しょうもない鱚追い人。
nagewota.exblog.jp
投げ釣り兄弟と愉快な仲間達in新潟。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
画像一覧
最新の記事
9/17 日本サーフ新潟協会..
at 2017-09-17 20:47
9/10 越前浜、野積
at 2017-09-17 20:29
9/3 日本サーフ新潟協会ク..
at 2017-09-05 09:45
8/26 ダイワキスマスター..
at 2017-08-27 21:57
8/20 親睦投げ釣り大会
at 2017-08-20 21:02
以前の記事
リンク
外部リンク
最新のコメント
>鶴岡さ~ふさん おめ..
by ikd_junlin at 20:58
ブロック大会お疲れ様でし..
by 鶴岡さ~ふ at 07:08
Attention Re..
by DannyWhelo at 09:47
>karei-na-ki..
by ikd_junlin at 23:36
こんにちは! 素晴..
by karei-na-kisu at 13:15
ありがとうございます。 ..
by ikd_junlin at 22:32
おつかれさでした。2回戦..
by チョコボール at 21:01
>Jack@workさん..
by ikd_junlin at 19:42
プロキャスターの#3です..
by Jack@work at 15:56
>ズッキーニさん あり..
by ikd_junlin at 23:15
記事ランキング
ブログジャンル
検索
<   2011年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧
プロキャスターと他ロッド比較
先週の本間さんの試投会の帰りに注文していたプロキャスター405-33を受け取って来ました。
まだ実釣には使用してませんので感度や魚の掛かり具合は分かりませんが、他ロッドと投げ込んで比較してみました。
f0212025_2154541.jpg

先週の試投会を病欠したナオヤが、家にある竿を持ち出して一人試投会という飛距離テストをして来ました(笑)
ナオヤのテストだと、飛距離順にタイプR-BX+>競技33>スピン405BX>プロキャスター405-33>スカイキャスター405-33>マスタライズ405-30Hという結果になったそうですよ。
タイプRとマスタライズは号数が違うのでこれは予想出来たし、スカイキャスターも価格帯が一つ下になるので若干は落ちるのも予想通り。興味があったのは同価格帯の3本ですね。
飛距離の差の方は競技とプロキャスターでラインの放出量が3m程度違ったそうです。この差を大きいと見るかほぼ差は無いと見るかは個人差があると思いますが、期待して買った身としては少し残念な結果ですねー
f0212025_2163975.jpg
昨日は自分でも投げ込んで比較してみましたが、慣れてるせいもあるのか競技の方が飛んだ気がします。
ただ、自分の場合は33号クラスでも飛距離にバラつきが出るので、竿の持ってる限界値になるかは分かりませんが、最大飛距離でいうと若干ながら競技の方が出たような?
投げた感触の違いでいうと、プロキャスターは柔らかい感触でした。
穂先が柔らかいので軽く投げても柔らかく感じ、コントロールしやすい印象。これは実釣で使い易そう。
2番まで曲げ込むと竿の張りを感じますが、さらに押し込むとそんなに硬く感じない印象。ただ竿の返りはなかなか鋭くて、竿の細さ以上の力強さは感じますね。
マスタライズ、サンダウナーって竿がある中での細身で扱いやすいというのがプロキャスターって竿の性格なんでしょうね。あとは、使う人の好みになると思います。
ただ、柔らかいとか扱いやすいってのは、キャスターと竿のバランスだと思うので、感じ方は人それぞれだろうし、少し前の自分なら結構手強い竿と感じたかもしれません。
この竿が良い竿かどうか?楽しい竿かどうか?は実際に釣りをしてみない事にはって事で、シーズンインが楽しみです。
[PR]
by ikd_junlin | 2011-04-24 22:56 | 雑記 | Comments(0)
4/23 東港でサワラとサクラマス
東港にサワラ釣りに行って来ました。
昔は釣れなかったらしいけど、今では新潟の春の人気ターゲットですね。自分もこの時期にちょこっとサワラで遊びます。

夜暗いうちに到着して、ちょうど夜明けくらいに釣り場に到着。すでにポツポツ釣れています。
投げ始めるとアタリあり!しかし見事にバラし(笑)
久々なので上手く行きません。
それから少しして、なんとかサゴシサイズゲット!
さらには運良くサクラマスもゲット!001.gif
出だしは好調でしたが、ここからことごとくサワラの歯でリーダーが切られてメタルジグが無くなっていきました…008.gif
さらにはリーダーとラインの結束部から切れたりで、なかなか厳しい展開に…
しかし、周りでサワラサイズも釣れてたので粘り強く続けてると、なんとか70cmオーバー1本ですがゲット出来ました003.gif
もう少し準備万端なら、もう少し追加出来たんでしょうけど、いろいろ準備不足でした。
まぁ、素人なもんで仕方ないかな。
気が向いたらもう一回くらい挑戦していですね。
f0212025_7482922.jpg

[PR]
by ikd_junlin | 2011-04-23 23:51 | 釣行記 | Comments(0)
4/17 本間釣具試投会
今日は網代浜で行われた本間釣具主催の試投会に参加して来ました。
ナオヤが病欠で、チョコと2人で早朝から出発し9時前には到着しましたが、すでに大勢の人が待ってました。みんな気合い入ってますね(笑)
天候にも恵まれ、風もそれほど強くはなくて投げやすく、今年は大盛況でしたよ。
用意されてた竿は、ダイワがプロキャスター、マスタライズ、パワートルク、サンダウナーコンペ2。
シマノがキススぺ、スピン385、タイプR。
がまかつは競技スペシャル、ジーシスx。サーフサイド2もあったような?
せっかくの機会なので終了時間までいろんな竿を投げ込んでみました。
f0212025_18473415.jpg
f0212025_1848126.jpg

簡単にですが、各竿の個人的な感想を書いていきます。
スピン385は、持った時の軽さ、振った時の振りぬきやすさがgood。AXでも振り抜けるけど、自分の実力では曲げ切れません。おそらく柔らか目を使った方が楽しそうです。
キススぺは、以前の試投会でCXを投げた事がありましたが、今回はBXを振ってみました。良く言われる曲げ難く反発が早いってのは少し感じました。BXくらいなら慣れれば大丈夫そうでしたが、それより上の硬さだと弾かれて右に飛びそう。投げるだけなら面白くはない竿でした。
タイプRはC+しか投げてないけど、キススぺを投げてみると竿の性格の違いが良く分かりました。
がまかつは目新しい物もなかったですけど、力石さん自前の競技-33とチョコが投げてたジーシスX-30を投げてみました。
競技は慣れた竿ですけど、自分のはKガイド使用なので若干の感触の違いはあったような?
ジーシスはちょっと柔らかすぎるというか曲がりすぎる感じ。良い意味でいえば曲げやすい乗せやすい。
ダイワは竿いっぱい持って来て一番力入ってました。
目玉のプロキャスターは曲げ込みやすい印象。競技スペシャルに近い曲がり方?いや、もっと曲がる感じかも?その辺は今後投げ比べてもみたいと思います。
個人的には33号まではかなり曲げ込めたけど、35号だけは別物でした。
ただ、硬いだけあって35はポテンシャルは高そうです。自分の力では使いきれませんが、オモリを33号で投げれば、33号クラスの竿で30号のオモリ使用時より飛んでました。向かい風もあって33号クラスの竿ではオモリのみで8色出し切りは出来ませんでしたけど、35なら8色以上出てました。ただ、使いきれないのに加えて飛距離のバラつきも大きかったです。いつかは35号クラスの竿を使ってみたいけど、今はまだ無理かなー
マスタライズは33と33Hを投げましたが、やっぱりこの竿もいいですね。けっこうピンピンの先調子なのに癖がないです。33は他の33号クラスと同じような距離でしたが、33Hにオモリ33号の時は距離が伸びて、今日のコンディションで8色出し切るくらい。
f0212025_19582595.jpg
サンダウナーコンペ2も投げたかったけど、リールシート位置が長すぎて断念しました。コンペ2使ってる方に話聞いたら、コンペ2使ってるとプロキャスターじゃ物足りないって言ってたので、かなり特殊な竿なんだろうなーってイメージがあります。ちょっと欲しいかも(笑)

去年の試投会の時は33号クラスの竿を曲げ切れませんでしたが、今年は33号クラス以上の竿を中心に投げて少しは違いを感じられるようになった気がします。
今は33号の竿が自分にちょうど良い感じですが、使いきれないなりにも35号の方が飛距離は出たので投げ比べると33号が若干物足りないような気もした今回の試投会でした。
次に買うとしたら、超遠投用か逆にライトタックルかな?って、まだ買うのかよ?って感じなので、なるべく欲しい欲しい病にかからないように気を付けないといけません(笑)
先の事を考える前に、試投会帰りに自前のプロキャスター405-33を受け取って来たので、まずはコイツをしっかりと投げ込んでみない事には。
[PR]
by ikd_junlin | 2011-04-17 20:02 | イベント | Comments(0)
キススぺコンペとZ45
今年のシマノのニューモデルのキススぺシャルコンペエディションですが、先週から出回ってるようですね。
新潟フィッシングショーの時にナオヤが注文入れてた分も届いたようで、家にもキススぺコンペがあるのを発見。ちょっと欲しかったので羨ましい。
今はほとんどダイワのリールしか持ってないので、次はシマノのリールも欲しいかなーと思ってます。
キススぺコンペはキススぺMgよりもだいぶ軽量化されたとの事なので、実際に重さを測ってほぼ同じ重量のZ45と比べてみました。
f0212025_1065128.jpg
キススぺコンペはライン巻いた状態ですが、357gです。
カタログ通りの重量だと思います。
f0212025_10163563.jpg
Z45はライン巻いた状態で358g。
噂には聞いてましたけど、カタログ値の360gよりも軽いんですね。

スプール外した本体のみの重量だと、キススぺコンペが306gでZ45が301gでZ45の方が軽かったりします。
Z45のスプールがカタログ値55g、キススぺコンペが実測で47g(だったような?たしか50gは下回ってます)なので、付けるスプール次第ではZ45の方が軽くなりそうです。
ただ、Z45とキススぺコンペの重量差は体感出来ないレベルだし、キススぺMgと比べてもそこまで差は感じないような気がしますけどね。
個人的には、450g前後だと少し重量感感じますし、逆にこれ以上に体感出来るような軽さだと300gに近いくらいじゃないでしょうか?それはさすがに実現は無理な気がしますけど。
コンペのMgと比べての軽さって部分より飛距離が若干伸びそうって部分の方が興味ありますね。
スーパースローオシュレートは実際どうなのか分からないけど、今までのノーテーパースプールに比べて、いかにも飛びそうなスプールが2個付いてて、それだけで飛びそうな雰囲気はありますよね(笑)
借りて投げてみたいけど、噂のバックラッシュが怖いです…
[PR]
by ikd_junlin | 2011-04-14 10:43 | 雑記 | Comments(0)
4/10 カレイ釣り
最近は暖かくなってきまして、今日は期待してカレイ釣りに行って来ましたが…
本日も釣果なしでした!
早朝は巻漁港に行きましたが、全く反応なし。しかも流れが早くて周りのルアーマンと絡まったりで、場所替えすることに。
一気に東港まで行きましたが、こっちも全然でした。
どちらでも、魚が釣れてる所にも遭遇すらしなかったので、なんとも寂しい雰囲気でした…
f0212025_2203687.jpg

[PR]
by ikd_junlin | 2011-04-10 22:07 | 釣行記 | Comments(0)
塩イソメ
塩イソメ始めました。
去年も作りましたが、カレイの遠投用に塩イソメを作りました。
水分が抜けて固くなって、千切れずに遠投が利くのと、保存が利くのでけっこう便利です。まぁ、食いは活きエサには劣るかもしれませんけどね。
近投は活きエサ、遠投は塩もしくは岩虫なんかがいいですね。
塩イソメでけど、作るのは簡単で、新聞紙に塩を撒いてイソメを投入し、塩分で死んだら並べて塩に埋めてそのまま新聞紙で包んで数日待って出来上がり。水分が多いようなら、一度新聞紙を交換するぐらいですかね。

あとは釣りに行くだけなんですが、なんか波があるとか…
今週は行けるのか…?
f0212025_050461.jpg

[PR]
by ikd_junlin | 2011-04-02 00:58 | 雑記 | Comments(0)