しょうもない鱚追い人。
nagewota.exblog.jp
投げ釣り兄弟と愉快な仲間達in新潟。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
画像一覧
最新の記事
9/17 日本サーフ新潟協会..
at 2017-09-17 20:47
9/10 越前浜、野積
at 2017-09-17 20:29
9/3 日本サーフ新潟協会ク..
at 2017-09-05 09:45
8/26 ダイワキスマスター..
at 2017-08-27 21:57
8/20 親睦投げ釣り大会
at 2017-08-20 21:02
以前の記事
リンク
外部リンク
最新のコメント
>鶴岡さ~ふさん おめ..
by ikd_junlin at 20:58
ブロック大会お疲れ様でし..
by 鶴岡さ~ふ at 07:08
Attention Re..
by DannyWhelo at 09:47
>karei-na-ki..
by ikd_junlin at 23:36
こんにちは! 素晴..
by karei-na-kisu at 13:15
ありがとうございます。 ..
by ikd_junlin at 22:32
おつかれさでした。2回戦..
by チョコボール at 21:01
>Jack@workさん..
by ikd_junlin at 19:42
プロキャスターの#3です..
by Jack@work at 15:56
>ズッキーニさん あり..
by ikd_junlin at 23:15
記事ランキング
ブログジャンル
検索
本間釣具試投会
本間釣具主催で行われた、ダイワ、シマノ、がまかつ3社の試投会に行って来ました。
ノリック氏に迎えに来てもらい、ナオヤと3人で出発し、午後からは東港でカレイでも狙おうとフィッシャーズで餌を買うために寄り道し、会場の網代浜に向かいました。
会場でチョコと合流するつもりがチョコは到着しておらず、しかも時間前に着いたのにすでに軽くフライングで試投会が始まってました。スタッフの方々に挨拶し受付しませ、日置さんにも挨拶。竿を見ますが今回の目玉商品だろうキスタイプRは、さすがに全て持ち出し中でしたねー(笑)
とりあえず、こんな機会もなかなかないのでいろいろ投げてみました。
今回は風が強く飛距離に関しては細かく分かりませんでしたが、投げた感触と糸の出方などでの各竿の感想を簡単に。まぁ、自分の実力程度では硬い竿は使い切る事は出来ませんけどね…

今回は、がまかつの竿の購入の検討も考えていたので、まずはがまかつを投げました。
サーフサイドⅡは、やっぱり振り出しなのでフルスイングよりもそこそこ振って結構飛ぶ印象。穂先は柔らかめ、胴はしっかりで軽く投げても飛びますね。30号33号とも同じ印象でした。
ジーシスXは、良く曲がる。押し込むとグヮン!と曲がって反発が来る感じ。33号ならパワーもあって楽しく投げれる印象でした。
競技スペシャルは、これはこれで胴を曲げる竿なんでしょうけど、ジーシスXに比べるとだいぶ先調子でした。ある程度押し込むとグッ!と力が掛かる感じで、さらに一押し出来れば凄く飛びそうですが、自分にとって33号は手ごわい竿かもしれません。35号は投げませんでしたが、30、33とも印象としては同じでした。個人的には、がまかつのグリップが握りやすくて良いです。
曲がりを楽しむならジーシスXでしたが、手ごわい竿を投げ込んで飛距離UP出来ればと思い、帰りに本間釣具で競技スペシャルSTC33号を注文しました。これにKガイドを付けてもらって、カッコよくスレッド色合わせて、今年はこの竿で遠投修行です。

次に今回はそれほど目玉もないダイワですが、主にサンダウナーを投げました。ただ、今回用意されてた竿はリールシート位置が小柄に自分には合わない物が多かったかも。
サンダウナーの印象は、2番が長いせいか良く曲がる。でも、硬い号数の竿を限界まで曲げるのは難しい感じ。そして曲がった後の反発は凄く鋭い。
自分とノリック氏は31号が使い易かったですが、ナオヤは35で9色出してました。純粋に飛距離においてはサンダウナーかタイプRっぽいですね。強風で自分は全然飛びませんでしたけど…
いろんな竿を投げて感覚が狂って来たので普段使ってるマスタライズをチョイス。自前の30Hではなく33を投げてみましたが、33でも使い慣れた調子は同じでした。自分の竿より硬いけど、ノーマルスペックの方が素直な竿で投げ易い?
f0212025_234176.jpg
f0212025_236760.jpg
f0212025_2364249.jpg

シマノはタイプRをメインに投げました。主に投げ込んでたのはナオヤでしたけどね。
自分の印象では、B+は完全に反発に負けます。C+はしっかり曲げれる感じですが、あまりにもマスタライズの30Hと調子が違って同じ感じで投げると振り過ぎになる感じでした。試投の限りでは曲げやすい=投げ易いにはならなかったけど、慣れればC+は気持ち良く曲げて飛距離も出る竿だと思います。マスタライズは投げ易いし距離も出るけど、気持ち良く曲がるではない気がしますね。
Bは頑張れば投げれる感じでしたが、自分程度には気持ち良く曲げる事は難しい感じでした。
ナオヤはB+を注文している事もあり、B+で決まりかAに変更検討かの確認の為しっかり投げ込んでました。
まず、Bが戻って来たのでBを投げてみましたが、1投目からしっかり曲げ込んでました。強風で参考にならないけど8色半程度のようです。Bは余裕みたいな事言ってました。自分もそんな事言ってみたい…
次にAが空いたので、かなり念入りに投げ込んでました。
錘を普段使わない33号にしてましたが、見た感じ普段と同じ様に振れてたように見えましたね。距離は9色出し切るくらい。
途中で草野さん来て竿の印象を聞いてたけど、しっかり曲げ込むと反発がどうとか、自分には到底分からない領域の話だった。
それにしても、草野さんも試投というデモンストレーションというかタイプR投げてましたが、ギャラリーというか撮影というか、人が集まってヒーローでした(笑)
最後に肝心のB+が戻って来ました。これも念入りに投げ込んでましたが、Aの方が若干飛ぶようでした。ただ、これほど差がなく9色ほど出ていて満足のいく感じだったのでB+で決まりのようです。
1つ目の画像がAX錘33号、2つ目がBX+錘33号、3つ目がBX+錘30号ですが、AXはまだ少し曲がりそうなので、もっと飛びそう。BX+は、33号、30号の錘ともしっかり曲がってるみたいです。
この飛距離が羨ましい。同じ兄弟でここまで違うとか…。差が広がらないように、こっちも新兵器で修業です。

残念ながら残り20分程でさらに風が強くなり続行不可で終了になってしまいましたが、こんな楽しいイベントを行ってくれた本間釣具さん、メーカーさん、スタッフの方々に感謝です。
また来年もと言っていたので、来年も楽しみですねー
[PR]
by ikd_junlin | 2010-04-18 23:30 | イベント | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード