しょうもない鱚追い人。
nagewota.exblog.jp
投げ釣り兄弟と愉快な仲間達in新潟。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
画像一覧
最新の記事
以前の記事
リンク
外部リンク
最新のコメント
Attention Re..
by DannyWhelo at 09:47
>karei-na-ki..
by ikd_junlin at 23:36
こんにちは! 素晴..
by karei-na-kisu at 13:15
ありがとうございます。 ..
by ikd_junlin at 22:32
おつかれさでした。2回戦..
by チョコボール at 21:01
>Jack@workさん..
by ikd_junlin at 19:42
プロキャスターの#3です..
by Jack@work at 15:56
>ズッキーニさん あり..
by ikd_junlin at 23:15
いつもブログ見させてもら..
by ズッキーニ at 14:13
>karei-na-ki..
by ikd_junlin at 17:17
記事ランキング
ブログジャンル
検索
<   2014年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧
今年初投げ
今日は仕事が休みになったので投げ練に行って来ました。
海に行きたかったんですが、かなり強風が吹いてたので海だと障害物もないし風が寒いかな…と思い、川に行く事にしました。
たまに川で投げ練しますが、川幅が距離的に足りないので投げる方向を斜めにしたり、投げる時にオモリが草に引っかかったりするので、出来れば海が良かった。
しかし、川のいつも投げてる場所なら10分で着くので、近くていいんですがね。
川も風は強かったですが、幸い?にも強い向い風で飛距離が出ず向こう岸に向かって投げても少しラインを抑えれば川を越える事もなく、そういう意味では良かった。

去年最後に釣りに行ったのが、たしか11月だったので、4か月以上投げてなかった事になります。
さすがに、始めから硬すぎる竿だとキツイので、今日は競技スペシャル33号にオモリ25号にしてみました。
まずは軽く投げて感覚を掴みつつ、徐々に力を入れて投げて行きます。さすがに毎年投げ込んで積み重ねてる物があるので、意外と普通に投げれますね。
慣れてきたら全力で投げて、少しずつ調整していったら思ったより調子良く投げれました。
去年は弾道の角度を上げようと意識し過ぎて、体が全体的に上に伸びすぎてたんですが、今日は下半身が使えて竿を前に押し込めてたような気がしました。
動画で見ても、軽めのオモリでも竿が曲がってるし、悪くはなさそうです。
もっと、上体のタメや下半身の力が使えれば良いですが、自分にはまだまだ難しいですね。
あとは、竿とオモリを変えた時に、同じように振り抜けるかとか。
再来週の試投会までに、もう一回くらい練習に行きたいなぁ…


[PR]
by ikd_junlin | 2014-03-31 16:10 | 投げ練 | Comments(0)
クールラインα SU1000Xサーフ改造
新潟フィッシングショーで注文したクールラインα SU1000Xサーフが届いたと本間釣具から連絡が来たので受け取って来ました。
まだ横浜でフッシングショーやってる時期なのに早いですね。
まずは、クーラーを組み立てて、そこから使い易いように改造していこうと思います。
改造といっても、今までいくつかのクーラーを改造して使用してきているので、同じような感じで使えるようにしつつ、今回はサイドボックスを1つにして、なるべく軽量でシンプルな感じを目指してみます。

まずは箱を開けて、サイドボックスを付けてみました。
左右どちらに付けるかは、けっこう人によって違うのかもしれませんが、最近は左にサンドポールを付けて使ってたので、その関係でサイドボックスは右にしました。
f0212025_215642.jpg


他の付属品はロッドスタンドとシンカーホルダーとフックの3点。
シンカーホルダーは今回は土台付きで天秤を垂直でなく斜めに収納する仕様になってますね。
ロッドスタンドは付属品を使用しつつ、別にサンドポールの使用の出来るようにする予定です。
f0212025_2173962.jpg


サイドボックスは使用を想定して実際に物を入れてみました。
下段は45用スプール4つと力糸で、大体イメージ通りな感じです。
個人的には、スプール4つ入れれるのが理想なので、これはちょうど良い。
f0212025_2155048.jpg


上段は主に仕掛け入れようかと思ってますが、下段に比べるとトレイが浅いので上段は入れれる数が限られるかな。
するする君だと10個ちょっとくらいなので、普段使いなら問題はないだろうけど、大会時などでは足りない気もしますね。
するする君より薄い、拙者の仕掛け巻きなら20個は入りそう。個人的には20個くらい入れば満足だけど、拙者の仕掛け巻きはそんなに持ってないなぁ…
f0212025_2163479.jpg


クーラーを開けるとこんな感じのトレーが中蓋として入ってます。
良い木製の中蓋があれば欲しいけど、付属のトレーもビニール袋を止めれたり、餌パックも入るので、数種類の餌を使わない場合なら使い勝手は良さそうです。
餌2種類ならタッパー2つ入れれば、それでいけそう。
f0212025_21102540.jpg


クーラー内はさすが10リットルなので余裕がありますね。
保冷剤をしっかり入れて、飲み物を入れて、魚投入用のトレーを入れた場合で魚を入れるスペースは3リットルは確保出来るし、トレーを使わずビニール袋を使えば、かなりの量が入りそうです。
そんな釣れるかは別の話ですけど(笑)
f0212025_21105222.jpg


クーラー底面は特に何も無し。
汎用のクールラインαの真空パネルタイプは底にふんばるマン付いてるのに、サーフ用は付いてません。
サーフメインならそれほど必要じゃないとの判断なのか、そう思ってのコストダウンなのかな?
f0212025_21113294.jpg


溝に砂が溜まるのが嫌なのと、堤防での使用もあると思うのでふんばるマンを付けてみました。
無いよりはあった方が良いはず。
競合クーラーのフィクセルは底面のゴムが付いてるし、クールラインサーフにも始めから付いてた方が良かったかな。
f0212025_21123422.jpg


クーラー背面には、プロバイザーで使っていた景山のサーフバッグを付けました。
ここには主にオモリ天秤、他に小物を入れる感じ。
このサーフバッグのおかげでサイドボックス2個付けしなくて済みます。
f0212025_211417.jpg


左面にはダイワのドリンクホルダーと付属ロッドスタンド。
それとサンドポールを付けれるように横のでっぱりに穴を空けて加工し、サンドポールホルダーを取り付け。
ドリンクホルダーは折り畳み出来るので、使わない時も邪魔にならずスッキリして良い感じ。
横のでっぱりは何の為の物なのか分からないけど、今後このクーラーが普及して改造されていく中で邪魔になりそう。
f0212025_21144855.jpg


ゴミ箱とカウンターを取り付け。
カウンターは、とりあえずマジックテープで付けてるので、不具合があれば改良って事で。
ゴミ箱はCPハンガーにちょうど良いケースを取り付けただけです。
f0212025_21162281.jpg


ダイワのロッドスタンドはフックが付いてないので、天秤用のステンレス線でフックを自作しました。
タオル掛けるのにフックが無いと不便なんですよね。
f0212025_21191266.jpg


全体としてはこんな感じになりました。
やっぱり、サイドボックスが1つだとコンパクトでスッキリしたかなーという印象です。
クールラインα本体がプロバイザーより軽いのもあって、今までのプロバイザー8リットルにサイドボックス2個よりかなり軽量になったはずです。
まだ未使用だけど、今の所は不満なく使えそうなイメージです。
早く、実際にこのクーラーで浜に行きたい。出来れば爆釣でお願いします(笑)
f0212025_21203744.jpg

[PR]
by ikd_junlin | 2014-03-23 23:31 | 雑記 | Comments(3)