しょうもない鱚追い人。
nagewota.exblog.jp
投げ釣り兄弟と愉快な仲間達in新潟。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
画像一覧
最新の記事
天秤と力糸準備
at 2019-03-17 20:57
3/3 黒井シーズンイン?
at 2019-03-03 10:00
2/24 新潟東港 越冬キス釣り
at 2019-02-24 16:48
新潟フィッシングショー
at 2019-02-23 22:03
2019年版クーラー
at 2019-02-10 21:20
以前の記事
リンク
外部リンク
最新のコメント
有難うございます。31・..
by 秋田坊主 at 23:18
> 秋田坊主さん 自分..
by ikd_junlin at 22:26
> 秋田坊主さん まさ..
by ikd_junlin at 21:45
良い釣り羨ましいですね〜..
by 秋田坊主 at 10:11
> B・Yさん お久し..
by ikd_junlin at 23:44
> キス釣り好きさん ..
by ikd_junlin at 23:37
こんばんは。お久しぶりで..
by B・Y at 21:11
ちなみに自分も同じリール..
by キス釣り好き at 20:03
> キス釣り好きさん ..
by ikd_junlin at 19:51
お久しぶりです。相変わら..
by キス釣り好き at 19:21
記事ランキング
ブログジャンル
検索
10/7,8 G杯全国決勝大会 伊良湖西ノ浜
G杯の全国大会に参加して来ました。
伊良湖表浜の堀切海岸で行われる予定でしたが、台風の影響を考慮して湾内の伊良湖西ノ浜に変更しての実施でした。
新潟からは5名の参加で6日早朝に上越に集合し伊良湖に向け出発です。
地元でよくお会いするH間さん、O本さん、柏崎のS木さん、お初の上越のS保さんと自分の5人でした。

途中、篭定釣具店に寄ろうという事になり行ってみるも、午前中は休業とか!!103.png
通販でよく買い物してるので店舗にも興味あったけど残念。

午後から西ノ浜に到着。
台風の影響?か追い風強、波は無し。
さっそく竿を出してみますが、キスはまぁまぁ居る。
f0212025_08282930.jpg

なかなか力強いアタリが有り楽しめます。
しかし、外道も多い。
特にメゴチはキスの倍は釣れて来ます。
メゴチパラダイス105.png
あと、ヘダイってのが強烈なアタリでした。
この日は4色~8色まで万遍無く釣れた感じ。
遠投は無いと思っていたので超遠投の道具立ては持ち合わせがないなぁ…という不安も。
f0212025_08285536.jpg

翌日も朝から西ノ浜へ。
昨日と変わって向かい風強風。
7色か波口にキスが居たようです、あまり釣れなかったけどメゴチは相変わらずパラダイスでした…

前日入りしてた参加メンバーをお誘いして昼食からの餌の調達して会場ホテル入りです。
餌はジャリメ、青イソメ、オレンジゴールド(赤イソメ?)ジャムシ(本虫?)を用意しました。

ホテルはなかなか眺めの良い立派なホテルでした。
f0212025_08292072.jpg

それからミーティングで組み合わせ抽選、その後は発会式での宴会でした。
普段なかなかお会いできない方々とお話し出来て良かったです。
組み合わせはC組でH間さん、O本さんと被ってしまいました。
f0212025_08295203.jpg

3日目試合当日です。
4時から朝食を済ませ、準備して西ノ浜に向かいます。
各組10名から上位2名が決勝戦へ。
3エリアを入れ替えて90分の試合を3回戦まで行います。

浜の状況は向かい風強風、波は低いですが風の影響でザワザワしてる感じですね。
潮は満潮でしょうか。浜があまりありません。
f0212025_08302938.jpg

1回戦はまず手前から。
周りで皆手前から始めてましたがポツリポツリです。
自分もやっと1匹ゲット。
反応が薄いので遠投に切り替えますとダブルでキスが付いてきます。
次はトリプル、さらにダブルと好調モードに。
しかし、ここで投擲時にラインがプッチン…
特に投擲にミスはなかったと思いますが、力糸が痛んでいたのが不味かった?
タングステンと細糸の手持ちが少ないという不安が頭を過ります。
スプールチェンジしてさらに遠投しなんとか1匹追加で1回戦終了。
ミスで伸ばしきれなかったものの9匹で2番手に付けました。

2回戦も遠投から始めダブル、ダブルと好調キープ。
しかし、今度は遠投で根掛かり…
タングステンと力糸をロスト103.png
細糸スプールの替えがないので試合中に力糸結び直すという大幅タイムロス。
再開後も追加して7匹で2番手に付け、2回戦終了時は1位タイになりました。
f0212025_08312579.jpg
3回戦は潮が下がり流れが逆になってましたが、まず遠投で1匹。
そこから続かず移動して遠投します釣れるのはメゴチばかり、普通に5連6連で釣れるので嫌になりますね。
これなら波口を拾った方がと思い次の遠投で釣れなったらと思ったら、また遠投で1匹。
迷いも出て来つつ追加なく2匹でタイムアップ。
自分が伸ばせなかったのもそうですが、遠投でも群れを捕まえて7匹釣られた方、波口に切り替えて6匹釣られた方にはお見事としか言えません。
結局1匹足りず決勝進出ならずでした。
ボーダー付近で緊張感持って釣りが出来たので楽しめました。
得意パターンに入ったのに準備不足で数を稼ぎきれなかったのと、3回戦の状況変化に対応出来なかったのが反省点です。
良い経験になりました。

昼食のお弁当を食べてから決勝戦の見学です。
選手一人に審判員が1人付き数をカウントしています。
始めは6名中5名が遠投、1名が波口の展開でスタート。
予選でも3回戦で波口で伸ばした米田選手がパターンを掴んで好調に伸ばしていきます。
途中から手前に切り替えた山田選手が追い上げる展開。
他の遠投の方々は振るわずの様でした。
f0212025_08315034.jpg
結果は米田選手9匹で優勝、山田選手8匹で準優勝、3位は1匹伊藤選手でした。
手前での釣りで僅差での結果となりました。

大会中での展開に合わせての切り替えってのが今回の大きな流れだったような気がします。
自分もそういう経験値を積んで行かないとなぁ。
それでは、またこういった大舞台で釣りが出来るように頑張ろうと思います。
f0212025_08321135.jpg


by ikd_junlin | 2018-10-10 08:25 | 大会 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード