しょうもない鱚追い人。
nagewota.exblog.jp
投げ釣り兄弟と愉快な仲間達in新潟。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
画像一覧
最新の記事
以前の記事
リンク
外部リンク
最新のコメント
Attention Re..
by DannyWhelo at 09:47
>karei-na-ki..
by ikd_junlin at 23:36
こんにちは! 素晴..
by karei-na-kisu at 13:15
ありがとうございます。 ..
by ikd_junlin at 22:32
おつかれさでした。2回戦..
by チョコボール at 21:01
>Jack@workさん..
by ikd_junlin at 19:42
プロキャスターの#3です..
by Jack@work at 15:56
>ズッキーニさん あり..
by ikd_junlin at 23:15
いつもブログ見させてもら..
by ズッキーニ at 14:13
>karei-na-ki..
by ikd_junlin at 17:17
記事ランキング
ブログジャンル
検索
カテゴリ:雑記( 56 )
クールライン6L アシストポーチもどき作成
クールラインαの弄りついでに、クールライン6Lの方も弄ってみました。
6Lは大会で距離を歩く、もしくは走る時、あとはプライベートでライトタックル使用時に合わせて使ってます。
メインクーラーで使ってるようなサーフバッグが付けば使い勝手が良くなるなぁ…と思って、シマノのアシストポーチを付けようと思うも、お店に売ってなくて何か良さそうな物がないか探してみると、エギ入れがちょうど良いサイズでした。
しかも安い(笑)
余ってたダイワのフックを取り付け、クーラーに取り付けてるようにしました。
フックが外れたり、ぐらつかないようにマジックテープって固定して完成。
取り外しも簡単で良い感じ。
f0212025_21141289.jpg
f0212025_21165597.jpg

それほど容量はないものの、サイドボックスには入れにくい天秤やワイヤー、オモリなどを収納出来ます。
フックでしっかり付けているので、オモリを入れても外れたりする事もなく安心です。
メインクーラーの方も同じように取り外し出来るようにしても良いかも。
f0212025_2115874.jpg

[PR]
by ikd_junlin | 2014-05-09 21:11 | 雑記 | Comments(0)
クーラー弄り クーララインα用エサ箱
クールラインαを購入後弄ってきましたが、あとはクーラー中蓋タイプのエサ箱の発売待ちって感じでした。
キャバリア工房さんで10L用の新型エサ箱が発売されたので、買おうと思って物色してましたが、販売されてる物は2室タイプなので、どうせなら3室もしくは4室タイプが欲しいと思い、特注で作ってもらいました。

特注といっても、それほど変わった物を作ってもらった訳ではなく、販売品をベースにサイズをクーラー奥行きいっぱいに広げて、右を2室で、左を仕切り板を抜き差しして1室2室で使い分けれるような仕様にしました。
f0212025_2022742.jpg

今はいろんな種類の餌があるので、プライベートでも大会とかでもジャリメ、チロリ以外にもエサを用意したいので個人的には3室4室の方が良いかと思ってます。
そうした時に1室あたりの容量を大きく出来るようにクーラーサイズいっぱいのサイズで作ってもらいましたが、今まで使ってた8L用に比べても一回り大きくて容量が確保出来ました。
f0212025_2022256.jpg


あとは、ケース付のメゴチバサミがあったので購入。
ケースごとサイドボックスに取り付けて、メゴチバサミホルダーの完成です。
これで必要な物は全部付いたはず。
f0212025_20225521.jpg


小出しエサ箱は今回購入した物もシマノフィクセルエサ箱も使えるので、状況次第で使い分けも可能かと思います。
キャバリア工房製はクーラー内に収納出来るのも便利で良いです。
ロッドスタンドも、サンドポールも付くようにして改造してあるので、これも使い分け出来るし、サンドポール使用時はサンドポールにエサ箱の取り付けられるし便利です。
とりあえず、新クーラーはこれで完成かな。
今年から活躍してくれそうです。
f0212025_20231319.jpg

[PR]
by ikd_junlin | 2014-05-07 20:06 | 雑記 | Comments(6)
クールラインα SU1000Xサーフ改造
新潟フィッシングショーで注文したクールラインα SU1000Xサーフが届いたと本間釣具から連絡が来たので受け取って来ました。
まだ横浜でフッシングショーやってる時期なのに早いですね。
まずは、クーラーを組み立てて、そこから使い易いように改造していこうと思います。
改造といっても、今までいくつかのクーラーを改造して使用してきているので、同じような感じで使えるようにしつつ、今回はサイドボックスを1つにして、なるべく軽量でシンプルな感じを目指してみます。

まずは箱を開けて、サイドボックスを付けてみました。
左右どちらに付けるかは、けっこう人によって違うのかもしれませんが、最近は左にサンドポールを付けて使ってたので、その関係でサイドボックスは右にしました。
f0212025_215642.jpg


他の付属品はロッドスタンドとシンカーホルダーとフックの3点。
シンカーホルダーは今回は土台付きで天秤を垂直でなく斜めに収納する仕様になってますね。
ロッドスタンドは付属品を使用しつつ、別にサンドポールの使用の出来るようにする予定です。
f0212025_2173962.jpg


サイドボックスは使用を想定して実際に物を入れてみました。
下段は45用スプール4つと力糸で、大体イメージ通りな感じです。
個人的には、スプール4つ入れれるのが理想なので、これはちょうど良い。
f0212025_2155048.jpg


上段は主に仕掛け入れようかと思ってますが、下段に比べるとトレイが浅いので上段は入れれる数が限られるかな。
するする君だと10個ちょっとくらいなので、普段使いなら問題はないだろうけど、大会時などでは足りない気もしますね。
するする君より薄い、拙者の仕掛け巻きなら20個は入りそう。個人的には20個くらい入れば満足だけど、拙者の仕掛け巻きはそんなに持ってないなぁ…
f0212025_2163479.jpg


クーラーを開けるとこんな感じのトレーが中蓋として入ってます。
良い木製の中蓋があれば欲しいけど、付属のトレーもビニール袋を止めれたり、餌パックも入るので、数種類の餌を使わない場合なら使い勝手は良さそうです。
餌2種類ならタッパー2つ入れれば、それでいけそう。
f0212025_21102540.jpg


クーラー内はさすが10リットルなので余裕がありますね。
保冷剤をしっかり入れて、飲み物を入れて、魚投入用のトレーを入れた場合で魚を入れるスペースは3リットルは確保出来るし、トレーを使わずビニール袋を使えば、かなりの量が入りそうです。
そんな釣れるかは別の話ですけど(笑)
f0212025_21105222.jpg


クーラー底面は特に何も無し。
汎用のクールラインαの真空パネルタイプは底にふんばるマン付いてるのに、サーフ用は付いてません。
サーフメインならそれほど必要じゃないとの判断なのか、そう思ってのコストダウンなのかな?
f0212025_21113294.jpg


溝に砂が溜まるのが嫌なのと、堤防での使用もあると思うのでふんばるマンを付けてみました。
無いよりはあった方が良いはず。
競合クーラーのフィクセルは底面のゴムが付いてるし、クールラインサーフにも始めから付いてた方が良かったかな。
f0212025_21123422.jpg


クーラー背面には、プロバイザーで使っていた景山のサーフバッグを付けました。
ここには主にオモリ天秤、他に小物を入れる感じ。
このサーフバッグのおかげでサイドボックス2個付けしなくて済みます。
f0212025_211417.jpg


左面にはダイワのドリンクホルダーと付属ロッドスタンド。
それとサンドポールを付けれるように横のでっぱりに穴を空けて加工し、サンドポールホルダーを取り付け。
ドリンクホルダーは折り畳み出来るので、使わない時も邪魔にならずスッキリして良い感じ。
横のでっぱりは何の為の物なのか分からないけど、今後このクーラーが普及して改造されていく中で邪魔になりそう。
f0212025_21144855.jpg


ゴミ箱とカウンターを取り付け。
カウンターは、とりあえずマジックテープで付けてるので、不具合があれば改良って事で。
ゴミ箱はCPハンガーにちょうど良いケースを取り付けただけです。
f0212025_21162281.jpg


ダイワのロッドスタンドはフックが付いてないので、天秤用のステンレス線でフックを自作しました。
タオル掛けるのにフックが無いと不便なんですよね。
f0212025_21191266.jpg


全体としてはこんな感じになりました。
やっぱり、サイドボックスが1つだとコンパクトでスッキリしたかなーという印象です。
クールラインα本体がプロバイザーより軽いのもあって、今までのプロバイザー8リットルにサイドボックス2個よりかなり軽量になったはずです。
まだ未使用だけど、今の所は不満なく使えそうなイメージです。
早く、実際にこのクーラーで浜に行きたい。出来れば爆釣でお願いします(笑)
f0212025_21203744.jpg

[PR]
by ikd_junlin | 2014-03-23 23:31 | 雑記 | Comments(3)
いろいろと届きました
いろいろと釣具が届きました。
通販にてまとめ買いです。ほとんどは頼まれ物なんですが、けっこうな値段になりました。
自分の分は、トップガンと仕掛け作り用のディーフロンとT2ハリス付きと天秤、オモリくらいですか。
トップガンじゃなくて、TG18でも良かったけど、トップガンしか取り扱ってなかったのでトップガンにしました。
f0212025_22422463.jpg
今回買ってみた、ちょっろ面白うそうな天秤とオモリ。
天秤の縦横のアームを斜めに細いアームで繋いでるタイプです。
ナオヤが前から使ってるみたいですが、なかなかアタリが鮮明に出るらしいです。試しに買ってみました。
ただ、空気抵抗が大きいから飛距離は落ちるらしい。
自分の場合、アタリをしっかり取りたい場合は発砲系のオモリかウッド系のオモリを使う事が多くて、飛距離もある程度出したい時は、ショートタイプの発砲オモリか、ウッドのL型を使う機会が多いんですが、投げた時にオモリがブレて仕掛け絡みする事もあったり…
こういうタイプの天秤なら飛行姿勢が安定しそうなので良さそう。
あとは、どんな感じでアタリが出るか?
良さそうなら自分好みに自作改造してみるのもありかも。
f0212025_22424087.jpg

[PR]
by ikd_junlin | 2013-08-22 22:58 | 雑記 | Comments(0)
サーフアシストバッグ
ちょっと前の話になりますが、景山産業のサーフアシストバッグを買ってみました。
しかし、1か月くらい装着せずに放置してまして、最近やっとクーラーに装着した次第です。
付けたみた感じだと、サイドボックスみたいに大柄にならずに物が整理しながら入れられる印象。
今の所は主に入れてるのはオモリ、天秤、スナズリ用ワイヤーなど、ちょっと大きめでサイドボックスに収納しにくい物ですね。
他にも小物がいろいろ入れられるので便利です。
f0212025_20534691.jpg
今まではオモリや天秤などはオモリホルダーに付けてましたが、いっぱい付けるとゴチャゴチャして邪魔になるんですよね。
実際使うのは数個ですので、使う分だけ外に付けてあとはバッグに入れておくようにしました。
見た目もスッキリして満足。
ただ、ここまで来るとサイドボックスも1つにしてコンパクトにしたい気もします。でも、スプールが最低3つ出来れば4つ入れておきたいので難しいのかな。
ちょっと検討してみよう。
まぁ、来年辺りにダイワ10Lクーラー買いそうな気もするので、また改造するのは来年に取っておいてもいいのかも。
f0212025_2125910.jpg

[PR]
by ikd_junlin | 2013-08-19 21:14 | 雑記 | Comments(1)
ダイワ フロートシンカー
去年から気になってたけど、去年は結局お蔵入りしてしまった、ダイワのフロートシンカーが出回ってますね。
発売されたら買おうと思っていたので、さっそく25号と30号を買ってみました。
f0212025_22393399.jpg

25号は浦浜で使ってみましたが、これはなかなか良さそう。
使用感は自作してる発砲オモリと似た感じですね。
自分は自立する浮力を持ってるタイプも作りましたが、ほとんど使用してません。日頃から発泡部が短いショートタイプを使ってます。
ショートタイプの発砲オモリと引き心地も感度も魚の掛かり具合も同じ感じかな。
大きく違うのは飛行姿勢が良い事ですね。
さすがにメーカーが設計して売ってるだけあって、軽く投げても遠投しても飛行姿勢のブレが少ないです。
仕掛け絡みの減って、そういう不安を感じずに釣りが出来て、かなり使いやすいと思います。
飛距離もそこそこ飛びますが、鉛でなくて亜鉛って事でちょっと大きく感じるのはあるかも。
そうはいっても発砲や木錘はどうしても飛距離は落ちるので、そういうタイプのオモリとしては飛行姿勢が良い事を考えれば飛ぶ方かなーとは思いました。
それでも飛距離重視って事なら、発砲オモリの小さいタイプを自作するか、L型のウッドシンカーや発砲シンカーが良いかと思うので、その辺は用途次第で使い分けたいかな。
もちろん、遠投ならタングステンの一択ですが、そこそこ遠投してアタリをしっかり取りたい楽しみたいって時は木や発砲もなかなか良いです。
あと、耐久性は全然違いますねー
去年の発売を見送った理由が耐久性って事なので、その辺は改善されてるし、そもそも発砲オモリは耐久性がない物なので、さすがにくらべ物にならないレベルです。市販品と自作じゃ当然でしょうけど。
その分、微調整が出来るのが自作の利点ではあるだろうけど、市販品でこれだけ良い物が売ってるなら発砲オモリ自作する機会も減りそうです。
f0212025_22441264.jpg

[PR]
by ikd_junlin | 2013-06-06 22:51 | 雑記 | Comments(0)
シーズン直前準備中
さて、GWですね。
最大10連休ですか?自分は休日出勤もあったりでずっと休みではないのですが、ほぼ休みのGWです。
キス釣りシーズン直前の今になって準備に大忙しで、休み中に仕掛け作りと道具の整理とクーラーの準備に追われてました。
なんとか連休前半でほぼ準備完了。後はキスが釣れるのを待つだけかな。
今年は県内でなまだ釣れてないみたいだし、天気次第では連休後半に富山でも行ってみるのもいいかな。
それか、今年もイナダでも狙いに行きますかー

f0212025_13135163.jpg
仕掛けの方は手持ちの仕掛け巻きの数だけは準備しまして、そんなに多くはないんだろうけど170くらいかな。もうちょっと仕掛け巻き欲しいです。
普段一番使う6本針を多めに、飛距離重視の4本針、近投多点掛け狙いの8本針、大会で使うかもしれない10本針をほんの少し。あとはアピール系仕掛けでフラッシャー付針の5本針と7本針など、号数は4号~6号まで。5号が一番多いですね。
針の種類は手持ちの物をいろいろ使いましたが、そこまで拘りがないのでハリスが付いてて値段も手頃なアスリートが多いです。サクサスT1も4号5号で1パックずつ使ってみました。
去年はビーズ付も作ったりしましが、面倒になったのと、そこまで効果が分からないというので、夜行塗りフラッシャーだけで十分かなーって事で、ノーマルとフラッシャーの2種のみにしてみました。
経験豊富で細かい状況判断が出来る人なら豊富な種類があった方が良いのかと思いますが、自分の場合だと種類が多すぎても逆に迷ってしまいそう。
あとは、いろいろ作りすぎると使わない仕掛けが余ってしまうってのもあって、そういう傾向も考えて良く使いそうな物を意識して作ってますね。
f0212025_13141488.jpg
クーラーは特に大きな変更はなし。
メイン8リッター、ライト仕様の6リッターですね。
欲をいえば、サンドポールをクーラーに付けれるようにしたいけど、取り付け場所がなくてちょっと難しいかも。
新しいクーラーでも発売されれば新しく作り直した気もするけど、そこまで不満もないので当面は現状維持でしょう。
ホント、楽しみになってきたぞー
f0212025_13144561.jpg

[PR]
by ikd_junlin | 2013-05-02 13:41 | 雑記 | Comments(0)
トーナメントサーフ45
知らぬ間に家にトーナメントサーフ45が!
そういえばナオヤが注文してたんだったな。
変わった所だと、ローターの色というか無塗装感。これは好みによりそう。
Z45と並べてみたけど、これも見た目は好みによるのかと。
重量はカタログ値より若干軽いようですよ。
f0212025_18454360.jpg
f0212025_1846090.jpg
f0212025_18461640.jpg

[PR]
by ikd_junlin | 2013-04-12 18:49 | 雑記 | Comments(0)
投げ練と買い物
今週も投げ練に行って来ました。
しかし海に着いてから気づいた事が…
あぁ…、オモリ忘れました007.gif
寺泊に行きオモリを購入して、何とか投げ練する事が出来ましたが、なんと単純なミス。
久々に海に来たけど、今日も風が強くてまっすぐ投げてもだいぶ流されて飛んでましたね。波も凄かったです。
冬型の気候が収まるのはもう少し先ですかねぇ。
そんな状況なので、飛んだ飛ばないは分かりませんが感触としてはそこそこ良かったような?
とりあえずは、この時期から投げる感触をある程度取り戻せてるので良しって事で。

シーズンに向けて投げ練もですが、道具のなどの準備もしなければって事で、久々に篭定さんで針などをまとめ買いしました。
最近は針結ぶ時間がなくて、ハリス付きで手を抜いてます(笑)
ダイワの新しい針も気になるので、1パックくらいは結んでみようかなー
針やラインなどの予備もある程度揃ったので、あとは仕掛け作りですかねー。
のんびりでも少しは作っていこうかと思います。
f0212025_048415.jpg

[PR]
by ikd_junlin | 2013-03-04 00:49 | 雑記 | Comments(0)
2013新商品
お久しぶりです。
だいぶ書いてませんでしたね。去年は天候も悪くて10月中に釣りに行ったのが最後でした。
それから全く投げてませんでしたし、道具を触ってもいませんでしたが、そろそろ新商品の季節です。
久々に本間さんに行ってカタログ貰って来ました。
f0212025_1371831.jpg

今年は一番面白いのはダイワかな。Z45とサンダウナーがモデルチェンジですね。
トーナメントサーフ45と名称変更、マイナーチェンジ程度だろうと思いますが、小改良を重ねるってのは良いかと思います。新しくする事で購買意欲も上がるだろうし、そいういう意味でも盛り上がるんじゃないかと思います。
サンダウナーは、設計が新しくなってXトルクって、シマノのスパイラルXっぽい技術が付きました。竿に関しては実際振ってみないとって感じでしょう。
トーナメントサーフ45は、Z45も2機あるし買わない予定。
サンダウナーは少し興味あるけど、現状で竿に困ってないので、これも買わない予定。
去年はシーズン前に怪我してシーズン通して投げる事に関しては安定しなかったので、今年はしっかり今の竿マスタライズ33Hとかプロキャスター35とかしっかり振れるようにしないとって感じですね。
その先の話として買う買わないはあるかもしれませんが、すぐに欲しいとか今年買いたいってのは今の所ないですねー
あと、気になった事として、リールでカタログ落ちが多い事。ベーシア系がカタログ落ちで、ノンドラグ、クイックドラグ共に入門モデルと上級モデルしかない状況。
いいのかこれで(笑)

シマノは、これといって目玉商品はないのかな。
SAサーフリーダーとPAスピンパワーくらい?
SAサーフリーダーは、35mと30mの2モデル。35mでも425gで結構軽いし、価格も26000円と手頃だけど、インパクトには欠ける商品だな。
ダイワのリールの少なさに比べて、シマノは機種が多すぎですね(笑)
選べるのは良い事だけど、もう少しラインナップ絞った方が良い気もする。

がまかつは振出竿のニューモデルのバトルサーフ。
色は、がまっぽさを出しつつもカッコいいと思う。この竿も新技術のパワークロスシステムっていうスパイラルxっぽいのがあるみたいです。
現状だと、どこのメーカーもこれくらいしかやりようがないのかな?
まぁ、個人的には6万円台の振出って買えないなぁ。
来年辺り、この新技術で競技スペシャルが変わったりして。

そんな感じで今の所は何も買う予定はありません。
[PR]
by ikd_junlin | 2013-01-28 02:13 | 雑記 | Comments(0)