しょうもない鱚追い人。
nagewota.exblog.jp
投げ釣り兄弟と愉快な仲間達in新潟。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
画像一覧
最新の記事
9/17 日本サーフ新潟協会..
at 2017-09-17 20:47
9/10 越前浜、野積
at 2017-09-17 20:29
9/3 日本サーフ新潟協会ク..
at 2017-09-05 09:45
8/26 ダイワキスマスター..
at 2017-08-27 21:57
8/20 親睦投げ釣り大会
at 2017-08-20 21:02
以前の記事
リンク
外部リンク
最新のコメント
>鶴岡さ~ふさん おめ..
by ikd_junlin at 20:58
ブロック大会お疲れ様でし..
by 鶴岡さ~ふ at 07:08
Attention Re..
by DannyWhelo at 09:47
>karei-na-ki..
by ikd_junlin at 23:36
こんにちは! 素晴..
by karei-na-kisu at 13:15
ありがとうございます。 ..
by ikd_junlin at 22:32
おつかれさでした。2回戦..
by チョコボール at 21:01
>Jack@workさん..
by ikd_junlin at 19:42
プロキャスターの#3です..
by Jack@work at 15:56
>ズッキーニさん あり..
by ikd_junlin at 23:15
記事ランキング
ブログジャンル
検索
<   2011年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧
クールラインサーフ作成中
今年の大会でクーラー担いで走ったり、普段の釣りでも浜をかなり歩く場面で思った事として、とにかくクーラーが重いという事。
一昨年からダイワのプロバイザーサーフ8Lを使ってますが、ステンレス製サイドボックスを追加したり、オモリのホルダーもいっぱい付けたり、収納力増の方向で作って来ました。必要な物全部持って歩くクーラーになっているんでかなりの重量です。
量ってみると釣り場で使ってる状態での重量が8.5kg程度で、もし爆釣すれば10kg超えてしまう重さでした。前から重いと思ってましたが、これは想像以上でした。
でも、収納力もあるしこれはこれで気に入ってます。真空パネルで保冷力もありますしね。
そういう事で、プロバイザーサーフとは別に軽さを生かして機動力のあるクーラーをもう一つ用意しようと思っていて、ちょこっと作ってみました。

軽さ重視といっても収納力は欲しい。それならやはりサイドボックスは必要なので、軽量のフィクセルのサイドボックスを購入しました。
これを、以前使っていたプロバイザーGXU8Lに付けてみましたが、意外とダイワの8Lは重いんですよね。ウレタンがしっかり入ってるので保冷力はあるって事なんでしょうけど。
この際、保冷力は割り切って軽量のスチロールのクーラーをベースにする事にしました。
クーラーもフィクセルが軽いんですけど、値段も結構高い。ダイワだとスチロールクラスのは安いのでダイワの新製品(?)クールライン6Lを購入。重量はフィクセルと同じくらいですけど、一回り小さくて動きやすそう。
f0212025_1485498.jpg
クールライン6Lにフィクセルのサイドボックスを付けて、他は家にある余り物のパーツを使って作ってみました。
パッと見ると白くてダイワの真空パネルクーラーっぽいけど、実際は安物です(笑)
まだ細かい所は改良中ですが、基本形は出来まして、何も荷物を入れない状態ですが2.5kg程度の軽さに仕上がりました。
細かい所はこれからですが、外装だとメゴチバサミ、カウンター、飲み物の置き場所くらいですかね。飲み物はクーラー内でもいいですが、6Lなので入らないかも。外でも場所的に付ける所がなくて悩み所です。
あとは餌の保管場所ですね。これは結構重要だと思います。
今は木製の内箱を使用してますけど、6Lだと物がないみたいでどうしようか悩み中。6L用の3室タイプがあればベストなんですが、それも容量的に厳しいのかな。
自作出来ればいいけど、それも難しいかもしれません。

こんな感じで積み込み後でも4kg程度に収まるかな?って所ですかね。今のクーラーの半分くらいの重さには落ち着きそうです。
その分保冷力は期待出来ないので、これからの暑い時期は出番はなさそうなんですけど、今秋もしくは来年の大会でも使えるように改良して行こうかと思います。
[PR]
by ikd_junlin | 2011-06-28 07:35 | 雑記 | Comments(0)
陸上投げ練
今日は朝起きて天気が良かったら釣りに行こうかと思いましたが、降ったり止んだりの1日でしたね。
結局釣りには行かずに、本間や上州屋で買い物したり、雨の様子を見て投げ練したりしてました。

いつもは海で投げ練するんですが、今日は近くの公園の広いコートで陸上で投げ練する事にしました。
休日は人が多くてこんな所で投げれませんが、こんな天気の悪い日には誰も居ませんので(笑)
背中の調子が良くなったのか様子見で競技SP33号から練習開始。
Z45の篭定スプールに1号ライン、競技用オモリ改28号(キャスティング競技用のゴムキャップ付きのオモリにステンレスハンダで28号相当に重くしました)で投げてみました。
競技だとこのタックルで7色出ません。スプールもラインも普段の使いの物より飛ばないセッティングだし、オモリが大きくて空気抵抗が大きそう、陸上なので水深が0で糸ふけも多い、いつもより飛ばない印象です。
それでも、糸張った状態で6色半+力糸は出てたので170mは飛んでました。実際に飛んだ分だけ歩いてみると結構な距離でした。
次はタイプRBX+に競技用オモリ改32号で投げてみました、まだタイプRだと飛距離にバラつきが出ますけど、しっかり曲げ込んだ(気がする)時で7色+力糸くらい180mは飛んでます。
オモリは重いですけど、これくらいの重さだと竿がしっかり曲がって飛びます。競技に比べると疲れますけどね。
ナオヤはコンペ2405-35で練習してましたが、さすがにタイプR以上の距離を出してました。ただ、まだまだ苦戦してるみたいなので、もっと伸びしろがありそうな竿です。
今日も借りて投げてみたけど、やっぱり自分には無理でした。もっと練習しないとなー

おそらく300mくらいの広さがあるので、人さえいなければどんだけ投げても大丈夫そうだったので、仕事が夜勤の平日とかも練習出来るかもしれません。
また行こうかな。
[PR]
by ikd_junlin | 2011-06-26 23:20 | 雑記 | Comments(0)
6/19 四ツ郷屋、村松、角海
先週末土曜はSBC上下浜にエントリーしてましたが、仕事になってしまいキャンセルしました。
ナオヤは2回戦まで行ったようですが、2回戦敗退だったとか。んー、自分も出たかったなー
駐車場も足りなかったみたいだし、参加人数もだいぶ絞られたようなので、来年は浜の復活した四ツ郷屋に戻って来る事を期待します。

日曜は朝まで仕事だったなので、夜勤明けに四ツ郷屋へ行きました。
なんか凄く人が多くてびっくり!
f0212025_23155966.jpg
たしかに天気も良く釣り日和でした。
しかしあんまり釣れません。
近い所でピンがポツポツです。
しかも、今日は借りて来たタイプRです。近投には向きません。
この竿で初めてキス釣った気がしますが、アタリの伝わり方がイマイチです。どの竿を基準にするかもありますが、プロキャスターは好感度だと思いました。
f0212025_231935.jpg
どうせなら遠投してみようと、これも借り物の青デルナー33号にして思いっきり投げてみると8色飛びました。
ここ最近はR借りて練習してるので練習の成果が出て来たかもしれません。自前の超遠投用ロッドが欲しくなりますね(笑)
しかし、遠投では釣れません…
ここで、村松浜まで行ってるナオヤから釣れてるよーって電話が。それを聞いてはるばる北上したのですが…
着いた頃にアタリが無くなったとか007.gif
波口で横に広く探ってみて、仕掛け絡みながらも7連するもピンばかり。その後はさらに渋くなりパッタリ釣れなくなりました。
f0212025_23253266.jpg

時間もお昼に近くなったので、弁当買って食べたり本間さんで買い物したりして、再び四ツ郷屋に戻りますが…
昼時は全然釣れません。
ここから投げ練です。ガンガンとタイプRを投げ込み、まだまだバラつきがあるものの、ある程度安定して飛距離が出るようになってきました。
ナオヤの新兵器、サンダウナーコンペ2 405-35を投げてみましたが…
背中がビキッ!と痛みまして、背中を痛めてしまいました。
RのBX+でもかなり硬い竿だと思いますが、コンペ2の35は別物ですね。胴調子ではあるんだろうけど、調子とかそういうの以前の竿ですね。とにかく無理やりでも曲げ込めって感じ。
ナオヤでも手こずってるし、自分には曲げれません。
おとなしく、34号クラスか普通の35号クラスの竿の購入でも検討しましょうかねー

夕方になれば少しは釣れるかと思い、今度は角海浜へ。
会社のTさんの車を発見したので、浜の奥の方まで行ってみると、クラブの方々と一緒に居ました。
一緒に釣らせてもらいましたが、近い所でピンが5連前後で釣れます。
ちょこっと移動して探ってるとマグレの良型ダブルも。
少し渋り始めましたが、6時過ぎまで釣ってました。さすがに夜勤明けから夜までだったので疲れましたが…
朝から移動時間が多かったものの、1日釣って55匹でピンがほとんどと釣果もイマイチ。
この時期は良型もかなり交じるイメージなんですが、今年はピンが多いです。たまたま行く日がそういう日なのか、それともポイントなのか、そろそろ型を揃えてバコバコ釣りたいなー
f0212025_23382924.jpg
f0212025_23385369.jpg

[PR]
by ikd_junlin | 2011-06-21 23:42 | 釣行記 | Comments(0)
6/12 フィッシャーズスーパーカップ投げ
本間釣具の大会に参加して来ました。
天気も良く、前日よりは釣果も好転して、まぁまぁ釣りやすい大会だったかなーと思いますが、場所によってムラがあって難しいコンディションとも言えたような。

まず受付を済ませ開会式。今年も大勢参加してました。170人超えだそうです。
f0212025_18325358.jpg

開会式が終わって浜に出ましたが、今日は左に行こうと思ってまして、とりあえず走ります。これしか能がありませんので(笑)
ナオヤ以外はかなり引き離して、一番遠い流れ込みのあるワンドになってるポイントに入りました。
1投目は素針、お隣は釣りあげてましたので焦ります。さらにお隣さんは型もそこそこです。
まだ始まったばかりだしと、冷静に2投目。手前でアタリがありピンが連。次は良型をゲット!
悪くないポイントかなーと思いますが、その後はピンが連で掛かるものの良型は無し。
見回りに来た本間さんのスタッフの話だと、一部の場所だけ型の良いのが釣れてるとの事で、ピンばかりじゃダメだなーと思いつつも3時間くらいこのポイント周辺を探ってみましたが、結局ピンばかりでした。
ラスト1時間でどこかで型の良いのが釣れればと戻る方向に移動。入ったポイントで5色でアタリがあったので、ここで時間まで粘りましたが、ここでもピンばかりでした。
釣果は30匹355gでした。んー、今年も型を揃えられずに去年の二の舞でした…
順位は31位で飛び賞も貰えず残念。
ポイントもあるんでしょうけど、優勝の方は1kに迫る釣果でダントツ。2位3位の方もそれに迫る800g台ですし、上位入賞の方々は自分の倍以上の釣果で今年も全く勝負になりませんでした。
もっと上達したいのはもちろんとして、もっと運も味方に付けたいですね。自分の実力では運に頼らないと厳しいです(笑)
f0212025_18332820.jpg

今年は日置さんも特別参加されてたという事で、デモンストレーションがありこれも楽しいイベントでした。
誰か投げたい人居ますか?と言われて、ナオヤが張り切って投げに行ってました。試投会を病欠したので凄く投げたかったとか。
なんか、もう一回投げてくださいとか言われてて面白かった。2投目はさすがに緊張したらしい。
スピン385BXに錘33号で若干向かい風で7色半。錘33号とは思えない程に楽に振り抜ける竿らしいですよ。
f0212025_18334649.jpg

その後、浜を転々として釣ってみましたが、ピンばかりでピン5匹追加。今日は35匹でした。
全然良型釣ってないので、そろそろ良型爆釣したいですねー
そして、今日は行きも帰り重たいクーラー担いでも走ったので足がガクガクです。
来年は軽いクーラー作って行こうかと思いました。そして、今年よりは良い釣果になるように頑張りたいですね。
[PR]
by ikd_junlin | 2011-06-12 19:14 | 大会 | Comments(3)
6/11 野積下見釣行
明日は本間の大会なので野積に下見に行って来ました。
波も少々、雨もポツポツ、結構厳しかったです。
どこが良いってのもなくて絞れず、釣果もポツポツ。たった8匹ですが、他に良かった場所もあったのかもしれませんね。
明日は天気も波も落ち着いて好転するのを期待します。
f0212025_17531934.jpg

[PR]
by ikd_junlin | 2011-06-11 17:54 | 釣行記 | Comments(0)
6/5 JC上越大会
昨日は柿崎でシマノJC上越大会でした。ナオヤと2人、去年に続いて今年で2回目の参加です。
チョコが見に来るとの事で途中で拾って、受付時間ちょっと前に柿崎に到着。初参加の会社のTさんとお仲間の方々と少しお話して、それから整列して競技説明して順番にスタートします。
自分は122番を引いたので結構後ろからのスタートでしたが、とりあえず走って右に向かいました。海の状況も波があったし、どこが良いとも思えなかったので、ただただ走ってみただけですけどね。
それにしても、シマノは移動から競技開始までの時間が短くて移動してるうちに時間になってしまうので、もう少し余裕のあるスケジュールにしてほしいかなーと思いました。って去年も書いたかも。
で、時間をちょっと過ぎた頃にだいぶ右の方で釣りを開始しましたが、全く反応なし…
近い所に魚が居るってのはイメージ出来てるけど、大まかなイメージじゃなくてピンポイントでイメージ出来ないとここでは釣れない。そんな印象です。
見える範囲で、ポツポツを釣れてる人が見えますが、ほとんどの人が釣れないようです。かなりの密集エリアだったので、もう少し広く探れる場所に移動しました。
少しづつ場所を変えて近場を探りますが、なかなかアタリを掴めません…
1時間半くらいして、ついに待望のアタリが!しっかりを食わせて回収。お!結構デカいと思ったら、回収する前に波にさらわれました007.gif
油断したー。思わず声に出して落胆…
エリア右端まで行ってたナオヤが戻って来て、ちょうどそれを見てたので同じポイントに入りまして。さっそく1匹目ゲット。
あー、横取りされた(笑)
自分も、気を取り直して遂に待望の1匹をゲット。型も18cm程でまずまず。
ここから調子を上げていこうと思うも、波を食らってクーラーが水没。波にさらわれてしまう所でした。危なかった。
さらにはライン切れのトラブル…
ヤル気なくなりそうな所でしたが、この時点で釣果があったのでなんとか冷静に対処出来ました。この時点でボウズなら心が折れてたかも。
その後、そこそこの型を2匹追加で終了しました。
検量に戻ると、やっぱり釣ってる人は釣ってます。結果167gで、まだまだ力不足でした。

ポイントや地の利もあるかと思いますが、上手い人は厳しい条件でも早い段階でポイントやパターンを掴んでるのかなーと思いました。
自分の場合、1匹釣るのに1時間半も掛かってしまったのが大きかったし、その辺がやっぱり経験不足ですね。ただ、一度ポイントを掴んでしまえば、ある程度明確なイメージを持って釣れるし、ピンポイントに狙って食わせる事が出来たので、少しは上手くはなって来てると思いたいですね。

それから、少し大潟で釣りましたが、ここも渋くて2匹のみ。柿崎を合わせてたったの5匹と寂しい釣果でした。
次は、野積のフィッシャーズです。
個人的には柿崎よりは釣りやすいかなーと思うし、ダイワの上下浜は仕事で行けなそうなので、ここは頑張り所です。
野積の状況は全く分かりませんが、どういう展開でも出来る限り頑張りたいですね。
f0212025_2351311.jpg

[PR]
by ikd_junlin | 2011-06-06 23:55 | 大会 | Comments(4)