しょうもない鱚追い人。
nagewota.exblog.jp
投げ釣り兄弟と愉快な仲間達in新潟。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
画像一覧
最新の記事
9/17 日本サーフ新潟協会..
at 2017-09-17 20:47
9/10 越前浜、野積
at 2017-09-17 20:29
9/3 日本サーフ新潟協会ク..
at 2017-09-05 09:45
8/26 ダイワキスマスター..
at 2017-08-27 21:57
8/20 親睦投げ釣り大会
at 2017-08-20 21:02
以前の記事
リンク
外部リンク
最新のコメント
>鶴岡さ~ふさん おめ..
by ikd_junlin at 20:58
ブロック大会お疲れ様でし..
by 鶴岡さ~ふ at 07:08
Attention Re..
by DannyWhelo at 09:47
>karei-na-ki..
by ikd_junlin at 23:36
こんにちは! 素晴..
by karei-na-kisu at 13:15
ありがとうございます。 ..
by ikd_junlin at 22:32
おつかれさでした。2回戦..
by チョコボール at 21:01
>Jack@workさん..
by ikd_junlin at 19:42
プロキャスターの#3です..
by Jack@work at 15:56
>ズッキーニさん あり..
by ikd_junlin at 23:15
記事ランキング
ブログジャンル
検索
3/5 間瀬投げ練
久しぶりに海に行って来ました。
投げ練ですけど(笑)
たぶん最後に投げたのが11月。久々に竿振りました。
急に硬い竿投げるとキツイので05モデルスピンBX持ち出して体慣らしです。
27号で投げましたが、やっぱり27号だと楽ですね。
シーズン中で体が出来てると25号でも錘乗るんだけど、今は25号だと飛ばなそうです。
他は競技Ⅱ、コンペⅡ、マスタライズSMTの35号投げてみましたが、調子が違うというかマスタライズSMTの調子に癖があるというか。
スピンとかコンペⅡで練習して後に振ると全然調子が違うなぁ

動画はスピンパワー。やっぱりこういう調子の竿が一番投げやすい竿な気がしますね。


[PR]
# by ikd_junlin | 2017-03-05 19:00 | 投げ練 | Comments(0)
2/18 新潟フィッシングショー
お久しぶりです。
もうずいぶん竿を振ってませんが、仕掛け作りなんかはボチボチしてたりです。
少しはシーズンに向けて準備中って所ですね。

今日は新潟フィッシングショーに行って来ました。
仕事の都合で午後から出発しましたが、地元でK野さんと合流して朱鷺メッセへGO!
着いたのは2時頃だったので、そこまで混んでる感じではなさそうだけど、なかなかの人入りですね。
会場でお寿司でも食べようと思ったけど、お昼の過ぎてたし売り切れでした…
f0212025_20564004.jpg


自分もこれといって買おうってのはなかったけど、気になってるのはダイワの新商品トーナメントプロキャスターですね。
一緒に行ったK野さんが欲しいみたいで、高橋名人にいろいろ聞いてました。
その話と見た印象と事前情報含めての自分のイメージだと、まず軽い、そして細い。
カーボンスレッドによる軽量化と剛性アップで感度アップ、AGSガイドリングの素材変更による強度がアップによりリングが薄くなった、AGS自体が軽い。
バットが長いので張り感じたが、細身という事で絶対的なバットのパワーは無いんだろうな…といった印象。
高橋名人の話では、前プロキャスターの細身を維持したままバットを流すする事でロッドパワーアップを狙った設計との事。
自分も前モデルの33号35号を持ってましたが、特に33号は細身を売りにしたモデルで反面ちょっとパワー的に物足りない張りがないイメージもあったので、そこにバットに張りを持たせたイメージでしょうか?
ただ、前モデルも35号は太く重かったので、今回もそうなのかも?

とにかくロッドパワーと飛距離が大事って人じゃなければ良い竿じゃないでしょうかね。
値段考えても最新技術の投入とAGS装着モデルって事を考えればお得過ぎですね。
ただ、自分も含めて皆さんいっぱい竿持ってるから即買いって訳にはいかないのが現状かも。
また試投会もやるみたいなので、やっぱり投げてみなければって所だと思います。
買う気はないけど、投げてみたい竿はいっぱいです(笑)
あー、あと最近は黒系の竿ばっかりなので赤で出して欲しかったけど、カーボンスレッドの関係なのかなぁ…

他には商品には関係ないけど、高橋名人がブロック大会時期の村松浜の状況なんかを気にしてたので、K安さんと自分と、そんな話をしてました。
今年もブロック行けるといいけど、あんまりエントリーする予定ないので、そろっと地区大会で落ちそうな気もする。かといって、何箇所もエントリーすると都合つけるのが大変だしなぁ…

f0212025_20570926.jpg
f0212025_20565881.jpg


[PR]
# by ikd_junlin | 2017-02-18 21:39 | イベント | Comments(0)
10/16 浦浜
今日は浦浜へ。
天気も良く久しぶりの釣り日和でした。
最近は日の出も遅いので7時前くらいに釣り開始です。
それにしても朝は肌寒くなりましたね…
f0212025_15561572.jpg

一投目は6色くらいから。
ピンが釣れましたが、そんなに魚は居なそう?
ナオヤは手前2色でピンの猛攻を受けてました。
もう少し遠投してみると、7色8色の方が若干サイズが良いかも。
ピン主体ですが、少しはマシなサイズが混じる感じ。良型っていう方ほどのサイズは釣れません。
素針はないものの、多く掛かったり1つだったりもありますが、今日は最高7連、5連、6連ならチラホラ。
ただ、やっぱり小さいです。
f0212025_15562088.jpg

護岸手前まで行って、折り返して釣って来ましたが、途中でノリック氏達を合流してのんびり釣ってました。
最後までサイズは上がらずでしたが、数ならそこそこ釣れたんじゃないかと。
また天気も良く海も穏やかなら、今後もっと釣れそうですね。
f0212025_15562416.jpg


[PR]
# by ikd_junlin | 2016-10-16 15:55 | 釣行記 | Comments(0)
9/19 日本サーフ新潟協会王座決定戦
日本サーフ新潟協会王座決定戦に参加してきました。
日本サーフ新潟地区大会、フィッシャーズスーパーカップ、クラブ対抗戦の3戦の時点でポイント暫定トップで、去年に続いての年間ポイント連覇を狙っての王座決定戦でしたが、コンディションは波が高くて釣れなそう。
大コケする可能性も大です…
f0212025_21120027.jpg
7時から11時までの4時間の競技ですが、雨、波とダブルで厳しい状況。
しかも釣れない。
まずは左側に少し行った所で投げてみます。
手前は波が高くて釣りにならないだろうと、遠投。
それでも波に煽られて釣りにならない。
新調したばかりのダイワの8本撚り0.4号ラインも切れてしまってタングステンもロストです…
さすがにこの荒れ具合で0.4号はリスキーなので0.6号で針数5本に落としてど遠投の繰り返し。
7色半でかけ上がりがあって、キスなのか他魚なのかアタリがあります。
他魚に悩まされながらもキス1匹ゲット。
しかし続かない。移動します。
もう少し左に移動。
ここでも、8色ラインでキスゲット。マシなサイズとマイクロサイズの2匹追加。
しかし、続かず引き返します。
今度は浜の真ん中辺で釣りますが。マイクロサイズ1匹追加。
ここも続かず、右に移動。
今度はマイクロ2連、次もマイクロ2連とキスは居るみたいなので粘るも続かず。
ラスト数分での最終投擲でマシなサイズゲット。
釣れない中、遠投のみに絞って釣ってみましたが、厳しい釣りでした。
f0212025_21120722.jpg
王座決定戦の順位は7位と、そこそこコケてはいなかった。
結果的にはギリギリ年間優勝出来ました。
会長がいっぱい釣って2位にランクアップ。
ナオヤがそこそこ釣って3位となりました。
今年も兄弟で年間上位になれたので、来年も頑張ります!
f0212025_20421115.jpg



[PR]
# by ikd_junlin | 2016-09-20 21:09 | 大会 | Comments(0)
9/4 新潟協会クラブ対抗戦
久しぶりの大会連戦でした。
新潟協会のクラブ対抗戦で越前浜に行って来ましたよ。

いつもならブロックに気合入れてる所ですが、今年は前の記事に書いた通りで気持ち的にはこっちがメインでした。
一応年間ポイントでは、ナオヤと並んで4位タイだったので一応ホーム的釣り場の越前浜~四ツ郷屋では頑張りたい所です。
チームは、青山、シーサイド、鱚楽塾、内野新川、無所属+αチーム。
人数が多いチームが有利なのは相変わらず。
自分は今年も無所属チームで、個人戦とクラブ戦を戦います。

↓は+αの野積ビーチのk倉さん、気合十分?
f0212025_15432901.jpg
エリアはテトラ前と左は海水浴エリアのため、テトラより右から行ける所までが範囲でした。
競技は6時~11時の長丁場。
天気も良くて気温も上がるので厳しい釣りです。

移動に入りますが、延々と四ツ郷屋側まで目指して歩く人も、テトラ右に入る人もそれぞれです。
朝は手前を狙う人も多かった?
自分は一投目は7色でアタリ。
メダカに小さめにキスが混じる釣れ方みたい。
次は8色投げて引いて来ると、8色の半分でアタリ。
アタリが取れるのは、メダカではないので小型ながら少しは重量になります。
アタリが取れずにダラダラ引いてるとメダカの多点掛けも…

しかも続かないので、こまめに移動が良さそう。
みんな釣れるけど小さいのばっかりと嘆いています…
自分も数投して移動の繰り返しでエリア真ん中よりは奥に行きましたが、けっこう奥にいってたナオヤも戻って来たしどこが良いとかあんまりないみたい。
しかし、戻って来たナオヤがまた奥に行ったので、戻って来ても釣れないのか?
今日の釣り方は針8本で8色投げて、8色と7色を少し引いてアタリがあれば回収。
自分がアタルと思ったのは8色の半分くらいと7色の入り口でした。
9時過ぎくらいに8色から7色半の間で良いアタリ続いて、少し型の良い連が数投あって、その時が一番良かった所かな。
あとは、力糸の指の当たる部分が弱って切れてしまってトップガンが飛んで行き、さらに道糸の方まえ力糸と擦れてズタボロになるトラブルがあって痛い出費になりそう。
遠投なのに0.3号ラインがなくなってしまって、0.6号で針6本に落として釣ることに。
力糸も傷んだら定期的に変えないといけないと教訓になりました。

後半はめいっぱい投げて8色のみ引く釣り方で、アタリが取れるサイズはポツポツ釣れました。
ラスト30分は向かい風が強くて届かなりましたけどね。
釣れる割合としては、メダカ、メダカ、メダカ、ピン、たまーにレギュラーサイズって所。
こういう釣れ方でサイズが小さいのであんまり釣れなかったなぁ…、他はどうだったんだろう?と思いつつ検量へ。
意外と自分は持ってる方で、どこも渋かったみたいです。
自分は、ほぼ最後に並んだので、その状態で暫定トップがH本さんで800gちょい、それから常に近く釣ってたW田さんが更新して暫定トップ、自分の方がありそうか?
結果960gくらいで1位でしたー
今日が本命だったので嬉しい。
クラブ順位も、自分、ナオヤ、I東さんで1位に。
年間ポイントも、三戦終わって暫定1位に。
今回上位に入って、年間も上位に迫れるようにと思ってはいたけど出来すぎですね。

2週間後に村松浜で王座決定戦になりますが、あわよくば今年も年間王座になれるように頑張ります。
参加される方々はお手柔らかに…
f0212025_15433130.jpg


[PR]
# by ikd_junlin | 2016-09-04 15:43 | 大会 | Comments(0)