しょうもない鱚追い人。
nagewota.exblog.jp
投げ釣り兄弟と愉快な仲間達in新潟。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
画像一覧
最新の記事
以前の記事
リンク
外部リンク
最新のコメント
Attention Re..
by DannyWhelo at 09:47
>karei-na-ki..
by ikd_junlin at 23:36
こんにちは! 素晴..
by karei-na-kisu at 13:15
ありがとうございます。 ..
by ikd_junlin at 22:32
おつかれさでした。2回戦..
by チョコボール at 21:01
>Jack@workさん..
by ikd_junlin at 19:42
プロキャスターの#3です..
by Jack@work at 15:56
>ズッキーニさん あり..
by ikd_junlin at 23:15
いつもブログ見させてもら..
by ズッキーニ at 14:13
>karei-na-ki..
by ikd_junlin at 17:17
記事ランキング
ブログジャンル
検索
<   2014年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧
報告
今日は、ダイワスーパーバトルカップのブロック大会に参加して来ました。
結果は、なんと優勝でした!
ポイント当てた運も大きかったかと思いますが、初の優勝、そして鹿児島の全国大会行きです。
用があってじっくり書けないので、とりあえず報告のみで。

明日は、また村松浜でに新潟協会の大会です。
ちょっと疲れたので気楽にやりつつも、好調維持できるように頑張りたいですね
f0212025_17125886.jpg


[PR]
by ikd_junlin | 2014-08-30 17:17 | 雑記 | Comments(6)
8/24 村松浜

昨日は村松浜に行って来ました。
ブロック大会の下見を兼ねつつも釣れればいいなぁ…と思うも、なかなか釣れない状況で苦戦しました。
同じく下見の人、複数のクラブも例会やってて、さらに最近は村松浜の一番釣果が良いって事なので、人がいっぱい居て、まるで大会のような混み様でしたねー

また薄暗いうちに浜に出て、前回と同じく右の方からはじめてみます。

f0212025_17531093.jpg

まず手前から探るも釣れません。
数投して釣れないので、今度は遠投してみたら釣れました。
しかし、サイズは小さめが多い。
と思ったら、少し良いサイズゲット!
f0212025_17532166.jpg
釣れるといっても渋いので移動して行きますが、やっぱり全体的に渋い日のようです。
朝一で良型が釣れたけどそれからさっぱりとか、ポツポツ釣れてるけど小さいのばかりとか、聞くとそんな感じみたいでしたねー
空いてる所に入って遠投してみるとピンが釣れましたが、近い距離でもピンですが釣れてたりするので、どう攻めるのがベストなのかもイマイチ分かりません。

ノリック氏が左方面に入ってるとの事で合流してみますが、やっぱりあんまり釣れてないとの事。
手前で釣れるとの事だけど、あえて遠投してみると、少し魚が付いてる所を発見。
18cmと21.5cmの連。チャリコのおまけ付きですが(笑)
ここで3投ほど少し良いサイズが釣れて、その後はピンが続いてちょっと釣れた。
この場所で釣れなくなったので近投してみると、アタリはポツポツあって、たまに1匹2匹拾える感じ。
f0212025_17535137.jpg
11時も過ぎて暑いし、あんまり釣れないので終了しました。
一応下見ではあるけど、1週間もあれば状況は変わるし、あんまりアテにはしてません。
たぶん、どこが良いとか遠投が良いとか近投が良いとか絞る事は出来ないと思うから、キスの居る所は見つけるしかないかな。
あと、チャリコとヒイラギがいっぱい居て大変でした…
f0212025_17542655.jpg

[PR]
by ikd_junlin | 2014-08-25 18:19 | 釣行記 | Comments(4)
天秤自作
お盆は後半天気も悪く、日曜日は休日出勤だったので2日しか釣りに行けませんでした。
今年は遠征も行かずに、物足りないお盆釣行でしたねぇ…
そんな訳で雨の日は引きこもって天秤弄りをしてました。
先日作った、タングステンショートアームタイプをもう一つと、あとは最近流行りのこのタイプです。
f0212025_20432163.jpg
天秤のアームとアームを斜めに繋ぐタイプの物をデルナーで自作してみました。
最近は釣具店でもよく見かける物なので特に珍しくもないでうが、自作するのもそれほど難しいなかったです。
変わった所をいえば、仕掛け側のアームをオモリを上からハンダで繋いで0.8㎜化してます。
自分はステンレス線を巻いてハンダ付けしてるけど、スリーブで固定してハンダ付けた方が簡単かもしれません。

自分は、あんまりこのタイプの天秤は使ってなかったけど、ナオヤが自作してかなり前から使ってましたて、感度はかなり違うというので作ってみました。
次回釣行で使用してみたいと思いますが、感度はアップする反面、飛距離はけっこう落ちるって話です。
空気抵抗が増えるから仕方ない所ですが、飛距離と感度と掛かりやすさのバランスは難しいですね。

遠投する時は、鉛L型、さらにタングステンですが、遠投でアタリも取りたい時はウッドの固定L型を使ったりもするんですが、上手く投げないと飛行姿勢がぶれて仕掛け絡みってパターンもあるのが一つ難点。
ウッド部がこれくらいのサイズだと引きが軽いとかアタリが強く出るって程でもないものの、通常のL型とほぼ同じ感覚で掛かって、アタリは強めに出る感じですね。
飛距離的に、この2つでどっちが飛ぶか?ウッドかな?でも、飛行姿勢はデルナー改の方が良い。
実際に使い比べてみないとですね。
f0212025_20435947.jpg

あと、近投から6色くらいまででアタリを取りたい時は、自作天秤(といっても、某有名釣具店のコピー品)にフロートシンカーや、自作の発砲オモリですね。
フロートシンカーは飛行姿勢は良いけど、亜鉛なのでサイズが大きくて飛距離は落ちます。
自作の発砲はサイズの自由度はあるけど、最近は作るも面倒であんまり使ってません。
最近は市販品で良い物がいっぱいあっていいですね。
自分はブラテン+発砲系オモリで使ってますけど、半誘導で鉛、タングステンで遠投って選択もあるのかも。
考えるとどんどん難しくなっていきます(笑)
f0212025_20442460.jpg


[PR]
by ikd_junlin | 2014-08-19 21:35 | 雑記 | Comments(0)
8/15 村松浜
昨日は村松浜に行って来ました。
まだ薄暗いうちに到着して、正面は海水浴場なので今回は右側に移動してみました。
コンディションは波が少々って感じ、ここ最近は波が落ち着く日がないですね。
f0212025_1259206.jpg

まずは軽く投げて探ってみると、3色でアタリ。
小さいながらキスとチャリコなど。
もう1投近くを探ってみると素針。
それならと遠投してみると、遠投の方がキスは多い印象です。
8色ラインで20cmの良型。
f0212025_12593833.jpg
そんな感じで遠投で釣ってましたが、ポツポツ20cmが混じるも小さいのが多かったです。
ただ、流れ込みの所で2色で良型が溜まってたと上手い人達が言ってたので、やっぱり場所によっては近投も釣れるのかーという感じですね。
風と波が強くなって来てなかなか釣り難かったのと、魚のサイズの割にアタリが弱かったので、結構アタリが分からなかったりでした。
f0212025_1362560.jpg

[PR]
by ikd_junlin | 2014-08-16 13:07 | 釣行記 | Comments(6)
8/14 浦浜
今日は浦浜に行って来ました。
始めは四ツ郷屋に行って来ましたが、若干波が高めだったのでまだ薄暗いうちに浦浜に移動。
ちょうど夜明けくらいの5時前に釣り始めます。

1投目、アタリを取って魚を探したいので、L型ウッドシンカー30号で軽めに6色程投げてみるとすぐにアタリ!
サイズは小さいながらも3連です。
ナオヤも5色で連で掛けてます。
次はもう少し投げて7色ちょっとから引いてみると7色でもアタリ。やっぱりアタリは遠いかな。
目いっぱい投げて7色半。8色ラインでもアタリますね。
f0212025_18334657.jpg

9色目でも釣れるようなので天秤をTG31.5号改0.8号ショートアームタイプにチェンジします。
ここ一番の遠投用に作ってみたのでテストも兼ねて使ってみましたが、やっぱり飛ぶし、アームが0.8号なのでショートアームでもアタリを弾きにくい気がします。
極細ラインとの併用で風の中でも飛距離を稼げますよ。
f0212025_18505396.jpg

ラインはダイワの0.3号で8色半くらいに投げて引いてくると9色ラインから8色に入るくらいの間にアタリが多かったですね。
単発か2連くらいで回収の時間が長い効率の悪い釣りですけど、これはこれで楽しいかも。
しかし、この距離まだ投げて釣るのは初めてかも。疲労感が酷いです。
f0212025_18501899.jpg

[PR]
by ikd_junlin | 2014-08-14 18:53 | 釣行記 | Comments(2)
8/3 四ツ郷屋
今週は天気も良く土日と釣りに行けるかな?と思うも、終わらせないといけない仕事があった為に土曜は会社へ。
金曜も日付が変わるくらいに帰ったので、かなりグッタリでした。
今日は、近場にしようか村松浜にしようか迷いましたが、疲れもあったので四ツ郷屋のいつものポイントへ。
5時くらいに釣り始めましたが、すでに人が大勢浜に居たようで、この時期は暑いしもう少し早く来る方がいいのかなー
1投目は6色から引いて、4色まで探ってみまが、6色でアタリありで他は手前は居ないかな?って印象。
もう少し投げて7色と6色を引いてみると、7色から6色は深くなってるようで、この間で探るとどこかでアタリがある感じ。
8色は浅い、7色6色が深くて、5色くらいから浅くなる。横に移動すると少し変わるも大体そんな地形なので、横に移動しても狙いは同じ感じ。
さらに先のカケアガリにも居るかもだけど、そこまでは届きません。9色ラインから引けばもしや?って感じですね。
キスは活発に動いてる気がしましたが、アタリの数のも割に付いてくる数が少ないかなーという感じもあって、思ったほど釣れません。
自分は良くて4連、ナオヤとノリック氏は5連まであったのかな。
サイズはピン~15cm前後までが主体で4時間で50匹ほど。
素針はほとんどないものの、思うように数釣れなかったなぁ
梅雨も明けて、まさに夏って感じで8時過ぎからどんどん暑くなって汗もダラダラの釣りでした。
f0212025_21574859.jpg

[PR]
by ikd_junlin | 2014-08-03 21:59 | 釣行記 | Comments(0)