しょうもない鱚追い人。
nagewota.exblog.jp
投げ釣り兄弟と愉快な仲間達in新潟。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
画像一覧
最新の記事
9/17 日本サーフ新潟協会..
at 2017-09-17 20:47
9/10 越前浜、野積
at 2017-09-17 20:29
9/3 日本サーフ新潟協会ク..
at 2017-09-05 09:45
8/26 ダイワキスマスター..
at 2017-08-27 21:57
8/20 親睦投げ釣り大会
at 2017-08-20 21:02
以前の記事
リンク
外部リンク
最新のコメント
>鶴岡さ~ふさん おめ..
by ikd_junlin at 20:58
ブロック大会お疲れ様でし..
by 鶴岡さ~ふ at 07:08
Attention Re..
by DannyWhelo at 09:47
>karei-na-ki..
by ikd_junlin at 23:36
こんにちは! 素晴..
by karei-na-kisu at 13:15
ありがとうございます。 ..
by ikd_junlin at 22:32
おつかれさでした。2回戦..
by チョコボール at 21:01
>Jack@workさん..
by ikd_junlin at 19:42
プロキャスターの#3です..
by Jack@work at 15:56
>ズッキーニさん あり..
by ikd_junlin at 23:15
記事ランキング
ブログジャンル
検索
7/9 越前浜、浦浜
日曜は朝から四ツ郷屋に行きました。
四ツ郷屋側の抜け道ポイントに入りますが、なかなか人がいっぱいでした。
大雨の影響で浜はゴミだらけで投げにくいですが、海はほぼゴミ無しです。
抜け道から少し左に歩くと浜がありませんでした。
去年までは結構あったような気がしますが、浜が減って護岸の手前に少し砂が残ってるくらいですね。

遠近投げてみましたが、魚も薄いしサイズも小さい。
早めに見切りを付けて移動します。
f0212025_03120820.jpg

次は浦浜へ護岸手前でしばらく釣って、さらに久々に角海まで行ってみました。
ここも人はいっぱいでしたがキスはそんなに居ない?
7色前後でたまたま型が良いのが釣れたので、終始その辺攻めてました。
f0212025_03123247.jpg

でも、護岸手前で4色くらいでもかなり釣れたとか。
ただ、サイズは小さいのが多くて少し前のような釣れ方ではないですね。
大雨の影響なのか、それとも時期的に夏の釣りになってしまったか。
もう少しサイズアップしたい。
f0212025_03130214.jpg


[PR]
# by ikd_junlin | 2017-07-10 03:10 | 釣行記 | Comments(0)
6/25 越前浜 楽しく釣れました
今日も夜勤明けに釣りへ。
体はしんどいですが、昨日もちょっと釣れたし釣りたい欲求が上回りますね。

今年初の越前浜へ行きました。
やはり昨日の浦浜と越前~四ツ郷屋が自分たちのホーム釣り場ですね。
5時半くらいに始めますが、天気は雨がちらつく感じ、風も少々。
半袖て来たけど少し寒かったか…
まず手前から始めますが、あんまり反応無し。
隣でナオヤが7色でアタルと言ってます。
それなら投げてみます。
7色釣れますね。
サイズは、ピン~18cmくらいが混じる感じ。
f0212025_20531726.jpg

針を増やして7色6色を引いてみると、こんな感じで7連です104.png
気持ち良く釣れます。
f0212025_20523589.jpg

キスの活性も高くて気を抜くと8連バナナ。
相変わらず連掛けが下手くそです。
f0212025_20534362.jpg

途中でノリック氏も合流しますが、風も強くなって来て雨も少し強くなったりで寒かった。
風もあってアタリも分かり難いし、飛距離も出難いし。
そんな中でいろいろ天秤のセッティングしてみたり、いろいろ出来て良かったです。

明らかに釣りすぎてる感じだったので後半は針数落としていろいろ試しながら釣ってましたが、それでもクーラー満タン。
2.5kg~3kg近くかな。
数は分からないけど、100は行ってるでしょう。

久々に堪能しました。
キス釣り楽しい106.png
f0212025_20540367.jpg


[PR]
# by ikd_junlin | 2017-06-25 20:51 | 釣行記 | Comments(0)
6/24 浦浜で久しぶりのプライベート釣行
夜勤明けに少しだけ。
7色でアタリがあったので、その辺を重点的に。
f0212025_10482076.jpg

f0212025_10483824.jpg


[PR]
# by ikd_junlin | 2017-06-24 10:46 | 釣行記 | Comments(0)
6/18 G杯新潟大会
前日のダイワに続き、G杯参加。
野積で2連戦でした。

いつもなら前日釣られる分、翌日は釣れない感じですが、今年はコンディションはG杯の方が良さそう。
とはいえ、最近の状況ではあんまり釣れないんだろうなーと。

まず、前日の疲労がキツくて、足が痛い、肩周辺、腰にも来てます。
たぶんまた遠投に目があるかも?と思うとキツイなぁ…と思いながらの参加です。

受付に行きましたが、引いた番号は144。
160人参加中、後半番号は左側でちょうど前日釣ったエリアになるので、自分としは都合が良かった。
偶然ナオヤは143で連番でした(笑)

それにしても、とにかく疲労が酷かったので久々に軽い6Lクーラーにしました。
楽チンです。
f0212025_12121233.jpg

大会準備が早く済んだので、15分繰り上げの5:45スタートからの3時間帰着ルール。
昨日2回戦で釣ったポイントの少し先から始めました。

まず近投からスタート。
反応なし…
周りでは近投でポツポツ。
もう少し近投。
反応なし…
でも、周りではポツポツ…
なら5色まで。
反応なし…

f0212025_12121334.jpg

やっぱり遠投かな・・・
7色で2連。
そこから終始ど遠投で8、7色で釣ってました。
遠投派が集まって、連発して時間帯があったものの、釣りきったものあるし潮の動きもあるのか止まりました。
後から移動して来たナオヤが5連とかして、一時はフィーバーしました。

それもで、この周辺で粘って10匹、ナオヤも9匹で二回戦進出。
f0212025_12121403.jpg

二回戦は前に引いたスタート順は25番で後方。
G杯は1回戦順位関係なく抽選なので、毎年なぜか後ろになってしまう・・・

エリアも狭くなったので、一回戦より一つ手前のデッパリに入ります。
左隣はT橋さん、右隣はナオヤで2人とも昨日は権利持ってて不参加で余力いっぱいなのに対して、自分はもうそろっと限界…
あと2時間遠投できるのか?

開始一投目から3連スタート。
毎回アタル訳ではないけど、沖にキスは居ます。
単発で追加4匹、しばらくしてまた3連で7匹。
前半は好調なスタートでした。
f0212025_12121684.jpg

ただ、ここも遠投派で投げまくって釣りきったので止まります。
自分自身も体力的にキツくなって来て、飛距離は安定しないは方向は安定しないわで散々…
ただ、ボーダーくらいの所に居るんだろうとは思ってたので、集中は切れなかったけどしんどかった…
8色でアタルけど、もう安定して8を狙えないし、7色もアタルけど薄くなって来た。
6まで引いたら連で来た。
でも6もすぐ止まった。
もう少し早く6を引いたら何匹が取れたのか?
飛距離安定しない中、投げれるだけ投げて8、7、6くらいをじっくり探ってました。
11匹でタイムアップ。
自分に余力があればもう少し釣れたんじゃないか?と物足りなさもあったけど、一回戦よりも釣れたし自分ななりには精一杯でした。
でも、2連戦でど遠投、しかもかなりの緊張感で釣って、こんなに疲れたの始めてかもしれません。

ボーダーギリギリくらいって話でしたが、結果は同匹数の重量負けの7位でした。
これは悔しいなぁ
自分自身のコンディションが万全じゃなかった分、タラレバ言いたくなる所だけど、それはそれで昨日全力でやって結果出た訳だし仕方なし。
仕事漬けで日課のトレーニングとか出来てなかったりもあるし、体力作りも大事にしないとかも。

とりあえず、今年はトーナメントは一区切りです。
ダイワは結果出たし、シマノは凡ミスでセミ逃したものの内容としては悪くなかったし、がまも健闘は出来たので、そこそこやれたのではないでしょうか。
本当はもっとエントリーしたいのもあるけど、休日すら仕事の調整をしないとという状況なので…

しばらくはプライベートで釣りを楽しみたいと思います。
f0212025_12121727.jpg


[PR]
# by ikd_junlin | 2017-06-19 12:11 | 大会 | Comments(0)
6/17 ダイワキスマスターズ新潟大会
野積で開催されたダイワキスマスターズに参加して来ました。

今年はブロックのエリア分けが変更されて、関東エリアと新潟、秋田が同じブロックなのでその影響か関東、東海勢が例年以上に多く来ていた気がします。
実際、180人を超える参加者でした。

逆に家の弟さんは千葉で権利を取って来ていたので、同じように地元組でもすでに権利持ってて野積は不参加の人もチラホラ居ました。
ナオヤも翌日のG杯の下見兼ねて大会中釣りしたりブラブラしてました(笑)
ナオヤがすでに権利持ってるのも、微妙にプレッシャー(笑)
自分は今年は野積しかエントリーしてないので、ここでコケると後がないし、すがる思いです。

いつものごとく、受付に並んだのは最後の方でしたが、引いたゼッケンはB27、割と良い番号でしたね。
f0212025_12104113.jpg

ダイワはいつも余裕を持ったスケジュールなので、移動時間が余るくらいで良い。
ただ、去年は左方面に行って一回戦苦しんだので行き過ぎないようにと思ってはいたけど、時間があるのと、人が左奥を目指すのを見て釣られてしまった(笑)
そこそこ左にいった所で競技開始。

近投から始めます。
すぐにキスの顔は見れました。
4から3色くらいの所で小さいアタリ、2色で少し良いアタリがあったけど、小さい方キスのみの単発。
続いて2色でまたアタルも掛からない。
今日のキスは掛かりが悪い。
いや、腕が悪いのか、天秤のセッティングが悪いのか。
今年はちゃんとキス釣りしてないので、その辺の細かな所に全然対応出来てません…
隣の知り合いも2つ釣れてるのでキスは居るんだけど、朝の数投でモーニングタイム終了。
f0212025_12104341.jpg

少し遠めで釣れてる人も見えるので、また迷いが…
近投したら遠投したりしながら左方面を転々。
本部よりに移動するってのも頭にあったものの、どうしても左に行ってしまう。
これがどういう結果になるか?
途中、6色でピン追加で2匹。
最終的には左奥のデッパリで釣ってみるも追加なく2匹で終了。
パターンも掴めず、攻め方も決まらず迷走した3時間でした。
↓の恥ずかしい釣果では一回戦落ちかな…とガックリ_| ̄|○
ただ、ダイワの40%抜けだからなんとか行けたらなぁ

釣果は34gでしたが、なんとボーダーは23gだったとかでなんとか二回戦進出です。
やっぱり左に行き過ぎない方が釣れたみたいで選択ミス。
それでも上位でも100g台なので釣れない大会ですね。
f0212025_12104414.jpg

二回戦はスタート順は後ろの方なので、少し走って先頭付近へ。
遠投が良かったとの事なので、そのパターンなら経験上デッパリでの遠投です。
思った通り先頭集団がデッパリに入り始めたので自分も周辺に入りました。

ポイント入って気づいたけど、タングステンを整列中に砂の上に置いたまま忘れて来た事に気づいた…
帰りに探したけど見つかりませんでした。
風が吹いて来たので0.4号に変えたのでその時に外して忘れて来たみたい。

まぁ、気を取り直して一投目。
やっぱり7色でアタリあり。2連で幸先のよいスタート。周辺の人をオマツリするも先週の教訓でキスはしっかり確保。
それからしばらくしてピン追加しますが続かずです。
周りもあまり釣れませんが、ポツリポツリと上がってます。
この時点で1人0~2匹くらいかな。
左隣の人と全国チャンプに早坂さんの2人が立て続けに良型を釣ってて焦ります。
自分のはそんな大きくなかったし、型が欲しい所ですが追加が来ない。
スタートこそ良かったものの中盤は沈黙…
後半再びアタリ。風でアタリが取りにくいものの、アタリが何度か出たので期待。
レギュラーサイズの2連。
これで少しホッとしたかな。たぶんボーダーは行ったんじゃないかと。
あとは少ない時間でどこまで追加出来るか。
同じような距離と方向でアタリがあって、また2連。
結果7匹で終了。
この状況では良い釣果です。
全体的に小さめですけどね。
f0212025_12105304.jpg

ボーダーは確実だろうから、あわよくば久しぶりに表彰台乗れたらいいなと思って結果待ち。
まず4位~ブロック進出23位?まで発表。
ここで呼ばれなかったので3位以内。
結果準優勝でした。
優勝は早坂さん。さすがの全国チャンプですね。
数は勝ってただけにサイズ負けしてちょっと悔しいですね。

目標はブロック権利獲得なので結果的には十分です。
なんとか4年連続で野積で権利獲得出来ましたが、内容的には今年も厳しかったし毎年苦戦してます。
特に一回戦でポイント外して苦戦する展開が多くて今年も全く同じでした。
もうちょっと一回戦から良い釣りしないと精神的に余裕がなくて疲れますね。
二回戦も久しぶりに緊張感をある釣りしたし、ど遠投で気持ち的にも体的にも疲れました。野積特有の歩き疲れもあるし。
結果的には個人的にも、新潟勢の好調ぶりもあってブロック進出者が多くて良かったと思います。

8月の村松浜もどんな展開になるか分かりませんが頑張ります。
去年は、全国大会の日に結婚式の予定が入ってブロック大会が消化試合になってしまったので、今年は気合入れて頑張ります。
f0212025_12105474.jpg


[PR]
# by ikd_junlin | 2017-06-19 12:08 | 大会 | Comments(0)