釣れた感じ。
遠投は無いと思っていたので超遠投の道具立ては持ち合わせがないなぁ…という不安も。
f0212025_08285536.jpg

翌日も朝から西ノ浜へ。
昨日と変わって向かい風強風。
7色か波口にキスが居たようです、あまり釣れなかったけどメゴチは相変わらずパラダイスでした…

前日入りしてた参加メンバーをお誘いして昼食からの餌の調達して会場ホテル入りです。
餌はジャリメ、青イソメ、オレンジゴールド(赤イソメ?)ジャムシ(本虫?)を用意しました。

ホテルはなかなか眺めの良い立派なホテルでした。
f0212025_08292072.jpg

それからミーティングで組み合わせ抽選、その後は発会式での宴会でした。
普段なかなかお会いできない方々とお話し出来て良かったです。
組み合わせはC組でH間さん、O本さんと被ってしまいました。
f0212025_08295203.jpg

3日目試合当日です。
4時から朝食を済ませ、準備して西ノ浜に向かいます。
各組10名から上位2名が決勝戦へ。
3エリアを入れ替えて90分の試合を3回戦まで行います。

浜の状況は向かい風強風、波は低いですが風の影響でザワザワしてる感じですね。
潮は満潮でしょうか。浜があまりありません。
f0212025_08302938.jpg

1回戦はまず手前から。
周りで皆手前から始めてましたがポツリポツリです。
自分もやっと1匹ゲット。
反応が薄いので遠投に切り替えますとダブルでキスが付いてきます。
次はトリプル、さらにダブルと好調モードに。
しかし、ここで投擲時にラインがプッチン…
特に投擲にミスはなかったと思いますが、力糸が痛んでいたのが不味かった?
タングステンと細糸の手持ちが少ないという不安が頭を過ります。
スプールチェンジしてさらに遠投しなんとか1匹追加で1回戦終了。
ミスで伸ばしきれなかったものの9匹で2番手に付けました。

2回戦も遠投から始めダブル、ダブルと好調キープ。
しかし、今度は遠投で根掛かり…
タングステンと力糸をロスト103.png
細糸スプールの替えがないので試合中に力糸結び直すという大幅タイムロス。
再開後も追加して7匹で2番手に付け、2回戦終了時は1位タイになりました。
f0212025_08312579.jpg
3回戦は潮が下がり流れが逆になってましたが、まず遠投で1匹。
そこから続かず移動して遠投します釣れるのはメゴチばかり、普通に5連6連で釣れるので嫌になりますね。
これなら波口を拾った方がと思い次の遠投で釣れなったらと思ったら、また遠投で1匹。
迷いも出て来つつ追加なく2匹でタイムアップ。
自分が伸ばせなかったのもそうですが、遠投でも群れを捕まえて7匹釣られた方、波口に切り替えて6匹釣られた方にはお見事としか言えません。
結局1匹足りず決勝進出ならずでした。
ボーダー付近で緊張感持って釣りが出来たので楽しめました。
得意パターンに入ったのに準備不足で数を稼ぎきれなかったのと、3回戦の状況変化に対応出来なかったのが反省点です。
良い経験になりました。

昼食のお弁当を食べてから決勝戦の見学です。
選手一人に審判員が1人付き数をカウントしています。
始めは6名中5名が遠投、1名が波口の展開でスタート。
予選でも3回戦で波口で伸ばした米田選手がパターンを掴んで好調に伸ばしていきます。
途中から手前に切り替えた山田選手が追い上げる展開。
他の遠投の方々は振るわずの様でした。
f0212025_08315034.jpg
結果は米田選手9匹で優勝、山田選手8匹で準優勝、3位は1匹伊藤選手でした。
手前での釣りで僅差での結果となりました。

大会中での展開に合わせての切り替えってのが今回の大きな流れだったような気がします。
自分もそういう経験値を積んで行かないとなぁ。
それでは、またこういった大舞台で釣りが出来るように頑張ろうと思います。
f0212025_08321135.jpg


[PR]
by ikd_junlin | 2018-10-10 08:25 | 大会 | Comments(0)
9/16 日本サーフ新潟協会王座決定戦
日本サーフ新潟協会の王座決定戦に参加して来ました。
春の新潟地区大会、フィッシャーズ投げ、クラブ対抗戦、王座決定戦の4戦での総合ポイントで年間ランキングを決めますが、自分は前回のクラブ対抗戦でポイントを上積み出来たので3位まで上がっていました。
上位とはポイント差があるので3位キープくらいで終了したい所ですが、どうなる事か。

朝7時から競技開始で11時までですが、今回はクラブ関係なく5チームに分け各チームの平均釣果で順位も競うという新しい試みもありました。
1位のチームはビールとカップラーメンの詰め合わせが貰えるとか。
ランキング5位までの人がくじ引きしてチーム決めしましたが、一応チームキャプテンだったので足を引っ張らないくらいには釣りたいですね。
f0212025_11311693.jpg

競技開始してまずは右に少し移動して様子見です。
4色まで投げて3色でアタリ。
まぁまぁのサイズが釣れますが、あまり釣れる感じではない。
しかも右に潮が流れて川みたいです。遠投するとどんどん流されます。
続かないので左に移動しながら釣ることにします。
右に結構人が集まってので気になりますが、いつも左で釣れるような気がするので…
1色でもマイクロピンが釣れますが、外道が多い。
遠投するとたまに型が良いのが釣れる。
左に動きながら釣って風車の3本目くらいまで行きますが、ここが釣れるってポイントないです。
最後の1時間はほとんど釣れる事もなく厳しい釣りでした。
海のコンディションは悪くなさそうなのに釣れない村松浜でした。

釣果は300g台で上位は900とか800とか600とかで全然ダメでした。
順位もどこまで落ちるかな…って所でしたが、釣れたのは上位のみで1位900、2位800、3位4位600、5位400で6位以下は300台200台の団子状態。
自分は団子状態の一番上で6位と釣果ではコケタけど順位的にはコケてませんでした(笑)
全体的に渋い釣りだったようです。
上位の入れ替わりはありましたが、結果的に自分は3位キープでした。
またフィッシャーズの商品券ゲットです(笑)
チーム戦は3位と商品ゲット出来ず。

これで今年の新潟協会の集まりは終わり。
今年も楽しく釣れて皆さんに感謝ですね。
10/7にGFGがあるみたいですが、G杯全国があるので自分はそっちが最後のイベントごとかもしれません。
f0212025_11314399.jpg


[PR]
by ikd_junlin | 2018-09-17 11:30 | 大会 | Comments(0)
9/2 日本サーフ新潟協会グラブ対抗戦とダイワブロック大会
今日は村松浜で行われた日本サーフ新潟協会クラブ対抗戦に参加してきました。

その前日は台風で延期されたダイワのブロック大会が行われたので半分下見、半分応援で行って来ました。
浜に出ると選手の方々がズラリ。
本部から左方面をプラプラしてると知り合いの選手もチラホラ、1回戦は釣れてる人は釣れてるみたいでした。
それからちょこっと左のエリア外で釣ってみて戻ってみると、今年は新潟勢も全国行けそうな感じのようでした。
f0212025_20240223.jpg

そして優勝は青山サーフのT松さん!
全国でも頑張って!
f0212025_20244299.jpg

さて、クラブ対抗戦ですが、自分は上位からは離されてますがポイントで争っていいるのはT松さんなので、今日は負けられない所です。
今年から無所属チームがくじ引きで3名か4名1チームに分かれる事になり、くじ引きの結果、自分、ナオヤ、I藤さん、N村T成さんの4名チーム。いつもな無所属チームっぽい感じでした。
6時~11時の長丁場です。
自分は前日大会で叩かれていない左エリア外のお湯付近を目指して始めます。
f0212025_20213972.jpg

お湯付近に、ランキングトップのH間さん、ライバルのT松さん、ナオヤが集まりました。
手前から始めますがサイズがピンばかり、H間さんは手前で好調に釣ってますが、他3名は遠投好きなので遠投開始。
ナオヤ多点針で9色狙い、T松さん8色狙い、自分が8色7色狙いそんな釣り方。
朝一は各自型混じりで好調に釣れました。
でもずっと釣れ続く訳ではないので、移動し始めますが、自分は少し戻り方向に移動して釣り歩くもやはり数が減ってきたのでお湯を超えることにします。
f0212025_20254136.jpg

お湯を越えたらI川さんとK子さんがピンの猛攻を受けてました。
自分も遠投しますがピンばっかり。
もう少し移動してみると、少しはマシがサイズが4連5連です。
もう少し先に移動するとまたピンの猛攻…
さっきの所が良いかなと思い戻ってみるとまた連掛けでした。
まずまずのサイズ6連、ここで4連以上で釣れるパターンが続いて結構重量稼げたかな。
f0212025_20264669.jpg
残り1時間を切ったので少し戻り始めますが、お湯手前のポイントはもう釣れなかった。
もう少し戻ったらナオヤが9色で釣れるとか。
風も悪くなったし9色なんて狙えないのでスルーして7色狙うとポツリポツリですが釣れました。
お湯の先から戻ってきてからはイマイチでした。

釣果は1.6kg超えで優勝出来ました。
ナオヤも3位でクラブ順位も優勝出来ました。
ランキングも3位まで上昇したみたいです。
再来週の王座決定戦でコケナイ程度に頑張ります。

フィッシャーズの動画があるようなので雰囲気はこちらで。



[PR]
by ikd_junlin | 2018-09-02 20:19 | 大会 | Comments(2)
7/1 G杯高松海岸
G杯高松海岸に参加してきました。
前日の夕方にk野さんを拾って金沢の健康ランドで仮眠。
その後フィッシャーズに寄って高松海岸へ。
前日下見組の話ではかなり釣れるようで、もしかしたら100匹とかの勝負になるとか。
f0212025_18084325.jpg

受付を済ませ引いた番号は70番。
Aブロック(海に向かって左)の最後尾スタートです。
しかも、Aブロックに向かう浜がないので一度道に出て1キロくらい歩いてからスタートという始まる前から罰ゲームみたいな展開…
移動とかもあるので予定通りの6時スタートでした。
20%の14人が2回戦進出とのこと。
f0212025_18090999.jpg


f0212025_18093389.jpg
エリアー入口の船小屋から右に本部方面に移動していると、流れ込みがあったので良さそうかな?と思いここで始める事にします。
前日下見から朝一は針数増やした方が良いとの事でシロギスファイン3号拙者仕様の15本針でスタート。
4色目に投げ込み3色入る付近からアタリ連発です!!!
とりあえず11連と、まぁまぁの出だしです。
続いて8連、9連と続きますが、周りでもモーニングの多点掛けのオンパレードで全く油断出来ない展開が続きます。
4投目くらいからは徐々に数が減って来ましたね。

それでも1時間経過時点で45匹ほど。良いのか?悪いのか?
1時間くらいすると徐々に選手に動きが出始めますが、ここはそこそこ釣れてるようで人が集まって来ます。
当然渋くなって、かなーり数が減って来ます…
また選手が移動し始めたので自分も移動か迷いますが、まだ隣の人がゾロゾロ掛けて来るので粘っていると人が減ってまた釣れ始めます。
その時々で付いてくる数は違いますが、まだ8連とかで釣れたり6連、5連くらいは割とコンスタントにあったので釣れてる方なのかなーと。
おそらく1回戦は抜けるだろうと読んでラスト2投は遠投してみますが、7色が濃いみたいで8連して締めでした。
9時に船着き場帰着なので5分前くらいに止めて移動しました。
90匹は釣れてるはず。

普段使わない小針の3号のアピールタイプが良かった。4号でも問題なさそうですが、3号が掛かりが良かった気はする。
チロリの食いは良いけどジャリメよりは釣れるサイズが大きめのためキスが暴れて連掛けしにくいのでジャリメが良かった。
遠投は7色が濃い、型も良い1回戦の印象はそんな感じ。
瀬と瀬の間の深みにキスの群れが居るので、手前の深みの中を狙うか沖の深みを狙うのかですが、数釣りなので手前が濃ければ当然手前勝負ですね。

そこから爆釣して重いクーラーを肩に下げ本部まで再び戻る罰ゲームです。
戻るとブロックの検量が終わっていてボーダー40匹台っぽいとのこと。
こちらに比べると釣れた数は少なかったみたいです。
で、Aブロックは70とか80じゃないかとの噂。
実際の所は70ちょいだったようです。
f0212025_18095013.jpg

自分の釣果は98匹。
Aブロック1位通過でした。
G杯は1回戦の順位の順にスタート順抽選なので、結局14番スタートでした。
f0212025_18100654.jpg

エリア左側の旗まで行かないくらいの位置で始めます。
1投目はそこそこアタリが続いて6連。
まずまずの出だしですが、隣の人は9連なので焦ります。
それを見て人も増えて来ますが、他の人はポイントが合わないのかあんまり釣れてません。
自分と隣の人がたまにゾロゾロと掛けて数を増やしていく感じの展開。
まぁまぁ良い感じかと思ってこのポイントで釣り続けますがヒイラギの4連があって一時調子が狂って停滞、それでもたまに群れを捕まえるとゾロゾロと。
良いのか、悪いのか判断が難しい。
1時間は3色狙いで地道に粘って、一度遠投してみますが6色で2連、次は単発だったのでまだ手前の方が数が付くかなとまた手前狙いに戻します。
残り30分くらいで手前が良くて2匹3匹、素針も引いたりするので再び遠投。針が13本で飛ばないので10本にしてみると7色の中でアタリます。
アタリがそこそこあったので回収すると6連、もうちょい距離が欲しいのでブラ天+フロートシンカーTGからブラ天+トップガンTVにチェンジ。
7色出し切って探るとまぁまぁアタル。
時間もないのでアタル距離だけ引いて回収して4連、ラスト5分で再び7色投げて残り3分サビいてタイムアップ。
回収すると4連でした。
元々悪くはない釣れ方だったと思うので後半の遠投で追加できたのが、どこまで結果繋がるかな?って所ですね。
たぶん数は50匹くらい。
f0212025_18102892.jpg

検量行くと以外と持ってなくて20匹台が多いようです。
現状上位が40ちょいとの事なので全国行けるかなって所ですが、自分の数え間違えってのもあるので数えてもらうまでは油断できません。
検量結果は結果53匹でした。
f0212025_18104019.jpg

ポイントが良かったのもあって優勝できました。
何となく50匹くらい釣れば全国行けるかなと自己設定してたので50以上釣って結果が出たのは内容的に良かったです。
1回戦、2回戦ともポイントはほぼ移動してないのでポイントが良かったって事なのですが、1回戦で遠投にも目があるかも?って把握出来て、2回戦で手前と遠投の損得が入れ替わるタイミングを上手く掴めたのが良かったかなと。
遠投しないで手前で拾ってたらボーダーギリギリの線だったと思うので遠投での追加が効きました。
たぶん、ダイワ、シマノならもっと早く釣れる魚のサイズも良い遠投に切り替えるんでしょうけど、がまかつは数なので難しいですね。
あとは、最後は渋ったので再びチロリに変えて遠投したのも良かったのかもしれません。

魚もいっぱい釣れたし暑さも厳しい大会だったので疲れました。
10月に行われるG杯全国も良い釣りが出来るように準備したいと思います。
f0212025_18105477.jpg


[PR]
by ikd_junlin | 2018-07-01 18:07 | 大会 | Comments(6)
G杯高松海岸速報
1開戦、2開戦とも良いポイントで釣れて優勝できました。
秋の全国大会頑張ります。
f0212025_13455852.jpg

[PR]
by ikd_junlin | 2018-07-01 13:45 | 大会 | Comments(0)
6/17 G杯柿崎大会
日曜はG杯の柿崎大会に参加して来ました。
海の状況も良く釣れそうな状況でした。

いつもな気がするけど、15分前倒しの5:45に競技開始。
エリアは右側だったので旗際近くまで歩いてみました。
前日下見した方々が揃っているのでこの辺釣れるのかな?

1投目は3色くらいから引いてみますが、2色くらいから石が入ってて引っかかる。
根がかりして針が引っかって曲がるし…
アタリもない…
石の手前の波口を狙うもアタリなし…
釣れている人は釣れているが全く釣れる気配なしです。少々移動したりして周辺を探りますがサッパリ。
1時間ほど全くアタリないので移動します。
f0212025_21411934.jpg

今度は引き返してエリア真ん中辺のワンドへ。
2色でアタリがあって、なんとか1匹ゲット。
この場所ではそこそこアタリがあって釣れますが、思うように連掛け出来ません。
久々の柿崎ですが、柿崎の釣り方忘れてしまってます(笑)
後半はまずまず釣れてましたが、前半の遅れは取り戻せそうにないのでのんびり隣のk倉さんと釣ってました。
後半思うように連掛け出来ててもボーダーまでは厳しかったと思います。

結果13匹。
どちらのエリアも23匹とかそれくらいがボーダーでサッパリ届かずでした。
久しぶりにメーカー大会で1回戦落ちしてしまいました。
f0212025_21414377.jpg

海の状況は良いのでエリア外まで車で移動し、ナオヤとシーサイドのK子さんと自主2回戦。
キスの活性は高くどこでもアタリはあります。
2色から波口まで釣れますが、サイズが良いのは波口みたい。
近投連掛けの練習と思って釣ってましたが、活性が高いのでアタリがあってからラインを緩めないくらいで超スローサビキが一番良く掛かったような気がします。
テンション緩めて食わせると意外と掛かってなかったりでした。
大会の時より針は減らして7~8本でしたが最大6連まであってなかなか楽しい釣りでした。
f0212025_21421033.jpg

自主2回戦の釣果ですが、クーラー半分くらい。
それから大会本部に戻って抽選会。
何も当たりませんでした…
しかし、G杯柿崎の上位に入る人は近投多点掛けが上手い人ばかり。
もう少し自分も見習わないといけません。

次はG杯高松海岸に参加です。
初参加の会場になりますが、今年のトーナメントも最後になるので少しは良い釣りが出来るように頑張りたいですねぇ
f0212025_21422878.jpg


[PR]
by ikd_junlin | 2018-06-20 21:40 | 大会 | Comments(3)
6/10 キスマスターズ野積
前日のシマノから連戦でダイワの野積に参加してきました。
前日の2回戦ボウズで精神的にも体力的にも消耗してるし、おそらく釣れないだろうって感じで朝からテンションが下がります。

例年通り野積は1エリアでした。
前日の話では左の方が魚が濃いらしいです。

左方面に移動して真ん中よりは左方面の流れ込みっぽい所でスタート。
まず4から手前で始めますが反応なし。
投げて7から探っても反応なし。
周辺の選手も遠近探ってますが釣れてません。

移動して左奥のデッパリ付近ではポツポツを顔は見れてます。
ただ、自分は釣れなかったのでまた戻り方向に移動。
途中真ん中辺で波があんまり立たない所があったので入って遠投で狙います。
反応ないなぁと思いながら数投してるとキスが付いてきました。
1匹で抜けれそうな雰囲気なのでキスの顔見れてホっとしますね。
ここで粘ってたらもう1匹追加。7色でアタリがあったっぽいので回収してら付いてました。
f0212025_21100086.jpg

戻りながら数か所入ってみましたが追加はなし。
釣れ方が交通事故的なやつなので2回戦の目星もつきません。
1回戦は釣果あったのが60人くらいで全員抜けだったようです。
f0212025_21102441.jpg

2回戦はどう考えても前日を同じような1匹釣れるかどうかの罰ゲームです。
正面の大きな流れ込みの脇から始めます。
遠投で狙ってみますが左流れる。
数投して誰も釣れてないので左に移動します。

そこから2回目に入った所で隣の人がちょうど釣れました。
さらに次の投擲でまた釣れてたのでここしかないかなと思ってここで釣ってみます。
見た感じ目いっぱい投げてるようなので自分も目いっぱい投げて釣ってみますがゴミも多いし、流れるし、風も強くて寒くて散々でした。
結局隣の人もそれから追加なし自分も釣れずにタイムアップ。
結果この隣の人が優勝だったのだけど、隣で入ってもこんな状況では打つ手なしでした…
f0212025_21105580.jpg

釣果あったのは20人ちょっと。
グラムの勝負で数名落とされてしまいましたが、釣れないのも嫌だけど1匹釣って落とされるのも嫌ですね…
2日連続で同じような1匹取るかどうかの釣りで1匹取れず、ただ2日連続で1匹取ってる人は取ってるので、自分の狙い方が甘いのもあるのでしょう。
ダイワは他はエントリーしていないのでこれで終わり。ここ4年は野積でブロック取ってたけど、ブロック大会ってのない今年の夏は寂しいですね。
来年はどこかもう一つくらいエントリーしておこうか検討しないとです。

じゃんけん大会で貰えるギフト券?ですが自分は取れずでしたが、一番良い2万円分のをナオヤが勝ち取って来ました。
去年も保田で貰って来たし前にシマノの自転車もじゃんけんで貰ってたし、前日のシマノの牛肉だったら強運すぎるなー
まぁ、自分はそれにあやかって美味しい物を頂けるのでラッキーですが(笑)

今年の残るトーナメントはℊ杯柿崎、g杯高松。
今年はg杯の高松に初参加しますが、あわよくばどっちかで全国取れたら(笑)
今年は流れが悪いのでこのまま撃沈しそうな感じもありますが…
f0212025_21111831.jpg


[PR]
by ikd_junlin | 2018-06-10 21:09 | 大会 | Comments(2)
6/9 シマノジャパンカップ村松浜
村松浜で開催されたシマノジャパンカップに参加して来ました。
予報では波が立つし雨も降るかも、風も強そうって事で渋いんだろうと思っていましたが渋かったです…

受付で引いた番号は100番台後半だったので海に向かって右エリア。
こっちは釣れないとの事なのでやる気もダウンです。

スタート順も遅かったのでエリア右奥付近まで歩いて始めます。
とりあえず4くらいに投げて引いて来ると3でアタリ。
キスが連で来ますがピンばっかり。
この付近ポツポツ釣れるけどピンばっかり。
前半はここで粘ってましたが、サイズも出ない数も少ないと判断して戻り方向に移動します。
戻って入った所で少しはサイズの良いのを追加。
距離は5色くらい。
移動してから邦画重量は稼げたみたいです。
f0212025_21062149.jpg

1回戦終了。
あんまり釣れなかったけど渋いのでおそらく抜けれるかな?って所。
f0212025_21064533.jpg

やっぱり左が釣れたようです。
500g超えてる人も居ます。
f0212025_21071443.jpg

2回戦は1匹釣れればって勝負になりそう。
まず1回戦良かった左の端まで行きますが反応なし。
少し魚が居そうな所に入って交通事故的なアタリを取れるかどうかなんですが、全く釣れません。

左端から正面まで戻りながら釣ってみますが釣果0でした。
0か1って勝負になると大抵その1匹が釣れない。
手前をネチネチ狙った方が良いのか、そうはいっても5色とかで釣った人もいるし難しいです。

2匹釣ったK倉さん。4位入賞もう少しで表彰台でした。
f0212025_21080968.jpg

1回戦ボーダーくらいで落ちたナオヤが抽選で松坂牛焼肉1㎏ゲット。
便乗して焼肉食べれるラッキーです。

荒れの影響で翌日のダイワの野積も罰ゲームみたいな釣りだろうなーと思いながら帰宅したら死んだように眠りました。
f0212025_21082948.jpg


[PR]
by ikd_junlin | 2018-06-10 21:05 | 大会 | Comments(0)
6/3 フィッシャーズスーパーカップ
日曜日は野積でのフィッシャーズスーパーカップに参加して来ました。
前日下見で釣りましたが、なかなか釣れそうな感じでした。
参加者は100人ちょっとくらいでしょうか。
スタート順は30番台でまずまず、早めに移動出来そう。
f0212025_22062407.jpg

スムーズに進行されたので6時前にスタート。
6時前だけどポイントに着いたら釣り始めても良いそうです。
まず左に歩いて一番大きな流れ込みを越えて次くらいの流れ込みっぽい所から始めます。
前日良かったのは5色6色だったので5色くらいから探りますが反応なし…
前日と全く状況が変わるのは野積あるあるなので、手前に切り替えて探るとこのポイントでは3色2色にキスがいました。
最大5連くらいで釣れますが1時間くらいでサイズも数も落ちたので移動します。
左にさらに歩いて、次の流れ込みっぽい所周辺で釣ってみます。
この辺だと1色くらいからサイズの良いキスが混じる釣れ方でした。
ただ、ずっと釣れ続く訳ではなくキスの群れが回って来ると一網打尽ですが、素針引くことも。

f0212025_22064173.jpg

後半は5色でもアタリがあったので手前にキスが居ない時は5色のキスを釣って、1色に群れが入ったらまた手前で釣るといった感じでコンスタントには釣れていて。まぁまぁ狙った釣りは出来たかなーって感じ。
釣果の方は感触的に1キロくらいって所で、今日のコンディションではどうなんだろうって所です。
自分なりには内容の悪くない釣りでしたが、検量戻ると持ってる人は持ってる。想定以上の釣れ具合でした。
一番良かったのは正面から1本目の大きな流れ込みの所、あとは左の奥の方みたいで、最後まで釣れ続いたみたいです。
魚を探しながらの釣りをしてた時点で勝負にならなかったようですね。
上位は1.5キロ程度でトップ10で1.2キロと、何とか1キロ釣ったくらいでダメでしたねー

竿はマスタライズSMTの35号で針は10本でやってましたが、針12本くらいでも良かったかも。
手前の釣りでしたが、天秤のセッティングがそこそこ上手くいったのか、苦手な手前の多点掛けもまぁまぁ上手くいったので良かったかな。
さて、今週末シマノ、ダイワ連戦です。
今年初のメーカー大会なので頑張りたい所ですね。
f0212025_22070647.jpg


[PR]
by ikd_junlin | 2018-06-03 22:05 | 大会 | Comments(0)
5/27 日本サーフ新潟地区大会
村松浜で行われた日本サーフの新潟地区大会に参加して来ました。
11月に行われる大磯の全国大会の予選でもありますが、新潟協会のランキング戦でもあるので初戦からこけたくない所でありますが…
あんまり釣れない状況らしいとのことで、探り歩くしかないのかなぁ…といった感じです。
今年の参加者は県外からも60人ちょっとくらいのようでした。
f0212025_07333150.jpg

毎年左方面に行くけど近年は左に行き過ぎても不調なので、右に行こうかなーと思うも、左に行く人が多いので釣られて左へ(笑)
土管ポイントまで行かないくらいでスタートです。

何とか一投目でアタリあり。
まずまずのサイズゲット。
続けて2匹目もゲット。
しかしその後沈黙です。
あんまり釣れ続く感じじゃなさそうなので移動。
f0212025_07334974.jpg
ここから入るポイントは反応なしばかりで散歩タイムでした。
朝の良い時間帯でこうなると不味いパターンですね。

お湯ポイントまで行かないくらいの所で数名固まってて少しは釣れてるとか。
ただ、お湯の先も気になるのでひとまずお湯の先まで。
しかし、行ってみると釣れてなかった…
まだ先にも結構人が入ってましたが、戻ったほうが良いかと判断して引き返します。
戻りつつ来るときに釣れてたポイントに入るも終わってしまったみたいで、ピン1匹しか釣れなかった。
大きく引き返して正面まで戻ると釣れてるとか。
遠投で釣れるらしいので投げてみるもここも終わったっぽいです。
時間までたまに釣れるくらいで結局7匹で終了。

ピンが多かったのでいかにサイズを揃えられるか、魚が少ない中でポイントを探せるかそんな状況でしたが後手後手に回って全然ダメでした。
良いアタリといえば25㎝くらいのアジが2匹釣れたくらいでした。

今年も初戦からコケてしまいましたが、野積みのフィッシャーズもランキング対象大会なので巻き返したい所です。
そもそも釣れるのか野積?

まぁ、またダメだったらメーカー大会頑張ろう…


[PR]
by ikd_junlin | 2018-05-30 07:31 | 大会 | Comments(0)