しょうもない鱚追い人。
nagewota.exblog.jp
投げ釣り兄弟と愉快な仲間達in新潟。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
画像一覧
最新の記事
9/17 日本サーフ新潟協会..
at 2017-09-17 20:47
9/10 越前浜、野積
at 2017-09-17 20:29
9/3 日本サーフ新潟協会ク..
at 2017-09-05 09:45
8/26 ダイワキスマスター..
at 2017-08-27 21:57
8/20 親睦投げ釣り大会
at 2017-08-20 21:02
以前の記事
リンク
外部リンク
最新のコメント
>鶴岡さ~ふさん おめ..
by ikd_junlin at 20:58
ブロック大会お疲れ様でし..
by 鶴岡さ~ふ at 07:08
Attention Re..
by DannyWhelo at 09:47
>karei-na-ki..
by ikd_junlin at 23:36
こんにちは! 素晴..
by karei-na-kisu at 13:15
ありがとうございます。 ..
by ikd_junlin at 22:32
おつかれさでした。2回戦..
by チョコボール at 21:01
>Jack@workさん..
by ikd_junlin at 19:42
プロキャスターの#3です..
by Jack@work at 15:56
>ズッキーニさん あり..
by ikd_junlin at 23:15
記事ランキング
ブログジャンル
検索
カテゴリ:大会( 50 )
6/23 G杯野積
土曜日は、がまかつのG杯に参加して来ました。
G杯は初めての参加だったので、どういう流れなのか分からなかったのですが、集合が4時半で早かった。
本部に行ってゼッケンを引きましたが、相変わらずの引きで94番。最後から2番目でした。
番号の前半の人が本部から見て右のエリア、後半の人が左のエリア分けで、決勝は真ん中に残してあったアリアを使うとの事でした。
台風後の濁りが沖まで入って、厳しい状況が予想されますが、なんとか頑張ってください。と、運営側も大会が成り立つ釣果があるか心配な様子でしたね。
f0212025_15505850.jpg
進行が早く進んでするので15分繰り上げで5時45分にスタートです。
ここ最近は左方面が好調ですが、今回のエリアは堤防方面はエリア外ですし、このコンディションではあんまり関係なさそう。
それでも、とりあえずエリアの左端の方まで行ってみました。
始めは10本針で3色くらいから探ってみます。しかし、釣れるのはフグばかり。
フグじゃないのが釣れたと思ったら、イワシの2連でした。
周りでも全く釣れないので、遠投してみる事にしますが、これもダメ。
7色から6色5色辺りを探ってみるも釣れない。
1匹でも釣れれば良さそうな感じなので、どこかでマグレでも釣れてくれればと移動して時間まで頑張ってみるもタイムアップ。
今回は見事にボウズでした。本部に戻るとクイックサーフで近投に徹してたナオヤもボウズだったようです。
釣果のあった人は十数名で、近くでも遠目でも釣れた人は釣れたみたい。
1匹釣れば1回戦突破という厳しい大会でしたが、これも経験かな。
あと、参加人数が少ないのもあるかもしれませんが、G杯の運営は凄く丁寧で良かったと思いました。
来年も日程と場所次第ですが、出来れば参加してみたいですね。
f0212025_1625938.jpg

[PR]
by ikd_junlin | 2012-06-23 16:03 | 大会 | Comments(0)
6/16 ダイワスーパーバトルカップ野積
今日は野積で行われたスーパーバトルカップに参加して来ました。
今日の参加者は176名、野積での開催は初めてなのでエリアなど分かりませんでしが、エリア分けは無く広い浜の全域を使った大会でした。
前日夜勤明けに少し下見に来ましたが、先週と比べて全然釣れず。
それでも、先週も良かった堤防近くが少しは魚が居ると感じたので、本部から3.5km先の堤防方面を目指す事にしました。
しかし、引いた番号は84番。このスタート順は厳しいなぁ…
開会式、整列を済ませ番号順にスタート。少しでも先に行きたいので走ります。
なんとか時間までにポイントに入りたいと思ったけど、ちょっと間に合わず。それでも、人が来る前に堤防手前まで着く事が出来ました。
f0212025_1943963.jpg
1投目、3色くらいから引いて2色でアタリ。連で釣れて来ました。そこそこのスタートです。
それから主に2色から波口でアタリがあり素針も少なくコンスタントに釣れます。
やっぱり、こっち方面が釣れるようで人が集まって来ました。自分の手前も渋くなったので少し先に居たナオヤの隣に移動。
こっちもポツポツ釣れます。ナオヤもそこそこ釣ってるようです。
ここで2時間ちょっと釣って、おそらく十分釣っただろう?って事で少し戻りながら釣る事にしましたが、そこで少し追加して1回戦終了です。
さすがに、来た道を戻るので本部が遠くて遠くて…008.gif
f0212025_19481726.jpg
釣果は676g。そこそこ釣れたとは思ってはいたけど思ったよりも多かったです。
1回戦の順位は3位で通過。ナオヤも6位通過。他上位の人も同じ付近に居た人ばかりで、やっぱり遠くまで行って良かったな。
決勝は1回戦の帰りに寄った旗の所で釣ろうと思って走ります。さすがにスタートが早かったので一番乗りでした。
でも数投もすれば人が集まって来て激混み008.gif
f0212025_19524852.jpg
始めのうちだけ釣れて2匹確保しましたが続かず…
周りではポツポツ釣れてますが釣れない。アタリがない。
ナオヤが少し戻って来て隣に入ったらナオヤだけ釣れる。反対隣の人も釣れます。
同じポイントなのに、魚が回って来るタイミングと自分のタイミングが全く噛み合いません。厳しい釣りでした。
結果的にはこのポイントに居た人が半々くらいでブロック大会進出した感じだったので、ポイントが良かったのに勿体ない釣りをしてしまった。
でも、ダメな時はこんなもんなんでしょう。
結局追加出来ず2匹で終了しました。
まだ遠い本部まで戻るのがキツかったですね。行き走った疲労もあり、釣れなかったのもあり。
釣果は40gでした。
ナオヤは型も揃えて数もそこそこだったので、ボーダー超えたかなーって言ってましたが、まさかの3位表彰台(笑)
隣で釣っててダメだったとか悔しいなー
それから抽選会でしたが、サーフセンサーハイパーをゲットしました。ブロックは行けなかったけど、しっかり土産貰って帰れて良かった。
来週もG杯で野積です。また歩くのかと思うとキツイですが、頑張りたいと思います。
f0212025_20211832.jpg

[PR]
by ikd_junlin | 2012-06-16 20:25 | 大会 | Comments(2)
6/10 フィッシャーズスーパーカップ
フィッシャーズスーパーカップに参加して来ました。
前日土曜も少し野積の下見をして来ましたが、近投でも遠投でも魚は居る印象でした。
結果としては下見不足と読み違いだったかなーって感じの結果にはなりましたが…

前日から雨でしたが、当日も雨。
しかし、そんなに大降りになる事もなく、まだ良かったのかな。
今年も大勢の参加者でした。182人との事。
f0212025_18554082.jpg
今年は番号引いてスタート順を決めてましたが、珍しく16番と早い番号を引けました。
スタートが早かったので少し走ったら後ろは誰も居なくなったんですが、それでも移動時間が全然取れずにすぐにスタート時間になったので、本部から左方面に10分くらい行った所で竿を出しました。
軽めに投げて引いてくると、3色でアタリ。しかし回収中にダツにキスを取られてしまいました。幸先悪いスタートです。
アタリからして型は小さそうだったので、少し投げてみます。前日は5色6色に型が居たのですが、今日は全く反応ありません。
やっぱり近くが良いようなので、3色以内特に2色から1色くらいで釣ってみると、大きくはないものの連で釣れてきます。
んー、でも型もイマイチで数もイマイチ。周り見てもそれほど釣れてないし、あんまり良くないのかな?と思いつつしばらくこの場所で粘るも、釣れなくなって来たのでさらに左方面に移動。
f0212025_19185171.jpg
移動するもイマイチ。しかも、近投も渋って来てるので遠投したりいろいろ探ってみるも釣れません。
5色4色でアタリがあるポイントを見つけるも、アタリがあっても乗らない事もあり上手く行きません。
それでもポツポツと追加するものの、ポイントも絞り切れずに終始中途半端な釣りになってしまいました。
結局、近投でポツポツ拾うのと大差なかったので、近投に徹しても良かったのかもしれないし、何とも言えない所でした。
そんな感じでタイムアップ。

検量に戻ると、皆さん凄い量を持っている(笑)
自分よりもずっと左方面に行った所で爆釣していたようで驚きました。
自分が思うよう釣れずに苦戦してたのもあるけど、左方面の釣れ具合が想像以上でこんな好釣果での勝負になるとは思いませんでしたよ。
自分は400gちょっとでしたが、上位は1kオーバー。優勝の方で1.5kオーバー。
特別参加ながらダイワの高橋さんが2.8kgって凄すぎ。
ただ、意外にも400g程度でも順位だと50位台くらいみたいなので、一部の場所で釣れていて、全体としてはそんなに釣れていた訳でもなかったのかも?
野積はこういう風にポイントにムラがあるので、やっぱり難しいですね。
いろいろと読み違えてるのは経験不足ゆえ仕方ないかな。
メーカーの大会みたいに、それでも地道に追加して行けばボーダーに滑り込めるかもっていうのもないし、上位入賞は遠いなー

来週も野積でSBCに参加するので、来週はもう少し良い釣りが出来ると良いのですが…
f0212025_950519.jpg

[PR]
by ikd_junlin | 2012-06-12 09:52 | 大会 | Comments(0)
6/3 シマノジャパンカップ上越
今年も柿崎でのJC上越大会に参加して来ました。
受付時間くらいに到着して、今年は良い番号のゼッケン余ってるかなーと思って引いた番号が126番。
参加が140人ちょっとだったようなので、ほとんど後ろの方ですね。今まで大会で良いゼッケンなんて引いた事ありませんよ002.gif
開会式終わって移動までの時間が今年はスムーズだったような。
移動の時間が以前より取れたような気がしましたけど、気のせい?
f0212025_19423517.jpg
今までは移動中に開始時間でしたが、今年は早めに空いてる所に入って準備。
テトラ左側から人がビッシリです。
競技開始。1投目からアタリ!
フグでした002.gif
ここはフグしか釣れないので数投で移動。
f0212025_194457.jpg
左方向で移動するも次に入った所も釣れません。
周りも釣れてないので数投で移動。
良いゼッケン引いてテトラ左に入ってたナオヤも釣れなくて移動して来ました。向こうも釣れなかったようで、今年も渋いみたい…
結構歩いてエリア端の川の手前まで来ました。
近くに居たナオヤが1匹ゲット。
そして、自分にはマグレの3連。良いアタリがあったので送り込んでやったら3つ付いて来ました。
この辺はキスが居るようなので、ここで粘ってみると時間までに4匹追加で7匹。
1匹釣るまで1時間近く掛かりましたが、それからはポイントと距離感を掴めて残り時間までなんとか集中して頑張れました。
釣果は割と良い方で237g。さすがに厳しいと思ったら、ギリギリ1回戦突破。
粘り強く地道な釣りが出来たので抜けても抜けなくても内容的には満足でした。
f0212025_19524178.jpg
決勝はほとんどの人が右エリアに行く中であえて左に行ってみました。
しかし、1回戦で自分が釣ったエリアはエリア外になってるので、とりあえずテトラ左にちょっと行った所で開始。
釣り始めるも、評判通りこっちのエリアは釣れない。
左へ転々として、エリア端まで行くも釣れずに戻って、再びテトラ左手前へ。
1時間半釣れなかったので、もうボウズかな?と思ったら、ここに来て待望のアタリ。
普通のサイズ1匹ゲット。
次に同じポイントで待ってるとピン1匹。
ラスト1投でまたアタリがあったので、そのまま時間まで待ってから回収してピンながらも2連。
調子上がって来たけどタイムアップです。
もっと時間があればってよりも、ボウズで終わらなくて良かったとほっとしました(笑)
検量4匹で81グラム。3匹はピンだったのでこんなもんでしょう。
結果16位。ボーダーは148gだったので、この状況では大きな差かなと思いましたが、渋い中で地道な釣りで釣果もあったので十分です。
来週からは野積3連戦ですが、野積でも良い釣りが出来ればいいな。
f0212025_207878.jpg

[PR]
by ikd_junlin | 2012-06-03 20:11 | 大会 | Comments(2)
6/12 フィッシャーズスーパーカップ投げ
本間釣具の大会に参加して来ました。
天気も良く、前日よりは釣果も好転して、まぁまぁ釣りやすい大会だったかなーと思いますが、場所によってムラがあって難しいコンディションとも言えたような。

まず受付を済ませ開会式。今年も大勢参加してました。170人超えだそうです。
f0212025_18325358.jpg

開会式が終わって浜に出ましたが、今日は左に行こうと思ってまして、とりあえず走ります。これしか能がありませんので(笑)
ナオヤ以外はかなり引き離して、一番遠い流れ込みのあるワンドになってるポイントに入りました。
1投目は素針、お隣は釣りあげてましたので焦ります。さらにお隣さんは型もそこそこです。
まだ始まったばかりだしと、冷静に2投目。手前でアタリがありピンが連。次は良型をゲット!
悪くないポイントかなーと思いますが、その後はピンが連で掛かるものの良型は無し。
見回りに来た本間さんのスタッフの話だと、一部の場所だけ型の良いのが釣れてるとの事で、ピンばかりじゃダメだなーと思いつつも3時間くらいこのポイント周辺を探ってみましたが、結局ピンばかりでした。
ラスト1時間でどこかで型の良いのが釣れればと戻る方向に移動。入ったポイントで5色でアタリがあったので、ここで時間まで粘りましたが、ここでもピンばかりでした。
釣果は30匹355gでした。んー、今年も型を揃えられずに去年の二の舞でした…
順位は31位で飛び賞も貰えず残念。
ポイントもあるんでしょうけど、優勝の方は1kに迫る釣果でダントツ。2位3位の方もそれに迫る800g台ですし、上位入賞の方々は自分の倍以上の釣果で今年も全く勝負になりませんでした。
もっと上達したいのはもちろんとして、もっと運も味方に付けたいですね。自分の実力では運に頼らないと厳しいです(笑)
f0212025_18332820.jpg

今年は日置さんも特別参加されてたという事で、デモンストレーションがありこれも楽しいイベントでした。
誰か投げたい人居ますか?と言われて、ナオヤが張り切って投げに行ってました。試投会を病欠したので凄く投げたかったとか。
なんか、もう一回投げてくださいとか言われてて面白かった。2投目はさすがに緊張したらしい。
スピン385BXに錘33号で若干向かい風で7色半。錘33号とは思えない程に楽に振り抜ける竿らしいですよ。
f0212025_18334649.jpg

その後、浜を転々として釣ってみましたが、ピンばかりでピン5匹追加。今日は35匹でした。
全然良型釣ってないので、そろそろ良型爆釣したいですねー
そして、今日は行きも帰り重たいクーラー担いでも走ったので足がガクガクです。
来年は軽いクーラー作って行こうかと思いました。そして、今年よりは良い釣果になるように頑張りたいですね。
[PR]
by ikd_junlin | 2011-06-12 19:14 | 大会 | Comments(3)
6/5 JC上越大会
昨日は柿崎でシマノJC上越大会でした。ナオヤと2人、去年に続いて今年で2回目の参加です。
チョコが見に来るとの事で途中で拾って、受付時間ちょっと前に柿崎に到着。初参加の会社のTさんとお仲間の方々と少しお話して、それから整列して競技説明して順番にスタートします。
自分は122番を引いたので結構後ろからのスタートでしたが、とりあえず走って右に向かいました。海の状況も波があったし、どこが良いとも思えなかったので、ただただ走ってみただけですけどね。
それにしても、シマノは移動から競技開始までの時間が短くて移動してるうちに時間になってしまうので、もう少し余裕のあるスケジュールにしてほしいかなーと思いました。って去年も書いたかも。
で、時間をちょっと過ぎた頃にだいぶ右の方で釣りを開始しましたが、全く反応なし…
近い所に魚が居るってのはイメージ出来てるけど、大まかなイメージじゃなくてピンポイントでイメージ出来ないとここでは釣れない。そんな印象です。
見える範囲で、ポツポツを釣れてる人が見えますが、ほとんどの人が釣れないようです。かなりの密集エリアだったので、もう少し広く探れる場所に移動しました。
少しづつ場所を変えて近場を探りますが、なかなかアタリを掴めません…
1時間半くらいして、ついに待望のアタリが!しっかりを食わせて回収。お!結構デカいと思ったら、回収する前に波にさらわれました007.gif
油断したー。思わず声に出して落胆…
エリア右端まで行ってたナオヤが戻って来て、ちょうどそれを見てたので同じポイントに入りまして。さっそく1匹目ゲット。
あー、横取りされた(笑)
自分も、気を取り直して遂に待望の1匹をゲット。型も18cm程でまずまず。
ここから調子を上げていこうと思うも、波を食らってクーラーが水没。波にさらわれてしまう所でした。危なかった。
さらにはライン切れのトラブル…
ヤル気なくなりそうな所でしたが、この時点で釣果があったのでなんとか冷静に対処出来ました。この時点でボウズなら心が折れてたかも。
その後、そこそこの型を2匹追加で終了しました。
検量に戻ると、やっぱり釣ってる人は釣ってます。結果167gで、まだまだ力不足でした。

ポイントや地の利もあるかと思いますが、上手い人は厳しい条件でも早い段階でポイントやパターンを掴んでるのかなーと思いました。
自分の場合、1匹釣るのに1時間半も掛かってしまったのが大きかったし、その辺がやっぱり経験不足ですね。ただ、一度ポイントを掴んでしまえば、ある程度明確なイメージを持って釣れるし、ピンポイントに狙って食わせる事が出来たので、少しは上手くはなって来てると思いたいですね。

それから、少し大潟で釣りましたが、ここも渋くて2匹のみ。柿崎を合わせてたったの5匹と寂しい釣果でした。
次は、野積のフィッシャーズです。
個人的には柿崎よりは釣りやすいかなーと思うし、ダイワの上下浜は仕事で行けなそうなので、ここは頑張り所です。
野積の状況は全く分かりませんが、どういう展開でも出来る限り頑張りたいですね。
f0212025_2351311.jpg

[PR]
by ikd_junlin | 2011-06-06 23:55 | 大会 | Comments(4)
9/5 SBCブロック大会 上下浜
昨日は、ダイワスーパーバトルカップ投げブロック大会が上下浜でありまして、去年に続いて今年も参加する事が出来ました。
これといった大きな目標はなく(全国出場とか大きな声で言えるほどの技術も経験もありませんからね)、まず去年よりも内容にある釣りがしたい、それで結果が出ればと思ってましたが、今年は全然ダメでした007.gif
f0212025_17445111.jpg

受付を済ませ、ゼッケンを引くとR18番で左のブロックでした。今回もスタート順は後ろで、いつも引きが悪いです。
開会式を終え、いざスタート!さて、どこで竿を出すか?
前日の夕方に少し下見に来ましたが、海も荒れていてキスのアタリを感じる事が出来ずでして、どこが良いのか全く分からず…
いつもなら参加者の中で唯一の勝る部分であるだろう体力を駆使して走って追い越しまくるんですが、前日のイメージからどこでも釣れないのは同じなんじゃないだろうか?と思って歩いて適当な所に竿を出す事にしました。
結局Rエリアの真ん中より少し左に行った所で準備開始。
隣の人の話だと左側が良いらしいよって事で、今思えばいつものように走って左に行けば良かった。
そして競技開始。
1投目は近投でアタリなし、2投目は7色投げてアタリなし、どうしようかと思っていたら隣の人が1色程度の所で良型ゲットしまして、自分も早い時間は近い所を狙う事にしました。
しかし、元気なのはフグばかりでキスは釣れません。その場所で1時間ほど粘るも釣れたのはメダカサイズ1匹のみで、本部に戻る方向に少しずつ転々として、遠近投げ分けたり、仕掛けを変えてみたり、仕掛けを止めて待ってみたりといろいろ試すも元気なのはフグばかりで追加なく時間切れ…
まさに、打つ手なしな3時間でした。
自分は恥ずかしい釣果でしたが、検量に行くと数はそんなに多くないながらも型を揃えてる人も多くて、毎度の事ながら驚かされます。
Rブロックではエリア左際で朝は釣れてたそうで、そこで抜け出した人が上位だったようです。エリア真ん中は全くダメだったようで、人も魚のも薄い所をうろうろしてた自分は問題外ですね。
結果以前に、もう少し人が居る所で釣って、釣れてる人の技術を見て勉強したかったですね。それが残念。
また来年の四ツ郷屋のから頑張りたいと思います。
[PR]
by ikd_junlin | 2010-09-06 18:24 | 大会 | Comments(2)
6/19 SBC四ツ郷屋
ダイワのスーパーバトルカップ投に参加して来ました。
本当なら夜勤で大会時間に間に合わない所を半日休みにしまして、帰宅して2時間程仮眠し眠いのを我慢して四ツ郷屋に向かいました。
5時頃に到着するとすでに沢山の人が!いつも思いますが、皆さん何時に到着してるんでしょう?
受付でゼッケン番号を引くとW113で、だいぶ後ろな予感です。開会式後に浜に番号順に並びましたが、自分の列の後ろから3人目でした…008.gif
列の先頭は遥か彼方です(笑)
f0212025_16304113.jpg

f0212025_16355729.jpg

まぁ、番号の不利は走ってなんとか前へ行こうと左方面へ走り続けまして、先行者が数人という所まで行きました。さらに早足でなるべく先の方へ行き、ワンドになってる所に真ん中辺で準備を始めます。
開始時間になり、針8本で3色付近から探ります。
3色2色とサビいていると、左の人が1色で釣れてました。先週の下見で予想はついてたので、やっぱりかーと思いつつ、そのままサビいていると1色から半色の間でアタリ連発です。追い食いを狙うと、ゴンゴンと良い感じのアタリが出て20cmクラスを含む連掛かりでなかなかの滑り出しです004.gif
それから同じように良型含む連で30分程釣れ続きまして出だしはかなり好調でした。しかしその後は渋く周りでも釣れなくなり1時間で9匹。
遠めでも魚は居るらしく狙ってみますが、なかなか魚に遭遇する事が出来ません。滑り出し好調なポイントだったものの、仕掛けを変えても距離を変えてもダメなので1時間半くらいして移動しました。
戻る方向に歩き、空いてる場所で近投してみますが魚が散ってるようです。思い切って遠めを狙ってみると6色で小さいアタリあり、そのままサビくとオモリが急に軽くなりました。誰かとおまつり?と思いましたが違うようで、良型キスが手前にオモリを引っ張ったのかも?と思い回収すると20cmとピンの連です001.gif
それから、さらに2連続で2連し、この場所の遠目のポイントで6匹追加。それを見て周りでも遠投してましたが、たまたま自分の投げた所に魚が居ただけで釣れてませんでしたねぇ…
出だし好調で狙いを変更しても好調、数も15匹でまぁまぁ、それで型揃いと1回戦は文句無しの出来でした。
f0212025_170199.jpg
1回戦の検量に行くと良型ばかりのせいか注目の的になってしまいました(笑)
釣果は414gで、これなら決勝進出は安泰だろうと安心しての結果待ちです。
予選順位発表が始まり、予選1位の人が700g台だったので400台でもそんなに上ではないなーと思ったら、2位500g台から一気に飛んでまさかの予選3位通過!
いやー、予選でそんな上位でもなぁ…むしろ、先週みたいに一回勝負の時にこの運使いたかったですよ。
早々と浜に並べられだいぶ待たされてしまいました。どうやら130gくらいまで抜けれたみたいなので、予選で無駄に運を使い果たしてしまったような気分です。
f0212025_17134423.jpg
決勝はまた左に向かいました。先頭だったけど、とりあえず走って準備時間を稼いでみました。
エリア端の少し手前で準備して、また針8本でスタート。2色から探り1色でアタリがあり、追い食いさせ回収すると1投目は5連でスタートです。まだ運は残ってましたね(笑)
3連、2連と続き30分で10匹釣れ、あとは良型が出ればと思うも、そこからパッタリとアタリがなくなりました…
周りでもほとんど釣れてなくて、たまーに釣れてる人が居るくらいですね。
こうなると、1回戦のように遠めで魚の居るポイントに当たれば追加が見込めるかも?と思い遠投してみますが、そう簡単にいく訳もなく…
結局ラスト10分でピン1匹追加してだけで11匹良型無しで終了でした。後半全然伸ばせず、まだまだ経験不足力不足を感じました。
それでも数はまぁまぁかな?と思いつつ検量に行くと、皆さんなかなか良型を釣っていまして見比べると自分は小さいのばかり、やっぱり1回戦で運使いすぎてしまったんだ…とガッカリ007.gif
釣果は150gとなんとも微妙です。200gか、せめて100g後半なら全然気分的に違ってくるんでしょうけど、これはダメだなーと思い、気持ちはせめて抽選会当たれ!って感じでした。

そして表彰です。1位の人は匹数もだいぶ差を付けてましたが、2位以下は型を揃えた人が上位にくる展開だったようです。
そして、ブロック大会進出者の23名が順に呼ばれていきます。200g台前半から100g台後半まで横並びの釣果で呼ばれていたので、やっぱり150gじゃ全然届かず残念!と思ったら…
180g切ったら飛び飛びになり22位に滑り込みました。180g台が呼ばれてた時点までは諦めてましたが、1人辞退の人も居たりで170g、160g台が呼ばれた時はドキドキでしたねー025.gif
これで去年に続いてのブロック大会進出する事が出来ました。
去年は初参加のビギナーズラックだと思いましたし、ブロック大会でも決勝に進んだものの内容は全くのマグレでして、今年は去年より上達した部分が出せればと思って9月には頑張りたいですねぇ。。。

あとは、今日は雨を覚悟してましたが、本降りになる事なく曇り空に雨がたまに降る程度で、海も穏やかで釣りやすいコンディションで良かったです。
今回は1人で参加だったので、応援に来てくれたチョコにも感謝です。
f0212025_18453853.jpg

[PR]
by ikd_junlin | 2010-06-19 18:07 | 大会 | Comments(0)
6/13 フィッシャーズスーパーカップ投げ+午後の部
本間釣具のフィッシャーズスーパーカップ投に参加して来ました。
今年は仲間内4人とも参加なので楽しみでしたし、雰囲気も釣れそうな感じで期待いっぱいでした。
5時頃に会場の野積に到着すると、すでに見た事るようなオジサン達がいっぱいでした。なんか今年は人多いなーと思ったら、県外から参加の方も居たようで181名の参加だったようです。メーカーの大会かそれ以上の集まりで驚きましたよー
f0212025_16573093.jpg
開会式後に移動して6時に競技開始なので、今年は右を目指して走りました。途中でナオヤに抜かされ、さらに道路側から来た人の方が早かったですけど、エリア右端に竿を出しました。
1投目から2色でピンながらも連で掛かり、なかなかのスタートです004.gif2投目は右の人とオマツリしますが、その後も同じ距離感で数投素針なく続きます。
1時間くらいしたら本間釣具の方が様子を見に来ました。全体的にピンが多いとの事です。
1時間くらいしたら状況みて動こうと思ってましたが、まだ釣れてたので移動はしませんでした。その後もポツポツとピンながらも追加していきます。
また1時間くらいして本間釣具の方が回って来て、本部から右に見て来たけどピンばかりですとの事。
それから渋くなったので空いてる所に小移動し、仕掛けもアピール系に変えます。すると、ピンながらも4連し、その後も連が続きました。
そこで時間まで粘りましたが、ラスト数投は人が集まって来て掛けれる数も少なくなり、最後は素針で終了でした。
それでも、28匹と周辺ではかなり釣れてたと思います。まぁ、どうせなら30に届けば良かったですけどね。
自分なりには、思った通りの距離感で、そこそこ連でも掛ける事も出来、4時間集中力も切れず、それなりに内容としては満足の釣りが出来ました。
しかし、検量に行くと…
なんか、みんな型の良い魚持ってるような?
本間の方はピンしか釣れてないって言ってたけど、左方向は型の良いサイズも混じったようですね。んー、行く方向ミスった…007.gif
自分の釣果は288gでした。28匹釣ってこの重量は残念過ぎます002.gif
成績は全然ダメそうなので飛び賞狙いで期待しますが、40位~45位間になってしまい飛び賞もゲット出来ずでした008.gif
数ならそこそこ釣れたので、結果としては残念でした。一生懸命に右端目指して走ってしまった時点で間違いだったんですね(笑)
左は前日に全く下見してなかったので、それが悪かったのかも?
近い距離で釣るのはそこそこ上達を感じる部分もあるんですが、状況判断などまだまだ経験不足を感じました。
そうはいっても、大会自体は釣果も良い大会で、ほとんどの人に釣果があって楽しく釣れた大会じゃなかったかと思いました。

大会終了後は、ナオヤとノリック氏と四ツ郷屋に行きました。
たぶん皆行くんだろうなーと思ってましたが、同じく野積から流れて来週のSBCの下見してる人がいっぱいでした。
釣れ方は野積と同じような釣れ方でしたが、自分が今日釣った型よりは大きくて良型も混じりました。来週も天候さえ良ければ少しは期待出来るのかな?
そんな感じで四ツ郷屋で少し追加して今日は35匹でした。久々に少しはマトモに釣りが出来た気がします。
f0212025_17471746.jpg

[PR]
by ikd_junlin | 2010-06-13 17:48 | 大会 | Comments(2)
6/6 JC上越
シマノジャパンカップ上越大会に参加して来ました。
朝は肌寒く、半袖で行ったのを後悔しましたが、日が出てからは天気も良く暖かくて良い大会になり良かったです。
f0212025_19125615.jpg

到着して受付に行きましたが、ゼッケン番号を引くと170番。180中の170番のスタート順ですが、2回戦では順序が入れ替わるのでスタートが早くなる事を考えれば悪くはない番号でした。
しかし、当然ながら1回戦はスタートが最後の方なので場所は選べず、エリアの広いテトラ右側へ延々と歩いてるうちに競技が開始。
早速、8本針をセットし投げますが、投げる時にゴミを拾って1投で仕掛けがダメになるトラブル…007.gif
仕掛けを付け替え再度投げますが釣れません。ある程度は開始時に釣れるかな?と思っていましたが、周りも苦戦してるようで1匹釣るまでが長い展開になりました。
右に移動しつつ、波打ち際を釣り歩いてると、ピンながらも2連で釣れて一安心。しかしその後続かず疎らな右エリアを進みますが、結局追加のないまま1回戦を終えました。
本部から遠いこっちのエリアは空いてましたが、その分戻るのに時間が掛かり釣りを止める時間が早くなってしまいましたね。
f0212025_19131931.jpg

1回戦終わって周りの人が話しているのを聞いてると、全体的に渋かったながらも前評判通りテトラ左側の方が良かったらしいです。
2回戦は10番スタートだったので、前日下見したテトラ手前かテトラから左に少し移動した場所を考えてましたが、テトラ手前は大会参加者以外の方が多かったので回避して少し左に移動した場所に陣取りました。
後スタートの方々も周辺に集まって来て、自分の左右の間隔は1mか2m程度に。超接近戦の厳しい展開になりました。
f0212025_19264100.jpg

競技開始までお隣さんと雑談して競技スタート。
早速1色以内の近くを探りますが、なかなかアタリが出ません。周りでポツポツ釣れ始めましたが、なかなか自分には釣れません。
隣の隣の方が好調に釣れています。その人との間隔は竿一本分くらいのなのですが、自分の手前には魚が居ないようで厳しい滑り出しになりました。
アピールタイプの仕掛けに餌をチロリ、ジャリメ、青イソメを付けてみましたが、青イソメにピンg2連で掛かりました。他の人はチロリでも釣れてましたが、自分のチロリは死にかけのせいか全く食いません(笑)
針はアピールなしでも良いようなので、仕掛けを4号8本針に交換し、餌はアオイソメをメインで仕掛けを手前で止めて誘うと型の良いキスが釣れ始めました。
そこからは2連も混じりつつ、ほぼ素針無しの展開になり好調を維持出来ました。チロリの食いが悪くなってからもイソメでは食いが良く、周辺では隣の隣の方の次くらいに釣れてたはず。
途中、凄い重いアタリが出て、どんな良型だ?!と思いましたが、釣れたのはトビウオ!場の空気が緩むようなゲストが釣れました。
残念だったのは青イソメの持ち合わせが少なくて最後まで持たなかった事ですかね…
最後は細切れ状態で、1つの針に付けるくらいでしたが、時間ギリギリまで粘って追加し競技終了。
f0212025_19552033.jpg
さすがに検量に行くといっぱい魚を持ってる人が居ましたねぇ…
自分の釣果は310gで、全体的に見れば釣れた方だと思いますが、まだまだ上位の方々には及びません。1位の方は1kオーバーで驚かされる釣果でした。
2回戦は全体的に活性が高くて、空いてる右側が良かったという話も聞きましたが、そこまで展開を読めませんし、自分が入った範囲で自分の力は出し切れたと感じる内容だったので満足です。
この1カ月、地元ではまだ釣れずに上越通いになり、結果として近投の練習になり、その成果がそれなりに出たので、そういう意味でも良かったです。
来週のフィッシャーズも自分なりに納得のいく釣りが出来るように頑張りたいですねぇ。。。
[PR]
by ikd_junlin | 2010-06-06 20:07 | 大会 | Comments(6)