しょうもない鱚追い人。
nagewota.exblog.jp
投げ釣り兄弟と愉快な仲間達in新潟。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
画像一覧
最新の記事
8/20 親睦投げ釣り大会
at 2017-08-20 21:02
8/15 村松浜
at 2017-08-16 21:42
8/14 村松浜、網代漁港
at 2017-08-16 21:38
8/12 村松浜
at 2017-08-12 14:27
8/6 夕方少しだけ浦浜
at 2017-08-12 14:26
以前の記事
リンク
外部リンク
最新のコメント
Attention Re..
by DannyWhelo at 09:47
>karei-na-ki..
by ikd_junlin at 23:36
こんにちは! 素晴..
by karei-na-kisu at 13:15
ありがとうございます。 ..
by ikd_junlin at 22:32
おつかれさでした。2回戦..
by チョコボール at 21:01
>Jack@workさん..
by ikd_junlin at 19:42
プロキャスターの#3です..
by Jack@work at 15:56
>ズッキーニさん あり..
by ikd_junlin at 23:15
いつもブログ見させてもら..
by ズッキーニ at 14:13
>karei-na-ki..
by ikd_junlin at 17:17
記事ランキング
ブログジャンル
検索
カテゴリ:雑記( 56 )
新タックル
そういえば、ブログには書いてなかったんですが、マスタライズを新調しまして405-33Hを買いました。
30Hもバランス良くて良かったんですが、チョコが欲しいとの事でチョコの所へ旅立って行きました。
まぁ、彼は最近は釣り行ってませんけどね。

去年のプロキャスター405‐33の購入時にはマスタライズ33号も少し考えたし、プロキャスター405-35の時はマスタライズ33Hの考えたんですが、去年は購入を見送ってたんですが、今年になって急に欲しくなって7月半ばに買ってしまいました。
33Hだと、さすがに33号クラスの竿に比べると明らかに硬さは感じますね。元々、他の竿に比べても張りのある竿なので35号に近いのかも。
まぁ、この竿の35号は試投会で投げた感じだと、さらに凄いガチガチだった気がしますけどね。
Hスペックは穂先に対して2番が硬いので、若干の癖は感じる。ここ数年は曲げ込む調子の竿を使ってたので、特に硬く感じました。
ある程度曲がる竿の方が、グッと曲げ込んで一気に反発するというか、投げる楽しさみたいなのはあるとは思います。
今年は自分のキャスティングが安定しないので手こずってます。やっと少し慣れて来て安定してきたかなーって所。
35号クラスよりは扱いやすいと思うし、かなり飛距離も出る竿なのでなかなか良いと思います。
f0212025_18531990.jpg
それから、遠投シーズン真っ只中で、ゴーセンの0.2号ラインを良く使うので軽くインプレ。
やっぱり飛距離は少し変わりますね。スプールもADTスプールなので、その分もあるとは思いますが、違いを感じる程度には飛ぶと思います。
ただ、撚れが酷い。商品の説明に撚れは出るけど使用に問題ないとあるので問題ないのかな。
そのせいか、若干アタリが弱いような気もしないでもないような?
強度に関しては問題あり(笑)
釣りしてて、ちょっとした事で切れてしまう事があるので、やっぱり常用は出来ない感じ。痛みも早いですね。
値段も安めなので、消耗品と割り切って使用した方が良いみたい。
2つ持ってるADTスプールの内1つをゴーセン0.2にして、1つは強度のあるダイワ0.3にして遠投時のメインラインにしよかと検討中です。

そして、遠投時期になると多用するタングステン。
景山から発売されたTG18ですが、タングステン純度が高いので同じ重さでも小さいです。
右からトップガン30号、トップガン27号、TG18の30号ですが、トップガンと比べると1サイズ小さいくらい。飛距離の差は良く分かりませんが、小さいって事はいくらか飛ぶって事でしょう。
飛距離は竿と遠投力が一番重要ですけど、あとはラインやオモリや仕掛に力糸などなどの積み重ねで違いが出るので、その辺もいろいろ工夫して少しでも飛ばしたいかなぁ
f0212025_19175018.jpg

[PR]
by ikd_junlin | 2012-09-07 19:13 | 雑記 | Comments(0)
新ラインとスプール
今年は竿もリールも今の所は買ってなくて、これといった新戦力はありませんが、去年買ったままになっていたゴーセンの0.2号ラインを巻くスプールが無かったので、拙者の投げ釣りでADT製スプールを買ってラインをを巻いてみました。
f0212025_17535762.jpg

このライン見た目で細いといえば細いけど、ここまで来ると良く分かりません。さすがに強度が心配ですねー
スプールは以前買ったのが赤だったので、今度のは青にしてみました。
0.4号に比べて飛距離に差がでるのか?あっても微妙な差だと思いますが、このスプールとラインなら、現状では一番飛びそうな組み合わせな気はします。
半分は自己満足な気もしますけどね(笑)

さて、日曜は試投会で、楽しみにしてたんですが、用があるので行っても1時間くらいで帰らないとになりました。
投げたい竿絞って、数本のみって感じになりそうなのでちょっと残念。
f0212025_17541098.jpg

[PR]
by ikd_junlin | 2012-04-09 18:05 | 雑記 | Comments(2)
新商品の時期ですね
お久しぶりです。
日曜に久々に本間釣具に行って来ました。今年の新商品の情報も出てるのでカタログ貰って来ましたよ。
今年の投げはこれ!っていう目玉商品はないみたいですが、ダイワからはZ45の赤使用とか、スカイキャスターのニューモデル、プロキャスターの385。シマノはフリーゲンのニューモデル。がまかつからは、クイックサーフというライトタックルが出るみたいですね。
他にも小物でいろいろあるのかと思いますが、ロッド、リール関係だとこんなもんですかね。
ざっと見た感じだと、今年は大きな買い物はないかなーといった感じですが、そういいつつ毎年竿買ってるので、実際に見るのが怖いですね(笑)
プロキャスターにしろ、クイックサーフにしろ、今年は軽量ロッドが発売されますが、こういう楽チンな竿も欲しいと思いつつもなかなか高額なので…
クイックサーフは値段も手頃ではありますが、一番硬いので20号なのでこれも極端かなーと個人的には思います。
まぁ、でもこれくらいの方がキス釣りを楽しめるんでしょうね。以前、キャスティズムの25号を持ってましたけど、あれはあれで良かったですし。
あとは、ダイワのクーラーが出るかも?って話でした。
3月に新潟Fショーもあるって事なので、とりあえずはそれが楽しみです。

長らくブログも書いてませんでしたが、釣り関係の方も全く手付かずでして、そろそろ今年の準備をしなければいけないかなーといった所です。
去年は今頃は仕事が暇で仕掛け作りをしてましたが、今年はこれはこれで良い事なので仕事がまだ忙しくて道具の整理も仕掛け作りも手を付けてない状況。
正月に針を結んでみたものの、間違って捨てられてしまったり…
11月以来、竿も振ってませんし、シーズンが始まる前には投げ練もしなければいけませんね。もう少し天気が良くなったら投げに行ってみようかな…
[PR]
by ikd_junlin | 2012-02-08 10:32 | 雑記 | Comments(2)
釣りに行かない週末
今週は釣りには行かず、友人たちと熱海に行ってました。
普通?の旅行って感じですが、道中には投げ釣りの盛んな湘南の海沿いを走ったりで、いつかはこの辺でも釣りしてみたいなーと思いました。
それには、もっと腕を磨かなければ!
それにしても、もう2週間も釣りに行けてません。
この週末は天気崩れなければいいんですがね。そろそろ涼しくなって釣れそうな気もしないでもない。
f0212025_18594691.jpg

[PR]
by ikd_junlin | 2011-09-12 19:03 | 雑記 | Comments(0)
リール復活
故障中だったZ45が修理から戻って来ました。
ついでにオーバーホールもしてもらって、とても回転も滑らかになりました。
修理費は3万近い値段になったので、これは予定外の痛い出費でしたが…
ローター、ベール、ハンドルが新品に変わったので、外装の半分くらいが新品です。変わってないのはボディくらいですかね。
使い込んで塗装も落ちてたので、見た目も凄くキレイになりました。
元々高いリールだし、良い物なので、壊れても修理オーバーホールをして、こうやって長く使っていけたらいいなぁと思います。
f0212025_0163580.jpg
これは割れてしまったローターですが、端から完全に割れてるのと別に真ん中にも亀裂が入ってました。
ベール折れ、ハンドル曲がりも、何がどうなってどういう順序で壊れたのか?
結局、何が原因だったのか分からないので、今後もこういう事がないかちょっと不安ですね。
ナオヤも前に投げた時にボディの内部が割れて修理に出した事があったので、長く使ってると何かの拍子に壊れてしまう事があるのかもしれません。
最近の高いリールは軽量化されてるので、特にそうなのかもしれませんね。
f0212025_0204772.jpg

[PR]
by ikd_junlin | 2011-09-05 00:27 | 雑記 | Comments(0)
クールラインサーフ仮完成
前に書いてたクールラインサーフですが、一応完成しました。
そのうち試運転して改良などするかもしれませんが、今までのプロバイザーGXUやプロバイザーサーフで試行錯誤して改造して来たので、今回はすんなりと必要な物を取り付けれたと思います。
外観はこんな感じ。
左側に折り畳みのドリンクホルダーを付けました。後はカウンターとメゴチバサミ。
餌箱はシマノの物も木製も取り付け出来ます。木製は初めてなので、使ってみて良かったら木製をメインで使おうかと思います。
f0212025_0462594.jpg
f0212025_0472378.jpg
ダイワのクーラーの使い勝手の悪い部分を改良しました。
キスの投入口にバネを仕込んでワンタッチで開けれて勝手に閉まらないようにしました。通常だと風で閉まってしまったり、少し角度のある所に置くと閉まったりする事があって面倒な時がありますが、こうすると使い易くなります。
それから、底面の溝に砂が溜まるのでちょうど良い大きさのパットで溝を埋めました。滑り止めにもなりますよ。
f0212025_0531291.jpg
f0212025_0533566.jpg
内部ですが餌箱はキャバリア工房さんの6Lタイプにしました。
自作も考えましたが、やっぱりプロ仕様の方が性能もいいですからね。餌箱の容量も大きくてかなり入りそう。
ただ、やっぱり6Lなのでクーラー自体の容量は少ないですね。餌箱と保冷剤を入れてしまうと、魚の入る容量は限られてしまいます。
そうそう爆釣もしないんですが、この間のような釣れ方だとすぐクーラー満タンですね。暑い時期や長期戦ならプロバイザーサーフ、短時間や移動の激しい時はクールラインと上手く使い分けれればいいんですが、実際に釣れ具合なんかも読めないし難しいかも。
f0212025_0535479.jpg

[PR]
by ikd_junlin | 2011-07-06 01:16 | 雑記 | Comments(2)
クールラインサーフ作成中
今年の大会でクーラー担いで走ったり、普段の釣りでも浜をかなり歩く場面で思った事として、とにかくクーラーが重いという事。
一昨年からダイワのプロバイザーサーフ8Lを使ってますが、ステンレス製サイドボックスを追加したり、オモリのホルダーもいっぱい付けたり、収納力増の方向で作って来ました。必要な物全部持って歩くクーラーになっているんでかなりの重量です。
量ってみると釣り場で使ってる状態での重量が8.5kg程度で、もし爆釣すれば10kg超えてしまう重さでした。前から重いと思ってましたが、これは想像以上でした。
でも、収納力もあるしこれはこれで気に入ってます。真空パネルで保冷力もありますしね。
そういう事で、プロバイザーサーフとは別に軽さを生かして機動力のあるクーラーをもう一つ用意しようと思っていて、ちょこっと作ってみました。

軽さ重視といっても収納力は欲しい。それならやはりサイドボックスは必要なので、軽量のフィクセルのサイドボックスを購入しました。
これを、以前使っていたプロバイザーGXU8Lに付けてみましたが、意外とダイワの8Lは重いんですよね。ウレタンがしっかり入ってるので保冷力はあるって事なんでしょうけど。
この際、保冷力は割り切って軽量のスチロールのクーラーをベースにする事にしました。
クーラーもフィクセルが軽いんですけど、値段も結構高い。ダイワだとスチロールクラスのは安いのでダイワの新製品(?)クールライン6Lを購入。重量はフィクセルと同じくらいですけど、一回り小さくて動きやすそう。
f0212025_1485498.jpg
クールライン6Lにフィクセルのサイドボックスを付けて、他は家にある余り物のパーツを使って作ってみました。
パッと見ると白くてダイワの真空パネルクーラーっぽいけど、実際は安物です(笑)
まだ細かい所は改良中ですが、基本形は出来まして、何も荷物を入れない状態ですが2.5kg程度の軽さに仕上がりました。
細かい所はこれからですが、外装だとメゴチバサミ、カウンター、飲み物の置き場所くらいですかね。飲み物はクーラー内でもいいですが、6Lなので入らないかも。外でも場所的に付ける所がなくて悩み所です。
あとは餌の保管場所ですね。これは結構重要だと思います。
今は木製の内箱を使用してますけど、6Lだと物がないみたいでどうしようか悩み中。6L用の3室タイプがあればベストなんですが、それも容量的に厳しいのかな。
自作出来ればいいけど、それも難しいかもしれません。

こんな感じで積み込み後でも4kg程度に収まるかな?って所ですかね。今のクーラーの半分くらいの重さには落ち着きそうです。
その分保冷力は期待出来ないので、これからの暑い時期は出番はなさそうなんですけど、今秋もしくは来年の大会でも使えるように改良して行こうかと思います。
[PR]
by ikd_junlin | 2011-06-28 07:35 | 雑記 | Comments(0)
陸上投げ練
今日は朝起きて天気が良かったら釣りに行こうかと思いましたが、降ったり止んだりの1日でしたね。
結局釣りには行かずに、本間や上州屋で買い物したり、雨の様子を見て投げ練したりしてました。

いつもは海で投げ練するんですが、今日は近くの公園の広いコートで陸上で投げ練する事にしました。
休日は人が多くてこんな所で投げれませんが、こんな天気の悪い日には誰も居ませんので(笑)
背中の調子が良くなったのか様子見で競技SP33号から練習開始。
Z45の篭定スプールに1号ライン、競技用オモリ改28号(キャスティング競技用のゴムキャップ付きのオモリにステンレスハンダで28号相当に重くしました)で投げてみました。
競技だとこのタックルで7色出ません。スプールもラインも普段の使いの物より飛ばないセッティングだし、オモリが大きくて空気抵抗が大きそう、陸上なので水深が0で糸ふけも多い、いつもより飛ばない印象です。
それでも、糸張った状態で6色半+力糸は出てたので170mは飛んでました。実際に飛んだ分だけ歩いてみると結構な距離でした。
次はタイプRBX+に競技用オモリ改32号で投げてみました、まだタイプRだと飛距離にバラつきが出ますけど、しっかり曲げ込んだ(気がする)時で7色+力糸くらい180mは飛んでます。
オモリは重いですけど、これくらいの重さだと竿がしっかり曲がって飛びます。競技に比べると疲れますけどね。
ナオヤはコンペ2405-35で練習してましたが、さすがにタイプR以上の距離を出してました。ただ、まだまだ苦戦してるみたいなので、もっと伸びしろがありそうな竿です。
今日も借りて投げてみたけど、やっぱり自分には無理でした。もっと練習しないとなー

おそらく300mくらいの広さがあるので、人さえいなければどんだけ投げても大丈夫そうだったので、仕事が夜勤の平日とかも練習出来るかもしれません。
また行こうかな。
[PR]
by ikd_junlin | 2011-06-26 23:20 | 雑記 | Comments(0)
スカイキャスター405-33
今年はプロキャスターを買ったので、ほとんど出番のなかったスカイキャスターの出番が今後さらになさそうな状況になりましたので、某オークションにて手放す事となりました。
あまり使ってない竿なので需要のある人に使ってもらった方が良いですしね。
このスカイキャスターですが、しばらく釣りをしてなくて久々に再開した4年前に買いました。
しかし、急に33号なんて買ったもんですから、実際は硬くて全く飛びませんでした。当時は5色半くらいしか投げれませんでしたかね…
結局、上手く使えなくて、翌年に赤の30号を買ったので、それ以降はあまり使用する機会がなかったです。
始めからある程度硬い竿を買った方が良いと思う方も多いですけど、自分は扱いやすい硬さの方が上達は早いと思いましたね。
ある意味教訓になった竿でした。
f0212025_1824199.jpg

[PR]
by ikd_junlin | 2011-05-20 18:30 | 雑記 | Comments(0)
プロキャスターと他ロッド比較
先週の本間さんの試投会の帰りに注文していたプロキャスター405-33を受け取って来ました。
まだ実釣には使用してませんので感度や魚の掛かり具合は分かりませんが、他ロッドと投げ込んで比較してみました。
f0212025_2154541.jpg

先週の試投会を病欠したナオヤが、家にある竿を持ち出して一人試投会という飛距離テストをして来ました(笑)
ナオヤのテストだと、飛距離順にタイプR-BX+>競技33>スピン405BX>プロキャスター405-33>スカイキャスター405-33>マスタライズ405-30Hという結果になったそうですよ。
タイプRとマスタライズは号数が違うのでこれは予想出来たし、スカイキャスターも価格帯が一つ下になるので若干は落ちるのも予想通り。興味があったのは同価格帯の3本ですね。
飛距離の差の方は競技とプロキャスターでラインの放出量が3m程度違ったそうです。この差を大きいと見るかほぼ差は無いと見るかは個人差があると思いますが、期待して買った身としては少し残念な結果ですねー
f0212025_2163975.jpg
昨日は自分でも投げ込んで比較してみましたが、慣れてるせいもあるのか競技の方が飛んだ気がします。
ただ、自分の場合は33号クラスでも飛距離にバラつきが出るので、竿の持ってる限界値になるかは分かりませんが、最大飛距離でいうと若干ながら競技の方が出たような?
投げた感触の違いでいうと、プロキャスターは柔らかい感触でした。
穂先が柔らかいので軽く投げても柔らかく感じ、コントロールしやすい印象。これは実釣で使い易そう。
2番まで曲げ込むと竿の張りを感じますが、さらに押し込むとそんなに硬く感じない印象。ただ竿の返りはなかなか鋭くて、竿の細さ以上の力強さは感じますね。
マスタライズ、サンダウナーって竿がある中での細身で扱いやすいというのがプロキャスターって竿の性格なんでしょうね。あとは、使う人の好みになると思います。
ただ、柔らかいとか扱いやすいってのは、キャスターと竿のバランスだと思うので、感じ方は人それぞれだろうし、少し前の自分なら結構手強い竿と感じたかもしれません。
この竿が良い竿かどうか?楽しい竿かどうか?は実際に釣りをしてみない事にはって事で、シーズンインが楽しみです。
[PR]
by ikd_junlin | 2011-04-24 22:56 | 雑記 | Comments(0)