しょうもない鱚追い人。
nagewota.exblog.jp
投げ釣り兄弟と愉快な仲間達in新潟。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
画像一覧
最新の記事
9/17 日本サーフ新潟協会..
at 2017-09-17 20:47
9/10 越前浜、野積
at 2017-09-17 20:29
9/3 日本サーフ新潟協会ク..
at 2017-09-05 09:45
8/26 ダイワキスマスター..
at 2017-08-27 21:57
8/20 親睦投げ釣り大会
at 2017-08-20 21:02
以前の記事
リンク
外部リンク
最新のコメント
>鶴岡さ~ふさん おめ..
by ikd_junlin at 20:58
ブロック大会お疲れ様でし..
by 鶴岡さ~ふ at 07:08
Attention Re..
by DannyWhelo at 09:47
>karei-na-ki..
by ikd_junlin at 23:36
こんにちは! 素晴..
by karei-na-kisu at 13:15
ありがとうございます。 ..
by ikd_junlin at 22:32
おつかれさでした。2回戦..
by チョコボール at 21:01
>Jack@workさん..
by ikd_junlin at 19:42
プロキャスターの#3です..
by Jack@work at 15:56
>ズッキーニさん あり..
by ikd_junlin at 23:15
記事ランキング
ブログジャンル
検索
2017年 08月 27日 ( 1 )
8/26 ダイワキスマスターズAブロック大会
昨日は村松浜で行われたダイワのブロック大会に参加して来ました。

前日下見の人はいっぱい居たそうですが、自分はもちろん仕事です。
ただ、お盆くらいから村松浜では何度か釣ったので、ある程度自分の中ではイメージは掴めていたので後は海の状況次第でしょうか。
前日の状況は朝は釣れた、途中からゴミだらけだったとの事でゴミだらけの海は嫌だなーと思いつつ出発しました。
途中大雨でこんな中で釣るのかな…とテンションも下がりますが、何とか収まってくれて一安心。

本部で受付を済ませ、引いたワッペンはBエリア側。海に向かって左です。
どちらかといえばこっちが良かったのです。
ナオヤは右が良いと言って、Wエリア引いてたので思った方に行けたようです。

今年の参加者は110人ちょい。
今年から関東エリアと一緒なので以前の倍以上。
f0212025_00142631.jpg

海の状況は手前は濁りが入ってますが、波はそこまでなくて釣りになりそうかな。
競技説明を済ませ移動開始です。
とりあえず温水付近までがエリアのようなので、温水手前のワンドに入らないくらいの所で始まることに。
雨の影響で川の濁りとゴミが多いようなら引き返そうかと思いましたが問題なさそう。
f0212025_00142839.jpg

周りのなぜか新潟勢が集まってました。
たしかに最近この辺良かったイメージあるし。

ブラ天フロートシンカー8本針にチロリ、ジャリメ、アオイソ、アカイソ付けてで5色くらいからスタート。
5のラインでアタリあり。
キスかヒイラギか?上げてみないと分かりませんが、キスの2連でした!
次のアタリ数回。上げてみるとヒイラギ2連だけどキスも1匹居ました。
だいたい自分がイメージしてた釣れ方で、早い段階でパターン掴めたので前半はほとんど素針なしでした。
個人的に良かったと思ったエサはアオイソかな。
5色、4色は1時間半くらいで釣り切った感じだったので遠投するとたまに釣れます。
残り30分前くらいから戻りながら釣って行きますが、この頃から風が強くなり、濁り、ゴミが入って来ます。
右側に川のように潮が流れているので、投げてもどんどん流されて行きます…
2回戦は酷いコンディションになりそう…

周りに比べてだいぶ釣った感じはあったので余裕の検量結果待ちでしたが、結果1回戦1位通過でした。
ナオヤは全然だったと言いながら、Wエリア下から2番目で滑り混み。
なんとか兄弟で2回戦進出です。
f0212025_00143181.jpg

シード選手2名を加えて二回戦ですが、去年までは一回戦が今年の二回戦くらいの人数でした。
二回戦でも人数が多いです。
全国進出者は7名の狭き門です。

コンディションは、横風強風、波も上がり、濁りにゴミ。
f0212025_00143230.jpg

自分は左に進みます。
エリア端付近に入りますが、周りは各メーカーチャンプ経験者がゾロゾロ。
上手い人が集まるポイントなら釣れそうな気がします。

競技開始で皆々一斉に投げ込みますが、着水した途端に右に流れる流れる…
オマツリしまくりだったり、ラインがゴミだらけで回収不能だったり、ライン切れする人など…
思った以上のバットコンディション。
それでも1投目からキスが付いてる人も。
キスは居るんだなぁ…と思いつつ回収すると、自分もラインとガイドにゴミが付いて巻けなくなって、手でラインを手繰り寄せて回収。
なんと、ピンギスですが付いてた!
しかし、狙って釣る事など出来ず、少し移動したり戻ったり、基本横流しの釣りをしてましたが追加なく終了でした。
f0212025_00143431.jpg

正直釣れる訳ないなと思いながら、釣ってる時間より回収とラインのゴミ取りなんか時間の方が長かった状況でしたね。
ただ、そんな中で釣った人は釣った訳で、経験豊富な人はこんなコンディションでもそれなりに経験してきてたり、特に太平洋側の人なんかは流して釣るって事も割と普通のテクニックとして持ってるんだってのは思いました。
濁り、波くらいまでは想定の範囲でしたが、この流れには対応出来なかったです。
普段釣りをするくらいのコンディションなら全然勝負出来るくらいにはなったと思うけど、そうじゃない時の引き出しの少なさ、まだまだ経験不足です。
とはいえ、普段なら絶対帰ってしまうコンディション(笑)
難しいです…

引き出しを増やすためにも、本当は大会でもプライベートで遠征もして行きたいんですが、なかなかそれが難しい仕事の状況だったりで。
何はともあれ、もっと精進しないとですね。

全国進出者を見ると流石の顔ぶれ。
新潟勢全滅なのは残念というか、これはちょっと悔しい。
いつも新潟の集まりに顔を出してくれる山形のS原さんが見事に全国進出なので頑張って欲しいです。

これで今年のメーカートーナメントは終了。
シマノはキス紛失で泣き、がまは同匹数負けで全国行けず、ダイワはブロック一回戦で運も使い切った感じでしょうか。
それなりに良い内容だったけど、あともう少しってのが多かった。
また来年だなぁ
f0212025_00143613.jpg


[PR]
by ikd_junlin | 2017-08-27 21:57 | 大会 | Comments(2)