しょうもない鱚追い人。
nagewota.exblog.jp
投げ釣り兄弟と愉快な仲間達in新潟。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
画像一覧
最新の記事
9/17 日本サーフ新潟協会..
at 2017-09-17 20:47
9/10 越前浜、野積
at 2017-09-17 20:29
9/3 日本サーフ新潟協会ク..
at 2017-09-05 09:45
8/26 ダイワキスマスター..
at 2017-08-27 21:57
8/20 親睦投げ釣り大会
at 2017-08-20 21:02
以前の記事
リンク
外部リンク
最新のコメント
>鶴岡さ~ふさん おめ..
by ikd_junlin at 20:58
ブロック大会お疲れ様でし..
by 鶴岡さ~ふ at 07:08
Attention Re..
by DannyWhelo at 09:47
>karei-na-ki..
by ikd_junlin at 23:36
こんにちは! 素晴..
by karei-na-kisu at 13:15
ありがとうございます。 ..
by ikd_junlin at 22:32
おつかれさでした。2回戦..
by チョコボール at 21:01
>Jack@workさん..
by ikd_junlin at 19:42
プロキャスターの#3です..
by Jack@work at 15:56
>ズッキーニさん あり..
by ikd_junlin at 23:15
記事ランキング
ブログジャンル
検索
<   2014年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧
拙者の黒糸4号
もうすぐ梅雨も明ければ暑くなって遠投シーズンになるかと思いますが、その対策って訳でもないですが気になったので買ってみました。
拙者の黑糸4号→0.3号タイプ。

自分の場合、メインスプールに0.6号くらいのラインを巻いて、力糸はごく普通の6号タイプですが、さらに極細ライン用スプールを2つ使ってまして、ここ一発用に0.2号、常用も可能なスプールとしてダイワ0.3号を使ってます。
極細スプールの方には、力糸も自作のメガセンサー4号を使ってましたが、市販品で細い力糸があるならそっちの方が良いのでは?気になった訳です。
ちなみに、自作の4号力糸ですが、通常の6号の力糸と比べると、飛距離の違いを体感できる程度には飛距離が変わってきますよ。
とはいっても、竿一本分とかそれくらいだったと思いますが。

拙者の4号の力糸ですが、細いには細いけどメガセンサー4号の方が細いですね、拙者のは4.5号くらいな感じ。
逆に0.3号部分はさすがに細くて、ダイワの0.3号より細いです。
ていうか、やっぱりダイワのは表示号数より若干太めなのか。
イメージ的には4号部分が細いメガセンサー自作の方が飛びそう?
ただ、自作の方は消耗品みたいな感じなので、普通に使うなら拙者の4号の方が良いかと思われます。
例えば、0.4号ラインに拙者の4号→0.4号タイプみたいな使い方が飛距離を重視しつつ安心して使える選択でしょう。
んー、4号→0.4号買えば良かったかな。
ここ一発のゴーセン0.2号に繋ぐなら、自作メガセンサー4号の方が飛びそうだし良いかも。
力糸がダメになるのが早いか、何かの拍子にラインが切れるのが早いかってレベルだから常用は出来ませんけどね(笑)

あと、富士工業のパワースピードスイベルの進化版?パワースピードスナップも買ってみました。
まぁ、サルカン部分が無くなってスナップのみになっただけですが、空気抵抗が若干減るとか。
噂では針1本分くらい飛距離UPらしいとか。
それの差を無いに等しいと感じるか、大きいと感じるかは人それぞれでしょうね。
例えば、極細ラインに4号力糸、飛距離重視のスプール、タングステン錘をさらにショートアーム化、針数も減らして、スイベルをスナップに…
小さな差を、これくらい積み上げれば結構変わるはず。
遠投力にも限界があるし、最後は小細工もありですね(笑)
f0212025_10282658.jpg

[PR]
by ikd_junlin | 2014-07-24 10:46 | 雑記 | Comments(0)
がま投げ 競技スペシャルⅡ 405-35
発売当初から気にはなってましたが、ここに来て欲しくなって買ってしまいました。
競技スペシャルⅡ35号です。
ガイドは今年発売のトルザイト、紫スレッドで作ってもらいました。
トップガイドは投げ用のサイズがないので、トップのみsicですが、サイズは8、8、8、10、12、16、25の仕様にしてみました。
あまりガイドの大型化はせずにバランス重視、いわゆるダイワセッティングですね。
トルザイトだとリングが薄くて内径が大きくなるので、実質的には少し大きなガイドを付けてる感じにはなります。
トルザイトリングですが、実際に付けてみるとスタイリッシュでカッコいいです。sicリングがゴツく見えてきますね。
土曜に受け取って来ましたが、日曜の時点ではまだエポキシ硬化待ちだったので、今日夜勤だったので朝方少しですが四ツ郷屋で釣って来ました。

継いでみた感じでは、まず軽くてパランスが良い。
トルザイトの恩恵もあるのか?
軽めに5色ほど投げてみると、錘の乗りは良くてコントロール性は高そう。
4色で良いサイズが釣れましたが、アタリもなかなか軽快に出ます。
感度は良いと思いますが、感度の表現でよく言われるような金属的とか高い周波数かと言われると、若干落ちるかな?という印象。
アタリは良く出るので、その辺は結局は好みの問題かもしれませんね。
ちなみに、8色のピンのアタリも良く分かりましたよ。

そして、一番気になる所は遠投性でしょうかね。
限界まで曲げた時の飛距離ってのは、自分の実力ではまだちょっと分からないのが現状でした。
ただ、感触としては、35号クラスの竿で比べるとサンダウナーとかマスタライズ(35号は持ってないのでイメージですが)のような張りというかハードさはないのかなーという印象。
遠投性が売りのハードな35号ではなく、普通の35号クラスの竿、そんな感じ?
今日感じたのは遠投してもスイートスポットが広くて投げやすいって印象でした。
もっと曲げ込んだら違う印象があるのかもしれませんが、その辺はもっと投げ込んで練習しないと。
今後は競技Ⅱメインで夏場は遠投して釣ろうかと思ってます。楽しみだ。
f0212025_1952324.jpg

[PR]
by ikd_junlin | 2014-07-22 20:06 | 釣行記 | Comments(0)
7/20 浦浜、四ツ郷屋
世の中は3連休の人が多いだろう週末、自分のそのはずだったけど月曜は仕事になりまして、土曜はあいにくの天気で釣りに行かずで、日曜だけですが行って来ました。
天気は怪しかったけど、大丈夫だろうと雨具も持たずに出発。
浦浜に行ってみます。
タックルは久々のプロキャスター405-35。おそらく遠投だろうと読んで、少しでの飛ぶ竿使って遠投修業です。

浦浜に到着、少し左に歩いて流れ込みを越えた辺りで投げてみます。
6色程投げると、少ししてアタリあり。
しかし、相変わらず小さいです。
それでも、ポツポツと良型も混じって20cmも釣れる事も。
竿を引き込むアタリがあったかと思うと、でっかいフグでした。
f0212025_21383450.jpg

とりあえず、めいっぱい投げて引いて来ると8か7か6でアタリがある感じですね。
少しずつ移動して護岸まで来ましたが、角海寄りに来るほど釣れないような…
始めのポイントまで引き返すと、やっぱりこっちの方が釣れるみたいでしたね。
途中、結構な雨に打たれたので、やっぱり雨具着て来れば良かったな。
f0212025_21374811.jpg

雨にも打たれたし、終始ポツポツとしか釣れないので四ツ郷屋に移動してみます。
ちょうど、某クラブの例会があったようで、遠投すると釣れると聞いたので、張り切って浜に下りて遠投。
6色で結構なアタリ。
22cmくらいの良型ゲット!
しかし続かないので、工事エリアを越えて左に移動します。
こっちも遠投して、8か7か6で釣れる感じですね。
結局、移動してもサイズはピンが多くて昼過ぎまで釣って終了でした。
四ツ郷屋に移動した時には10時頃だったので、始めからこっちに来ればもう少し釣れたのかも?
f0212025_21442780.jpg

[PR]
by ikd_junlin | 2014-07-21 21:44 | 釣行記 | Comments(0)
7/13 小針浜
日曜は小針浜周辺で釣って来ました。
まず、シーサイドに出てみましたが、やっぱり濁りもあったので五十嵐浜方面に走りまして、青山寄りの
所に入ってみました。
始めは手前から探ってみますがあんまり魚が居ないみたい。
テトラの間を抜いてみると7色でアタリ。
しかし、釣れるのはピンばかりです。
少し移動してテトラのない所から遠投すると沖の根に掛かって力糸から持ってかれました…
4色でポツポツ釣れるも、やっぱりピンばかり。
f0212025_22413401.jpg
今度は五十嵐浜寄り?
ここでもテトラの間を抜いて遠投するとポツポツを釣れますが、ここもピンばかりです。
そういう時期なのかなー
そんな感じでピンばかり釣って15匹程。
まぁ、今週は台風や大雨で釣りにならないと思ってたし、釣りが出来ただけで良しとしましょう。
f0212025_22420028.jpg

[PR]
by ikd_junlin | 2014-07-17 22:58 | 釣行記 | Comments(0)
3連戦
土曜、日曜、そして夜勤の月曜の朝ちょっとですが3連戦して来ました。
それほど釣果は振るわずですが…

7/5土曜は四ツ郷屋、越前浜の抜け道ポイントへ。
今年は浜が広いです。
f0212025_17485447.jpg

四ツ郷屋方面へ移動しつつ投げていきましたが、朝は20cmクラスの良型も釣れたものの、数が伸ばせず。
釣れる距離も5色だったり、3色だったり2色だったりで絞れません。
その辺は横の移動でも変わってくるんだけど、ここって所を見つかられずでした。
魚は居るし、サイズも良いのも場所によっては釣れるけど、さほど魚影が濃くないイメージでしたね。
暑くなってくると6色くらいで連で釣れるも、釣れるのはピンばかりでした。
f0212025_1754870.jpg


7/6日曜はナオヤと同じポイントへ行くも、ゴミが多くて前日より渋い。
近投ではポツポツ釣れるも、ゴミで仕掛け絡みが多くて…
遠投してみると、居たり居なかったりするものの、居るポイントに入るとそこそこのサイズが連で釣れました。
イマイチなのでノリック氏と交流して浦浜へ。
延々と歩いて角海まで来ました。
f0212025_17574642.jpg
ナオヤは20cm含めて5連と1回だけフィーバーしたそうですが、自分はピンばっかり。
ノリック氏も軽く20cm以上あるビッグサイズを釣ってましたが、基本的にはピンがほとんどでした。
朝から行ってたらもうちょっと良かったのかな?
ここも近投から遠投まで魚は居る感じで、良かったのは5色6色くらいでした。
ん、2人は良型も混じったけど、自分はピンばかりの釣果でした。
f0212025_1824021.jpg

7/7月曜は起きたら雨が少々降ってましたが出撃。
寺泊のコロニー裏方面の浜に出てみましたが、ちょうど網を入れてる最中で即撤収です…
一気に移動して、四ツ郷屋の四ツ郷屋寄りの抜け道に行ってみました。
久々にこの場所に入ってみたけど、この場所だったら駐車場からでも歩ける距離でした。
たぶん浜歩くと10分ちょっとくらいだろうな。
まず近投から3色と2色でアタリ。ピンが3連。
同じ距離で2投目、同じようにピンが釣れます。
今度は遠投して7色でピン。
近くにも遠くにも居るけどピンばっかりです。
横にも移動してみますが、どこに投げてもピンばっかり…
縦の距離だと手前のカケアガリ2色、その向こうのカケアガリ3色4色、沖のカケアガリ6色7色とどこでもキスが居るけど、どこもさほど濃くない感じですね…
釣れれば頑張ろうと思ったけど、夜勤もあるし1時間ちょっとで終了しました。
f0212025_18143364.jpg

[PR]
by ikd_junlin | 2014-07-07 18:16 | 釣行記 | Comments(2)
6/29 村松浜
日曜日は村松浜に行って来ました。
前日はちょっと不完全燃焼だったので、雨予報でしたがキスが釣りたい!と強行出撃。
夜勤明けのナオヤと、途中でノリック氏を拾って村松浜へ。
着く頃には雨も止んで大丈夫そう?な感じです。
f0212025_027066.jpg

浜へ繰り出して5色くらい投げてみるも反応なし。ちょっと前は5色くらいで型の良いのが釣れたけど…
時期的に手前かな?と狙いを変えると予想通り近い所に居ました。
しかし、小さいなぁ…
良型が釣れるもんだと勝って思ってたのに甘かった(笑)
ピンなら連で釣れて来ますが、良型求めて少しずつ移動。
魚もそんなに濃くはないけど、居る所に入ると6連。最大7連もありました。
f0212025_031636.jpg

ほぼピンでしたが、20cmくらいのがマグレで2匹。
しかも波口から半色であんまり好きじゃない釣りですし、練習だと思って集中して釣ってみましたが。

ただ、厄介なのがヒイラギ。
ヒイラギ5連が3回あって、場所によっては沸いてるみたいです…
ナオヤは渾身のヒイラギ7連です(笑)
雨も強くなってきてとっても無理って感じにはったので強制終了で、また不完全燃焼でした。
今週末は天気良いといいな。
f0212025_0333690.jpg

[PR]
by ikd_junlin | 2014-07-01 09:28 | 釣行記 | Comments(1)