しょうもない鱚追い人。
nagewota.exblog.jp
投げ釣り兄弟と愉快な仲間達in新潟。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
画像一覧
最新の記事
3/12 投げ練
at 2017-03-12 23:18
3/5 間瀬投げ練
at 2017-03-05 19:00
2/18 新潟フィッシングショー
at 2017-02-18 21:39
10/16 浦浜
at 2016-10-16 15:55
9/19 日本サーフ新潟協会..
at 2016-09-20 21:09
以前の記事
リンク
外部リンク
最新のコメント
>karei-na-ki..
by ikd_junlin at 23:36
こんにちは! 素晴..
by karei-na-kisu at 13:15
ありがとうございます。 ..
by ikd_junlin at 22:32
おつかれさでした。2回戦..
by チョコボール at 21:01
>Jack@workさん..
by ikd_junlin at 19:42
プロキャスターの#3です..
by Jack@work at 15:56
>ズッキーニさん あり..
by ikd_junlin at 23:15
いつもブログ見させてもら..
by ズッキーニ at 14:13
>karei-na-ki..
by ikd_junlin at 17:17
こんにちは! 私も..
by karei-na-kisu at 15:19
記事ランキング
ブログジャンル
検索
<   2015年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧
9/23 野積 越前浜
シルバーウィークも最終日でしたが、今日は朝から野積へ行って来ました。
前日の四ツ郷屋の釣れ方からすると野積なら良型がいっぱい釣れるんじゃ?と思って行ってましたが…

5時半くらいに野積に到着して、左の堤防方面へ歩きます。
だいぶ歩いて、堤防から3つ目くらいの流れ込みっぽい所で投げてみます。
f0212025_22381187.jpg


手前4色くらいから探ってみると、前日の四ツ郷屋と同じようなマイクロサイズでした。
しかも、釣れてくる数も1つか2つと少ない。
遠投して7色から引いて来るも、手前と同じ釣れ方です。
何度か移動して遠近探ってみるも変わらず…
1時間で見切りを付けて移動する事にしました。
f0212025_22384655.jpg

一応、前日は四ツ郷屋で釣れはしたので、今度は越前浜寄りの抜け道ポイントへ。
浜に出たらK安さんが居たので状況を聞くと、やっぱりピンばっかりとの事。
それなら遠投と8色投げて引いて来るとアタリあり。
前日と同じようにレギュラーサイズが釣れて来ました。
f0212025_22390645.jpg
釣れる距離は7色半くらいから7色前後。
しかし、同じ場所で釣れるのは数投で、移動した方が良さそうです。
ここでは8時頃から始めたので、9時も過ぎると風向きが追い風から向かい風になって来まして、ポイントに届かないのかアタリも減ってきました。
フロートシンカーから固定のタングステンに変えて距離を稼ぎますと、場所によっては釣れます。
距離と場所もあるみたいです。
まだ、頑張って投げれば釣れましたが、前日投げすぎて疲れたので早めに切り上げました。

もう少し水温が下がれば近投爆釣でしょうか?
まぁ、半分願望ですが、たまには沢山釣りたいですねぇ。
f0212025_22392713.jpg



[PR]
by ikd_junlin | 2015-09-23 23:06 | 釣行記 | Comments(0)
9/22 四ツ郷屋 釣果上向き
今日は一人のんびり久しぶりにプライベート釣行でした。
朝少し寝坊しながらも四ツ郷屋へ。

駐車場前の右方面も、また何か工事してるみたいです。
f0212025_18390414.jpg


駐車場から入って工事現場を過ぎた所から始めます。
この時点で6時半を回ってたので遅め?のスタートです。

f0212025_18392761.jpg

まず手前4色から始めますが、一投目は素針。
少し方向を変えて投げてみると、今度は良いアタリがあってサイズの良いのが2匹とマイクロピン。
手前は場所によって居たり居なかったり、それととにかくマイクロピンが多いようです。
遠投してみると、マイクロピンの中にマトモな型が混じる釣れ方。
しばらく、4色から手前の瀬と手前の瀬の間を探ったり、遠投したりしてみますが、遠投の方が安定してキスが居るような?思い込み?
手前のキスを探しきれなかったのかもしれないけど、沖にキスが居るとどうしても投げてしまう性分です(笑)

ただ、沖に投げてもマイクロピンの猛攻ですが…
朝風が追い風の時は7本針で8色くらい投げて、8色ラインと7色の入口くらいの距離で釣ってましたが、たぶん針増やせば針の数だけマイクロサイズが付いて来そうな勢いでした。
今日は、マイクロ~ピンは全部リリースして持ち帰りサイズだけを狙うことにします。
f0212025_18400050.jpg
一投に良い時は2つくらいマトモなサイズが付いてくる感じの釣れ方で、アタリが出る時は型混じりですが、アタリが分からない時はマイクロサイズの多連掛け。

転々と釣ってだいぶ歩いた所は、いつもの抜け道より四ツ郷屋側の抜け道ポイントでしょうかね。
この辺から沖の背の位置が違うのか?たまたまなのか6色で良いアタリ!
23cmの良型です。
f0212025_18403812.jpg

ここまで歩いて来たら時間も11時過ぎだったので、大きく引き返して工事現場の手前でもう少し投げてみました。
向かい風も強くなってたので、タングステン33号ショートアームに3本針でなんとか7色半から探ってみますと。
7色前後でまだ釣れます。
この辺でもキープサイズを追加して昼過ぎに終了しました。
終始、マイクロの猛攻でしたが、キスの活性は高くて今後の好釣果も期待出来そう。
キープサイズの割合は体感で3割程度?もうちょっと少ないかもです。
それでも、35匹ほどで約1kg。
リリース分含めば軽く100匹は釣れたと思います。

ここの所あんまり釣れない大会続きでしたが、久しぶりに深く考えずに遠投して沖でキスを掛ける好きな釣り方が出来て楽しかったです。
投げてばっかりいるから、近投の釣りが上達しないんですけどね(笑)
f0212025_18405148.jpg


[PR]
by ikd_junlin | 2015-09-22 19:17 | 釣行記 | Comments(0)
9/20 日本サーフ新潟協会王座決定戦
今日は村松浜で日本サーフ新潟協会最終戦の王座決定戦でした。
大会前の時点ではランキング暫定1位だったので、なんとか1位をキープして王座獲得を目指します。
f0212025_21292252.jpg

しかし、海の状況は沖から波も高く濁りもキツイ。
これは釣果は期待できなさそうな状況です。
厳しい大会になりそう。
f0212025_21294282.jpg
7時から競技開始。
とりあえず、いつものごとく左に移動しますが、左の方が波が高く濁りもきつそうなので、風車の方まで行かずに7時になったくらいに投げれるくらいの範囲で移動しました。
もうこんな状態なら近投より遠投だろうと、まずは7色から。
反応なし…
数投して反応ないので本部方面に戻りながら遠投を繰り返します。
アタリも分からず数グラムしかなさそうなキスが付いて来ました。
んー、なんとかボウズ逃れです。
それからたまに同じようなサイズのキスがポツポツ。
これでは重量が稼げません…

今度は本部をから右側に少し行ってみると、8色でアタリのありました。
アタリが取れるくらいのキスだろうと、少し期待して回収。大きくはありませんが少しはマシなのが釣れました。
もう少し右に行くも反応なしなので、先ほど釣れたポイントで投げると、9色から8色に入った所で良さそうなアタリ。
回収すると、そこそこなサイズでした。
この辺はマシなサイズが居ると思って投げるも、このポイントに来るのが遅かったのもあって、追加できずタイムアップでした。
f0212025_21330057.jpg

前半はとにかく苦戦、後半釣れるも伸ばし切れなかったです。
自分の釣果が厳しそうなので、あとは他の人の釣れ具合と順位が気になります。
釣果は70gでした。平均よりは釣れてる?

まずは、王座決定戦の上位順位発表ですが、1位S根さん、2位H間さん、3位I十嵐さん。
この時点で自分の王座決定戦での順位とポイントが分からないので、どこまで順位が落ちるのか?1位のまま終われるのかさっぱり分かりません。

次に年間順位発表。
10位から呼ばれて行きますが、暫定トップ3は全員釣果が振るわなかったので最終順位は全く読めませんでした。
f0212025_22135221.jpg

4位まで発表されて、まだ自分の名前が呼ばれなかったので3位は確定。
暫定2位のW田さんよりは今日は釣れたので2位は確定。
ナオヤがまだ残ってて、そこそこ釣れてたので逆転されたかどうか?
結果、3ポイント差まで詰められながらも年間王座獲得でした。
兄弟でワンツーでしたが、自分としては逆転されなくて良かった。ここ2戦イマイチだったので、もう少し釣れれば良かったです。

年間1位で本間釣具の賞品券1万円分ゲットでした!
年間4戦通して商品券1万5千円分、フィッシャーズスーパーカップでクーラーと釣具ゲットと、とても得したシーズンになりましたよ(笑)
記念の盾も貰ったので大事にしたいと思います。

さて、シルバーウィークですが、後半は天候も回復して少しは釣れるかと期待してます。後半2日くらいは釣りに行けるかな。
f0212025_21332345.jpg


[PR]
by ikd_junlin | 2015-09-20 22:27 | 大会 | Comments(0)
9/6 日本サーフ新潟協会 クラブ対抗戦
今日は日本サーフ新潟協会のクラブ対抗戦で村松浜でした。
自分は一応、ランキング暫定1位なので個人ポイントも意識して手堅く釣るってのがテーマです。
今年のクラブ対抗戦は、青山、シーサイド、鱚楽塾、内野新川、無所属合同の4チームでした。
各チーム上位3名の総重量で勝負なので、頭数の多いチームが有利ではあります(笑)
無所属は6人なのでどちらかといえば不利かな。
f0212025_22451108.jpg
6時から釣り開始ですが、毎度ながらの左右どちらに行くか?
それとも正面?
まぁ、先週は正面で釣ったので今回というか、いつものごとく左方面へ。

まずはお湯の手前からスタート。
近投から始めますが、3投投げてキス1匹。遠投の方が良さそうなので遠投に切り替え。
しかし、ここは遠投でも空なので、少しお湯の方へ移動。
すると、小型ながらポツポツと。
そんな感じでお湯の向こうまで遠投で釣り歩きます。
そんな感じでだいぶ行った所で、23cmの良型ゲット!
続いて、ちょっと良いサイズ含む3連と続きます。ここが一番良かった瞬間でした。
もう少しこのポイントで稼げるかと思うも、ここはこれで終わり。
単発で小型なら釣れますが、時間も残り1時間なので引き返しながら釣る事に。
んー、戻りながら釣るもそれほど良いポイントもなく、結果的には時間ギリギリまでこの辺で粘った方が良かったかもしれません。
f0212025_22460525.jpg

なんとか1匹だけ良型は拾ったけど、全体的には小さい、数もそんなに釣れませんでした。
検量結果は730gと思ったよりは重量はあったけど、ちょっと上位には食い込めなさそう。
結果は8位で60ポイント獲得で、なんとか暫定1位はキープしましたが、だいぶポイント差を詰められたので、最終戦ではもっとポイント取らないと逆転されそう。

クラブ順位は1位で、今回個人1位のI東さん、ナオヤ、自分の3人の釣果になりました。一応、チーム戦でも戦力にはなれたようです。
今回は、I東さん、2位のW田さんともに、自分よりさらに左奥にまで行ってた人だったし、全体的に左方面の釣果が良かったようです。

王座決定戦では、ポイント外さないようにしたいですが、それも時の運かも。
なんとか釣れるように頑張ります。
f0212025_22463143.jpg



[PR]
by ikd_junlin | 2015-09-06 23:30 | 大会 | Comments(0)